【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

タワマン売却に適した時期と高く売却するためのポイントを解説

タワマンの売却を検討しているなら、売却のポイントや売るのに適した時期を知っておくことが大切です。資産価値の高いタワマンですが、売却の方法を間違えると高額売却が難しくなるケースもあります。

タワマンの売却で失敗しないためには、売却時のポイントを詳細まで把握しておく必要があります。売却に適した時期や売り方のコツなどを知り、タワマンの高額売却を実現させましょう。

タワマン売却を検討するのに適した時期

タワマンを売却するのに適した時期は、次の5つです。

  • 子供が成長した時
  • 高齢化して生活に不自由を感じ始めた時
  • 災害に不安を感じ始めた時
  • 賃貸しているタワマンが空室になった時
  • 大規模の修繕工事が行われる前

適切な時期を把握して、スムーズにタワマンを売却しましょう。

子供が成長した時

子供が成長して手狭になったり、荷物が増えてきたりするなら、売却して住み替えることがおすすめです。タワマンはおしゃれで景色がよいものの、通常のマンションよりも割高であり、間取りが狭いことも多いです。

そのため、子供が成長すると手狭に感じやすく、より広い家に引っ越したいと考えたタイミングで、売却を検討するとよいでしょう。

高齢化して生活に不自由を感じ始めた時

年齢が上がってタワマンでの生活に不自由を感じ始めたタイミングも、売却に適しています。若いころには感じなかったものの、年齢を重ねるごとに不自由を感じてしまうこともあります。

住みづらさを感じたなら、住み替えに適したタイミングといえるため、不自由なことが増えた時点で、タワマンの売却を検討するとよいでしょう。

災害に不安を感じ始めた時

タワマンは高さがあるため、地震で大きく揺れやすいです。そのため、揺れが大きいとエレベーターが止まり、避難できないことも多いです。

災害による不安は大きく残るため、災害リスクが高いと感じたなら、早めに売却を検討したほうがよいでしょう。

賃貸しているタワマンが空室になった時

もしタワマンを賃貸に出している場合は、空室になったタイミングで売却することもおすすめです。マンションは居住用と投資物件の2つの側面があり、居住用としての利用のほうが、高値で売りやすいです。

投資物件の場合は、投資家が購入するため、利回りを考えて安く買い叩かれる可能性があります。そのため、少しでも高く売りたいなら、空室になった時点で、居住用として売り出しましょう。

大規模の修繕工事が行われる前

通常のマンションと同じで、タワマンも一定周期で大規模修繕工事が行われます。大規模修繕工事が行われると、以降の修繕積立費が高くなりやすく、買主を探しづらくなります。

そのため、スムーズに売却するなら、修繕工事前がおすすめです。修繕工事のタイミングはマンションによって異なりますが、12年から15年周期で行われることが多いです。売却するタイミングとしては、築10年前後を目安にしましょう。

高額売却が期待できるタワマンの特徴?

タワマンの中でも高額売却が期待できるのは、次の特徴を持つものです。

  • 湾岸沿いに建設されている
  • 駅に直結している
  • 高層階にある物件
  • 展望価値がある物件

どのようなタワマンだと高額売却しやすいのか、特徴から理解を深めていきましょう。

湾岸沿いに建設されている

湾岸沿いに建設されているタワマンは、室内から海が見えるなど、景色の面で優れているため、高額売却しやすいです。

また、湾岸エリアは大きな道路に接続されていることも多く、交通アクセスのよさも高額売却できる理由でしょう。

駅に直結している

駅に直結しているタワマンも、高額売却しやすいです。特に駅直結で駅からタワマンまでの通路に屋根があり、雨に濡れない環境なら人気が高くなります。

駅直結なら交通アクセスがよく、利便性の高さが高値で売れる理由です。また、直結している駅に商業施設などが豊富に揃っていると、さらに高値での売却を期待しやすいでしょう。

高層階にある物件

高層階にある物件は、景色のよさや開放感などから人気があります。同じタワマンでも階層によって人気や価格は異なり、高層階に行くほど売却価格は高くなります。高層階の部屋は資産価値が高いため、低層階と比較すると特に高額で売却しやすいでしょう。

展望価値がある物件

高層階で展望価値のある物件だと、さらに高値で売却しやすいです。たとえば室内から富士山や東京タワー、スカイツリーなどのランドマークが望めると、展望価値の高さから高値で売りやすくなります。

ひとくちに高層階といっても、部屋がどの方角に面しているかによって見える景色は異なります。高層階であることに加えて、有名な建物や景色が見える部屋だと、資産価値は高くなりやすいです。

タワマンを高く売却するためのポイント

少しでも高くタワマンを売却するには、覚えておきたいポイントがいくつかあります。

  • 不動産価格が高い時期を選んで売り出す
  • 販売元の不動産会社に相談する
  • マンションのブランド力をアピールする
  • タワマンに特化した不動産会社を選ぶ
  • 一般媒介契約を選択する

ポイントを把握して、少しでも高くタワマンを売却しましょう。

不動産価格が高い時期を選んで売り出す

不動産価格は時期によって変動し、タイミング次第で売却価格は異なります。不動産価格が上がりやすいのは、1月から3月など、新生活を目前にした時期です。新生活に向けて家の購入を考える人は増えるため、年度末は高値で売却しやすいです。

反対に新年度を迎える4月以降は需要が落ち着くため、不動産価格は下がりやすくなります。同じタワマンでも時期によって売却価格は変わるため、少しでも市場需要の高いタイミングを狙って売り出しましょう。

販売元の不動産会社に相談する

タワマンを売却するなら、販売元の不動産会社に相談してみることもおすすめです。販売元の不動産会社によっては、独自に認定制度を実施していることもあります。

認定制度がある場合は、特定の条件を満たすことで「認定保証付き」の物件として売り出してもらえるため、買主を探しやすく、かつ高額での売却も実現しやすいです。

マンションのブランド力をアピールする

買主にマンションのブランド力をアピールすることも、高額売却を実現するためには重要です。タワマンはブランド力が価格を左右することも多いため、ブランド力のあるマンションなら、積極的にアピールしましょう。

販売元が有名な不動産会社、あるいはデベロッパーの場合は、その点を強調して魅力を伝えると、高値で売りやすくなります。

タワマンに特化した不動産会社を選ぶ

不動産会社によって得意分野は異なるため、高値で売却したいなら、タワマンの売却に特化した不動産会社を利用することも大切です。タワマンの売却が得意な不動産会社なら、好条件でスムーズに売りやすくなります。

不動産会社ごとの得意分野を見極めるには、一括査定サイトを利用して、各社が提示する査定額を比較することがおすすめです。査定結果を比較することで、どの不動産会社が好条件で売却しやすいのかがわかり、タワマンの売却に強い業者も見つけやすくなります。

一括査定をするなら、すまいステップがおすすめです。すまいステップは一度の登録で複数の不動産会社から、効率的に査定を受けられます。タワマンの売却に特化した業者を見つけられるだけではなく、査定結果の比較によって、相場価格を判断しやすいことも、利用するメリットでしょう。

一般媒介契約を選択する

不動産会社に仲介を依頼する場合は、業者と媒介契約を結びます。媒介契約には3つの種類がありますが、タワマンを売るなら一般媒介契約がおすすめです。

一般媒介契約は3つの媒介契約の中でもっとも自由度が高く、複数の不動産会社との契約が可能です。また、自分でも買主を見つけられる点も特徴でしょう。

基本的には制限の多い専任媒介契約や専属専任媒介契約のほうが、不動産会社は積極的に売却活動を行ってくれます。しかし、資産価値が高く、人気のタワマンなら、物件広告を出すだけで、すぐに買主が見つかることも少なくありません。

複数社と契約可能な一般媒介契約なら、それぞれの不動産会社から買主を見つけてもらいやすく、買主の条件を比較し、より好条件の人に売却できるため、高額売却を実現しやすいです。

タワマンを売却する時の注意点

タワマンの売却を検討しているなら、注意すべきポイントが2つあります。

  • 5年所有してから売却する
  • 周辺に再開発計画がないか確認する

注意点を正しく理解して、損なくタワマンを売却しましょう。

5年所有してから売却する

タワマンの売却は、5年以上所有してからにすることがおすすめです。不動産を売却すると、売却による利益に応じて税金がかかります。利益に課税される税金は、不動産の所有期間によって変動し、税率が変わるタイミングが5年です。

5年以下で売却すると、利益に課税される税率が非常に高く、5年を超えた場合と比較すると、約2倍ほどの違いがあります。資産価値の高いタワマンは売却によって利益が出やすいため、税負担を抑えるためにも、所有期間が5年を超えてから売却したほうがよいでしょう。

周辺に再開発計画がないか確認する

タワマンを売却するなら、タワマン周辺に再開発計画がないかを確認しておきましょう。再開発が行われると、周辺の利便性が高くなるため、エリア一帯の資産価値が上がります。

再開発前に売却すると、売ってから価値が上がる可能性があります。再開発による資産価値の上昇を待ってから売ったほうが、より高値で取引できるため、再開発計画の有無は必ず確認しておきましょう。

人気の高いタワマンだが高額売却には工夫も必要

タワマンは人気の高い物件ですが、必ずしもすべてのタワマンが高値で売れるわけではありません。高額売却を実現させるには、売り方や売るタイミングを工夫することが大切です。

上手に売却できると、タワマンは高値で手放せるため、手元に残る現金も増やせます。タワマンならではの売却のポイントを把握して、少しでもお得に売りましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?