【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

実勢価格から土地売却相場を調べる方法

実勢価格から土地の売却相場を調べる方法

この記事では、実勢価格から土地の売却相場を調べる方法を解説します。

実勢価格とは

実勢価格とは、実際の売買が成立した価格のことで、最近行われた土地の取引情報を調べることで分かります。

実勢価格から土地の売却相場を調べる手順

実勢価格から売却相場を調べる場合、自分の土地と類似する土地の直近の取引情報を参考にすることになります。最新の取引情報は、国土交通省が管轄している土地情報システムで無料で調べられます。

直近の取引情報から調べる手順

  1. 土地情報総合システムから「不動産取引価格情報検索」を選択
  2. 検索条件の設定画面が表示されるので、住所と直近の調査結果を選択
  3. 検索結果から自分の土地と類似する取引情報を探し、その土地の㎡単価を確認
  4. 「似た条件の土地の実勢価格×面積 」から売却相場を算出

手順1:土地情報システムから「不動産取引価格情報検索」を選択

取引情報検索を選択

手順2:調査したい土地の条件を選択

調査条件の選択画面が表示されます。

条件設定の選択画面

直近の調査結果を選択。

直帰の調査時期を選択

「土地」を選択。

土地を選択

エリア条件を指定して、検索。

土地のエリア条件を選択

手順3:表示された検索結果から類似する土地の取引情報を確認

検索結果が表示されます。

検索結果の例

最寄り駅、前面道路、建ぺい率などの項目から、自分の土地と類似する取引情報を探し、その土地の㎡単価を確認。

㎡単価を確認

手順4:「似た条件の土地の実勢価格×面積 」から売却相場を算出

類似している土地の㎡単価は5万円で、土地の面積が150㎡の場合、5万円/㎡×150㎡=約750万円になります。

ただし、いくら類似しているといっても、時期によって相場は変化します。

また、あくまで類似しているだけで、条件が完全に一致する取引情報はほぼ見つからないと考えてよいでしょう。

よって、類似している土地の相場=自分の土地の相場とは考えず、あくまで参考程度に捉えるようにしてください。

【完全無料】うちの価格いくら?