【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

家の査定は本当に無料?おすすめの査定方法やトラブルを防ぐコツ

  • 更新日:2022年11月29日
家の査定は本当に無料?おすすめの査定方法やトラブルを防ぐコツ

家を売りたいと考えたら、まず不動産会社に査定を依頼し自宅がいくらで売れるか調べてもらいます。

査定依頼自体はどの不動産会社に依頼しても無料です。しかし、無料だからと言って適当に不動産会社を選ぶと家を高く売ることはできません。

場合によっては数百万円も損することもあります。

そのため、無料であっても査定依頼をするサイトをきちんと選ぶことがオススメです。

この記事では、おすすめの無料査定サイトや家の査定が無料でできる理由や、安全に査定依頼する方法まで解説します。

家の無料査定はどこに頼む?選び方を紹介!

無料とは言っても、査定依頼先を慎重に選ぶことは重要です。

家の査定を依頼するサイトによっては、査定額に数百万円も差が出ることがあります。

この章では、家の無料査定を受ける際の選び方を詳しく解説します。

選び方①:自分に合った査定の種類を選ぶ

家の無料査定には下記の2つの種類があります。

査定の種類特徴
匿名査定シミュレーション
  • 取引データなどから大まかな査定額を算出できる
  • 不動産会社の担当者に会わずにWeb上で査定額が分かる
  • 査定額の正確性は低い
訪問査定
  • 取引データなどに加え、家の状態や周辺環境を加味した査定額が分かる
  • 不動産会社の担当者が家を訪れて査定するため正確性が高い
  • 査定額が出るまでに1週間程度かかる

どちらの種類で依頼しても料金はかかりませんが、家の査定額の正確性には差が出ます。

自分の目的に合った方法で査定を受けましょう。

匿名査定シミュレーション

匿名査定シミュレーションは、周辺地域の売却実績や公示地価・基準地価などのデータをもとに家の査定額を大まかに算出します。

家のおよその査定額を知りたい人には、「匿名査定シミュレーション」がおすすめです。

ただしあくまでデータを参考にした数値であるため、家の状態などを加味した正確な査定額は算出できません

実際に家を売却したい場合は正確な査定額を知っておく必要があるため、次に紹介する訪問査定を利用しましょう。

匿名査定シミュレーションはこんな人におすすめ

  • 家の査定額だけを知りたい
  • 査定額の正確性はそれほど気にしない

家の査定シミュレーションをやってみた【無料・匿名・簡単10秒でわかる】

訪問査定

訪問査定では不動産会社の担当者が家を訪れて家の日当たり管理状況周辺環境などを確認して査定額を算出します。

家の売却を検討している方は、訪問査定を受けることをおすすめします。

家を売る際には、安すぎる価格を付けて損をしたり、高すぎる価格を設定して売れ残ったりしないよう、正確な査定額を知る必要があります。

そのため、正確な査定額が分かります

訪問査定はこんな人におすすめ

  • 将来的に家を売却する可能性がある
  • 土地の形状や家の間取り、周辺環境を加味した正確な査定額が知りたい

すまいステップでは、「不動産の売買仲介実績100件以上」「宅地建物取引主任者」など経験豊富な担当者があなたの家を査定。正確な査定額が分かります。

査定申し込みは下記のバナーからお進みください。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

【訪問査定とは?】メリット・デメリットや注意点を解説!

選び方②:査定したい物件種別に対応しているか

利用する無料査定サービスによっては対応している物件種別が異なるため、自分が調べたい物件種別に対応している無料査定なのか確認しましょう。

特に、匿名査定シミュレーションシミュレーションで戸建てを査定したいユーザーは注意が必要です。

戸建ては土地の形状や間取り構造などが多様で物件ごとに個別性が高く、匿名査定シミュレーションでは対応していなかったり査定額の正確性が低くなったりするからです。

査定したい物件種別に対応したい無料査定を受けましょう。

選び方③:査定したい家のエリアに対応しているか

査定したい家があるエリアに対応している不動産一括査定サイトなのかを確認しましょう。

無料査定サービスごとに、「大都市周辺のみしか対応していない」「地方などのエリアも広くカバーしている」など特徴があるためです。

特に地方の場合は、不動産会社や査定サイトによって対応していない場合があります。

提携している不動産会社やその数によって、対応できるエリアは異なります。

不動産一括査定サイトすまいステップは、首都圏や政令都市のみでなく全国に渡って広く不動産会社と提携しています。

家の無料査定おすすめサイト【査定シミュレーション編】

会員登録なしで査定額が分かる「すまいステップ」

すまいステップの「匿名査定シミュレーション」では、会員登録や電話番号の入力なしで家の査定が無料で受けられます。

そのため、しつこいメールで受信ボックスがいっぱいになることを避けたい人にはおすすめのサービスです。

実際に査定を受けると家の査定額だけでなく、近隣の売却相場や売却した場合にかかる費用も算出してくれます。

戸建てにも対応しているので、匿名査定シミュレーションを受けたい人には最もおすすめのサービスです。

メールアドレス不要戸建て対応エリア正確性

すまいステップの匿名査定シミュレーションを利用したい方は、下記のリンクからお使い頂けます。

匿名査定シミュレーション

価格の変化をメールでお知らせ「Howma」

査定シミュレーションサイト「Howma」では、AIが家の査定額を算出してくれます。

 

戸建てにも対応しており、近隣の売却実績などから家のおよその査定額が分かります。

利用するにはメールアドレスの入力が必要ですが、一度会員登録をすれば、価格が変わるたびにメールでお知らせしてくれるます。

売り時に悩んでいる人にはおすすめのサービスです。

メールアドレス不要戸建て対応エリア正確性
×

不動産会社の監修で正確性が「」

大京穴吹不動産提供しているマンション自動査定AI査定は

メールアドレス不要戸建て対応エリア正確性
××

家の無料査定おすすめサイト【訪問査定編】

家の査定は、どの不動産会社にどんな査定方法で依頼しても無料で受けられることが分かりましたね。

すまリス
どこに査定を依頼したら、一番高く家が売れるかな?
家の査定を無料で依頼するなら、不動産一括査定を受けることをおすすめします。
不動産一括査定とは、一度の複数の不動産会社にまとめて査定依頼ができるWeb上のサービスです。

一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトには全国数千の不動産会社が加盟しており、入力した情報に応じて最適な不動産会社を紹介してもらえます。

最終的に査定依頼した企業はあなた自身で選べるので、査定依頼していない企業から連絡が来ることはありません。

不動産会社を探す手間が省け、複数の不動産会社に一括で査定依頼できるので査定価格や不動産会社の対応を比較するのに便利です。

おすすめは「すまいステップ」

田舎の戸建ては「イエウール」もおすすめ

家査定が無料でできる理由

結論、家の査定は基本的に完全無料で受けられます。

どの不動産会社に、どの査定方法で頼んでも追加料金はかかりません

また、査定だけ頼んで家の売却をやめたとしてもキャンセル料などは発生しません

不動産会社が家の査定を無料で行う理由は、査定依頼者が将来家を売却する可能性のある「見込み客」だからです。

不動産会社は不動産の売買が成立した際に支払われる仲介手数料を主な収入元です。

しかし、家の売却検討者の多くは売却価格が分からないと家を売ることを決断できません。

不動産会社が家を査定すると、その価格を元に売却検討者は「この価格で売れるなら、この会社で売却しようかな」と売却を検討します。

実際に家を売ることになったら不動産会社が売却を仲介し、成約すれば仲介手数料が得られます。

このような状況に期待して不動産会社は営業活動の一環として査定を無料で行っています。

家の売買が成立するまで一切費用は掛からないので、家の売却を検討している方は気軽に不動産会社に査定を依頼しましょう。

「営業活動の一環ということは、査定依頼したら必ず家を売らなきゃいけないの?」と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、査定をしたからといって家を必ず売却する必要もありません。

家の無料査定でのトラブルと対策

どの不動産会社に、どんな方法で査定を依頼しても家の査定が無料で受けられる理由を見てきました。

すまリス
無料で査定が受けられると言っても、トラブルに遭うのは嫌だな…
家の無料査定でありがちなトラブルにはどんなものがあるの?

家の無料査定で起こる可能性のあるトラブルとしては下記の2つです。

  • しつこい営業電話がかかってくる
  • 査定額通りに売却できないことがある

トラブル①:しつこい営業電話がかかってくる

家の無料査定をすると、しつこい営業電話がかかってくる可能性があります。

手間をかけて査定を行う以上、不動産会社は将来自分の会社で家を売ってもらおうと必死です。

また営業電話以外でも、物件の詳しい状況が分からず査定ができない時に確認のために電話をすることもあります。

仕事の時間などに不動産会社からの営業電話が鳴りやまない…といった事態は避けたいですよね。

しつこい営業電話を避けるには、下記の2つの対策ができます。

  • まずは査定シミュレーションを受ける
  • 連絡方法や時間帯を指定する

対策①:まずは査定シミュレーションを受ける

「家を売るかまだ未定なので、不動産会社から電話がかかってくると困る」という声は少なくありません。

家を売ることが未定な場合はおよその査定額が分かれば十分なため、「匿名査定シミュレーション」を使いましょう。

すまいステップの匿名査定シミュレーションは、個人情報の入力が一切不要であるため営業電話がかかってくることはありません

しかし、匿名査定シミュレーションはあくまで過去の売却実績などのデータから査定額を算出するため、正確な査定額が分かるとは限りません。

1年以内に家を売却する可能性がある方は正しい査定額を知っておく必要があるため、最初から不動産会社に訪問査定を依頼しましょう。

匿名査定シミュレーション

対策②:連絡方法や時間帯を指定する

しつこい営業電話を避けるためには、連絡方法時間帯を指定することがおすすめです。

家を売却することが決まっている場合は、正確な査定額を知るために不動産会社から査定を受ける必要があります。

こうした場合が不動産会社と日程調整などの連絡をするために、先方に電話番号を伝えておくことがほとんどです。

しつこい営業電話を避けたい場合は、申し込み時に備考欄などで「まずはメールで連絡が欲しい」「仕事の都合上18時に連絡が欲しい」など要望を伝えましょう。

トラブル②:査定額通りに売却できない

査定で提示された金額が正確でなく査定額通りに売却できないことも、家の無料査定でよくあるトラブルの1つです。

実際に家が売れる価格よりも安い査定額を提示されて買い叩かれることはもちろんですが、高すぎる査定額を提示されるケースにも注意が必要です。

数ある不動産会社の中には、高すぎる査定を提示して売主を囲い込んだ後、「やっぱりこの価格では売れないので値下げしましょう」と値下げ交渉をしてくる企業があります。

これを高預かりと言います。

高預かりとは

高預かりをされると、査定額通りに家が売却できずに資金計画に狂いが出てしまいます。

対策①:査定額の根拠を聞く

家の査定を受けたら、査定額の根拠を確認しましょう。

そもそも家の査定額は過去の売却実績や周辺の不動産市場の動向を元に算出されるので、査定額の根拠が明確ならその価格通りに売れる可能性が高いです。

査定結果が届いたら、担当者に質問するなどして以下の項目を確認しましょう。

  • なぜその査定額になったのか
  • 近隣で似たような条件の物件(類似物件)の取引はあったか。類似物件がいくらで売れたか。
  • 類似物件がある場合、その物件と査定したい家の違いは何か。査定額にはどう影響するか。

対策②:複数社から査定を受ける

家の無料査定は、必ず複数社から受けましょう。

複数社から査定を受けることで相場感が掴め、あまりにも高すぎる査定額を提示する会社を見抜けるようになるためです。

複数社に査定依頼をするなら、不動産一括査定サイトのすまいステップの利用がおすすめです。

すまいステップでは、不動産会社と提携するにあたって「しつこい営業電話をしない」という規約を結ぶなど厳しい条件で優良不動産会社を厳選しています。

一度の入力で複数の不動産会社から査定を受けられるため、下記のバナーよりお申込みください。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

無料で家を査定する流れ

不動産一括査定を使って無料で不動産会社に査定依頼する流れを紹介します。

手順やること
ステップ1不動産会社に家の査定を依頼
ステップ2査定の訪問日時を決める
ステップ3不動産会社が家に訪問し現地調査
ステップ4不動産会社から家の査定結果を報告してもらう

ステップ1:不動産会社に査定依頼をする

まずは、不動産一括査定サイト使って不動産会社に査定を依頼しましょう。

査定依頼時は、次の情報が求められるのであらかじめ調べておきましょう。

査定依頼時の必要情報
物件所在地(都道府県、市区町村、町名、字/丁目)
査定希望の物件詳細(住所、広さ、間取り、築年数、査定物件との関係、番地、現在在住か否か、専有面積、間取り、築年数、物件の状況、依頼理由)
査定依頼者の個人情報(名前、年齢、メールアドレス、電話番号)
一括査定を利用すれば、上記の情報に即して最適な不動産会社を紹介してもらえます。会社の知名度にとらわれず大手・地元密着など様々なタイプの不動産会社に査定依頼し査定結果を比較しましょう。

ステップ2:査定の訪問日時を決める

査定依頼した不動産会社からメールまたは電話で連絡があるので、訪問査定の日程を決めていきましょう。

査定依頼した家が空き家であっても、分からないことを確認するために立ち会いを求められることがあります。

なお、机上査定を希望する場合はステップ1のみで査定額を教えてもらえます。

ステップ3:不動産会社が家に訪問し現地調査

ステップ2で決めた日時に不動産会社の担当者が家に訪問し、自宅の劣化具合や周辺環境を見て評価をします。

査定時には不動産会社から質問されることが多々あります。質問への回答内容が査定額に影響するので正直に質問に答えましょう。

訪問査定は1時間程度で終了します。

ステップ4:家の査定結果を報告してもらう

訪問査定後に家の査定額を教えてもらえます。また、後日査定結果の根拠をまとめた査定書が送られてきます。

査定書には査定価格やその根拠だけでなく、周辺の売却実績や売却プランの提案が盛り込まれています。

査定結果に納得すれば不動産会社と媒介契約を交わし、家を売り出していきます。もちろん査定額に不満があれば家を売る出す必要はありません。

以上が無料で家を査定する大まかな流れです。少しでも気になる方は下記のバナーから申し込みをすることをおすすめします。

【完全無料】うちの価格いくら?