【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

【イエウールの評判】メリット・デメリットや競合サイトとの違いを解説

  • 更新日:2022年9月2日
【イエウールの評判】メリット・デメリットや競合サイトとの違いを解説

イエウールは株式会社Speeeが運営する不動産一括査定サイトです。

数ある不動産一括査定の中でもトップクラスの利用者を誇るイエウールですが、利用者が多いと様々な口コミがあり、中には悪い口コミも目にしますよね。

この記事では、口コミとイエウールの評判を見ていくとともに、イエウールの特徴やメリット・デメリットについて解説しています。

イエウール評判

もくじ

イエウールの特徴

イエウールの基本情報は以下の通りです。

運営会社株式会社Speee
提携企業数約2000社
同時申込数6社
査定で対応できる不動産の種類
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地など
対応エリア全国

イエウールは提携不動産会社数・対応エリア数、査定依頼ができる物件種別が多く、幅広い方にご利用いただける不動産一括査定サイトとなっています。

都市部にある不動産を売却したい方から、地方・田舎にある不動産を売却したい方まで査定依頼をすることができるのはイエウールならではの特徴と言えるでしょう。

不動産売却したいけど何から始めてよいか分からない、どの不動産会社に査定依頼をしてよいか分からないという方は、まずは「イエウール」で査定依頼をして、信頼できる不動産会社を探してみましょう。

イエウールのメリット

数多くある不動産一括査定サイトの中からイエウールを利用するメリットは一体何があるでしょうか。この章ではイエウールのメリットを8つ紹介します。

【メリット1】提携している不動産会社数No1

以下の画像は、不動産一括査定サイトの提携不動産会社数ランキングのグラフになります。

イエウール評判

参考:東京商工リサーチ(2020年7月時点の調査結果)

イエウールは、不動産会社との提携数ランキングで1位を獲得しました。

イエウールが提携している不動産会社の数は、2022年1月時点で2,000社を突破。

業界トップクラスの提携数を誇り、大手企業だけではなく中小の不動産会社ともマッチングできるため、多くの不動産会社の中から自分にあった優良不動産会社を選ぶことができます。

【メリット2】対応エリア数No1

以下の画像は、不動産一括査定サイトのエリアカバー率のグラフです。

イエウール評判

参考:東京商工リサーチ(2020年7月時点の調査結果)

上記の画像の通り、イエウールはエリアカバー率でも1位を獲得しました。

不動産一括査定サイトによっては、地方では依頼できる不動産会社が少ない・そもそもサービスの対象外というケースがあります。

その点イエウールでは、エリアカバー率1位、さらに不動産会社との提携数も業界トップクラスを誇っているためそのような状況が起こりにくく、しっかりと査定結果を比較して不動産会社を選ぶことができます。

都市部にある不動産を売却したい方はもちろん、田舎にある不動産を売却したいけどなかなか不動産会社が見つからないという方も、ぜひ「イエウール」で査定依頼をしてみましょう。

【メリット3】月間利用者数No1

以下の画像は、不動産一括査定サイトの月間利用者数のグラフです。

イエウール評判

参考:東京商工リサーチ(2020年7月時点の調査結果)

イエウールは、月間利用者が1万3,000人を超えており、トップクラスの人気を誇っています

2014年に運営開始して以来、わずか数年で業界No.1まで登り詰めた実力を持っています。

初めて不動産一括査定サイトを利用する方は、安全に使えるのか、本当に優良不動産会社と出会えるのか不安な方が多いでしょう。しかし月間利用者数の多いイエウールであれば、初めての方でも安心して利用することができるのではないでしょうか。

イエウール評判

【メリット4】地方の不動産会社とも提携している

イエウールでは、都市圏の不動産会社だけではなく地方の不動産会社とも提携しています。

不動産一括査定サイトによっては、一部の地域に提携先が集中しており、地方の不動産会社とは提携していない場合があります。

しかしイエウールでは、一部の地域に偏ることなく全国の不動産会社と提携しているため、都心にある大手の不動産会社から地方にある地元密着型の不動産会社まで幅広く査定依頼をすることができます。

対応エリア数は業界No.1の1803件を誇っており、地方に不動産をお持ちの方でも査定依頼できる会社を見つけやすく、地域ならではの情報に強い不動産会社と出会うことができます。

【メリット5】査定依頼フォームがチャット形式で簡単

イエウール2

イエウールではチャット形式を採用しており、LINEで会話しているかのように必要項目を回答していけば査定依頼をすることができるので、査定依頼が初めての方でもカンタンに申し込むことが可能です。

質問項目も20項目ほどで依頼ができることから、忙しい方でもすきま時間で簡単に申し込むことができます。

【メリット6】厳選された優良不動産会社と提携している

イエウールは、売主が優良不動産会社と出会えるように、クレームが多い不動産会社や改善が見られない不動産会社に対して、契約を解除するという運営を行っています。

また、イエウールでは提携してる不動産会社が多いというメリットがあります。不動産会社側からするとライバルが多くなり、不動産会社はほかの不動産会社と売却力や営業力などを競わなくてはなりません。

すると、売却力の高い不動産会社が残るので、売主は自然と優良な不動産会社と出会えるわけです。

不動産売却では、不動産会社選びが成功のカギを握っています。

万が一、対応している不動産会社が悪質と感じたらイエウールに問い合わせを行い、やり取りを中断しましょう。

【メリット7】最大6社に同時査定依頼できる

イエウールでは最大6社まで同時に査定依頼することができます。

1社だけの査定価格だけでは、相場に適した査定価格なのか判断することが難しく、売却時に損をしてしまうことがあります。

しかし、複数社の査定額があれば、査定価格が高いのか安いのかや、自分の持ってる不動産の相場観がつかみやすくなります。6社に査定依頼をすることでより多くの査定結果や営業担当者の対応を見て売却のパートナーとなる不動産会社を選ぶことができ、売却成功へと繋がるでしょう。

【メリット8】査定に対応している物件の種類が多い

イエウールの査定依頼対応物件の種類は以下になります。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地など

マンションや戸建てといった一般的な住宅に加え、ビル農地などの査定依頼もできます。

「こんな不動産は売れないだろうな…」と悩んでる方にもピッタリな査定依頼サイトになっていますね。

多くの不動産会社の中から自分に合った会社を選びたい方はぜひ、「イエウール」で査定依頼を申し込んでみてはどうでしょうか。

イエウール評判

イエウールのデメリット

イエウールにはたくさんのメリットがありますが、中にはデメリットもあります。

この章では、イエウールのデメリットについて解説しています。

【デメリット1】大手不動産会社に査定依頼することができない

イエウールでは、一部の大手不動産会社に査定依頼をすることができないデメリットがあります。

一部の大手不動産会社とは提携していますが、査定依頼をしたかった大手不動産会社と必ず提携しているとは限らないのです。

しかし、地方の中小不動産会社の方がその地域の情報に詳しく、周辺で不動産を探している買主候補を知っている場合もあります。

査定依頼をする際には、大手だけではなく、大手も中小もバランスよく査定依頼をすることが大切です。

【デメリット2】電話での問い合わせができない

イエウールには電話での問い合わせが無く、問い合わせフォームからのメールによる問い合わせになります。
メールの問い合わせでは、確認や相談に時間がかかってしまうことも。

イエウールに問い合わせしたい場合は、「お問い合わせ」のフォームから問い合わせしましょう。

イエウールと競合不動産一括査定サイトの比較

イエウールの利用を検討している方の中には、他の不動産一括査定サイトと比べてどのような違いがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

この章では、イエウールを含む以下の7つの不動産一括査定サイトの特徴を比較しました。

  • イエウール
  • すまいステップ
  • HOME4U
  • すまいValue
  • SUUMO
  • イエイ
  • リビンマッチ

同時査定依頼社数

各不動産一括査定サイトの同時査定依頼社数は以下のようになっています。

査定サイト名同時査定依頼社数
イエウール6社
すまいステップ4社
HOME4U6社
すまいValue6社
SUUMO10社
イエイ6社
リビンマッチ6社

同時査定依頼社を比較してみると、最も多かったのはSUUMOの10社、少なかったのはすまいステップの4社という結果になりました。

イエウールを含むその他の多くの不動産一括査定サイトは同時査定依頼社を最大6社としており、査定依頼社数に大きな差があるということはありませんでした。

同時査定依頼社が多いと、多くの査定価格や担当者の対応を参考に不動産会社を選ぶことができますが、その分不動産会社の対応にかかる手間が増えます。不動産会社の対応にかかる手間を減らしたいという方は同時査定依頼社の少ない不動産一括査定サイトを利用することがおすすめです。

提携不動産会社数

次に、提携不動産会社数を比較してみましょう。

査定サイト名提携不動産会社数
イエウール2000社以上
すまいステップ1000社以上
HOME4U約1800社
すまいValue6社
SUUMO約2000社
イエイ1700社以上
リビンマッチ1700社以上

提携不動産会社数を比較すると、イエウールとSUUMOが2000社と、他の不動産会社と比べると多くの不動産会社と提携していることが分かりました。

しかしその他の不動産一括査定サイトも1700社や1800社と多くの不動産会社と提携していることに変わりはありませんでした。

すまいステップの提携不動産会社数は1000社以上と、他の不動産一括査定サイトと比べて数が少ないのは、「宅地建物取引士の資格保有者」「売買仲介営業 5年以上の経験」といったより厳しい審査基準を設けていることが原因だと考えられます。

すまいValueは住友不動産や三井のリハウスといった業界大手と言われる不動産会社6社が運営している不動産一括査定サイトです。提携不動産会社数は少ないですが、他の不動産一括査定サイトが提携していない大手不動産会社に査定依頼ができるといった特徴があります。

査定依頼対応物件

各不動産一括査定サイトが対応している物件種別一覧です。

査定サイト名査定依頼対応物件
イエウール分譲マンション、一戸建て、土地、一棟アパート・一棟マンション、区分マンション(収益)、一棟ビル、区分所有ビル(ビル一室)、店舗・工場・倉庫、農地、その他
すまいステップマンション、一戸建て、土地、ビル一室、店舗・事務所・倉庫、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、その他
HOME4Uマンション一室、一戸建て、土地、ビル一室、店舗・事務所・倉庫、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、その他
すまいValueマンション、一戸建て、土地、マンション一棟、ビル一棟、アパート一棟、その他
SUUMOマンション、一戸建て、土地
イエイ分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、工場・倉庫、その他、店舗・事務所、農地・畑・田んぼ、山林
リビンマッチ分譲マンション、一戸建て、土地、一棟アパート・一棟マンション、投資マンション(1R・1K)、一棟ビル、区分所有ビル(ビル一室)、店舗・工場・倉庫、農地、その他

どの一括査定も分譲マンション・一戸建て・土地といった居住用不動産の査定依頼をできる点に変わりはありません。

しかし、不動産一括査定サイトによっては、マンション一棟・アパート一棟・ビル一棟や農地といった不動産の査定依頼に対応していませんでした。

マイホームの査定依頼をする場合は問題ありませんが、ビルや工場、農地の査定依頼をしたい場合は、事前に査定に対応している不動産一括査定サイトであるか調べて利用する必要があるでしょう。

イエウールでは営業電話がしつこいって本当?

イエウールに限らず、不動産一括査定を利用するとしつこい営業電話がかかってくるという口コミを目にした方もいるでしょう。

営業電話がかかってくることが苦手でイエウールの利用をためらっている方のために、この章ではイエウール利用時の営業電話について解説します。

営業電話がしつこいと感じる理由

イエウールだけでなく、不動産一括査定を利用した方の中には、「不動産会社からしつこい営業電話がかかってきて大変だった」という口コミを残している方もいれば、「しつこい営業電話もなく、最後までトラブルなくやり取りできた」という良い口コミを残している方もいます。

「営業電話がしつこい」と感じるか否かは査定依頼をした不動産会社の数売却予定の有無によって異なります。

イエウールで査定依頼をした後は、イエウールからではなく、査定依頼をした不動産会社からそれぞれ電話がかかってきます。

例えば、1社だけに査定依頼をした場合は、1社からしか電話がかかってきませんが、6社に査定依頼をした場合は、6社それぞれから電話がかかってきます。

査定依頼をした不動産会社が多い人は、必然的に不動産会社から電話がかかってくる機会が増えるため、電話がしつこいと感じてしまうのです。

また、査定依頼を受けた不動産会社は、売主と媒介契約を結び売却活動を進めていくために、訪問査定の提案や売却戦略についての電話をします。売却予定のある方は必要な連絡のためしつこいと感じませんが、売却予定のない方は不動産会社からの連絡をしつこいと感じてしまうのです。

つまり、イエウールを利用して多くの不動産会社に査定依頼をした方と、売却予定のない方は不動産会社からの営業電話がしつこいと感じているのです。

営業電話の対処法

イエウールで査定依頼をしてみたいものの、しつこい営業電話がかかってくるのは避けたい方もいるでしょう。ここからはしつこい営業電話の対処法を解説します。

査定依頼する不動産会社の数を減らす

不動産会社から営業電話がかかってくる回数を減らしたい場合は、査定依頼をする不動産会社の数を減らしてみましょう。

前述したように、査定依頼をした不動産会社の数が多ければ多いほど、営業電話の数も多くなります。

査定依頼フォームに表示される不動産会社の中から、特に気になる不動産会社に厳選して査定依頼をすることで、営業電話の数を少なくすることが可能です。

しかし減らしすぎると査定価格や担当者の対応を十分に比較することができないため、最低でも3社は査定依頼をするようにしましょう。

査定シミュレーションを利用する

売却予定がないため不動産会社からの営業電話を避けたいという方は、査定シミュレーションを利用するという対処法もあります。

査定シミュレーションとは、過去の取引事例などを参考にしてAIが査定するというもの。数十秒で査定結果が分かることや個人情報が必要ないため営業電話がかかってこないなど、手軽に不動産の価値を知ることができます。

しかし査定シミュレーションでは、最新の不動産市場や不動産の個別事情は反映されないため、大まかな査定価格しか分かりません。今の不動産の価値を知りたい方にはおすすめですが、本格的に不動産売却を検討している方は、AIの行う査定シミュレーションではなく不動産会社に査定依頼をするべきだと言えるでしょう。

イエウールに問い合わせる

不動産会社に査定依頼をした際に、不動産会社から1回ずつ営業電話がかかってくることは避けることができません。営業電話が必要ない場合は、不動産会社からの初回連絡時に「今後の営業電話は一切不要です」と伝えましょう。

しかし、営業電話は不要だと伝えたにも関わらず、同じ不動産会社から何度もしつこい営業電話がかかってくる場合は、イエウールに問い合わせて対応してもらいましょう。

イエウールは「お客様からのクレームの多い不動産会社は排除する」という運営を行っています。しつこい営業電話がかかってくるといった迷惑だと感じる行為があった場合はすぐにイエウールに問い合わせしましょう。

イエウールの評判・口コミ

イエウールは安心して利用できる不動産一括査定サイトであるか疑問に思ってる方がいると思います。

この章では、実際にイエウールを利用した方で行ったアンケートの回答を基に、イエウールはどのような不動産一括査定サイトなのか、トップクラスの要因を一緒に見ていきましょう。

良い口コミ|簡単に査定依頼ができた

良い口コミ
40代/男性/茨城県
チャット形式で簡単に査定を依頼することができるので、特別な準備をする必要もなくてすごく便利でした。
イエウールの査定依頼フォームはチャット形式になっており、不動産の査定依頼が初めての方でも簡単位査定依頼をすることができるようになっています。
不動産売却をする機会は人生でそう何度も訪れるものではありません。不動産売却初心者の方でも簡単に操作できる査定依頼フォームのため、どなたでも簡単に利用することができるサービスになっています。

良い口コミ|一括で複数社に申し込めることは便利

良い口コミ
30代/男性/大阪府
ネット査定申し込みから5社ほど訪問してもらいました。3日で5社だったので気持ち的にも売ることに前向きになっていました。一件一件自分で査定を頼むより一括査定の申し込みは非常に便利だと思います。
5社にそれぞれ査定依頼をすることは時間がかかってしまいますが、不動産一括査定サイト「イエウール」を利用することで一度で査定依頼が完了することはとても便利であると言えるでしょう。

良い口コミ|担当者の営業力が高い

良い口コミ
40代/男性/千葉県
レスポンス早かったです。連絡受け、即打ち合わせの時間を設定してもらいました。不動産会社を決める決めては、営業担当者の過去実績とそれに基づく営業力の高さを感じたことです。土地勘もあり、何よりハッキリと自信があると言ってくださいました。
実績が豊富で営業力のある担当者に出会うことができたという口コミが多数寄せられていました。イエウールが厳選された優良不動産会社と提携しているのは事実である証拠と考えてよいのではないでしょうか。

良い口コミ|スムーズにやり取りできた

良い口コミ
30代/男性/福島県
フォーム入力のみである程度の目安が分かり、そこからスタッフさんとのやり取りがスムーズにできたから。

良い口コミ|その地域に強い不動産会社を選定できる

良い口コミ
30代/男性/大阪府
他、一括査定サイトにほとんどあるような大手不動産会社のみでなく地元に強い不動産会社まで提携しているため多くの中から自分の物件があるエリアや物件の種類に強い不動産会社を選定できるポイントがメリットに感じました。
イエウールは対応エリア数・提携不動産会社数ともにNo.1と、幅広いエリアで多くの不動産会社を選ぶことができるようになっています。多くの選択肢から自分にあった不動産会社を選ぶことができるのはイエウールを利用するメリットであると言えるでしょう。

悪い口コミ|他と比べて特別感はない

悪い口コミ
50代/女性/東京都
他のサイトも見ましたが、だいたい同じ内容を入力するもので、特別感は感じなかった為。
イエウールの査定依頼では、他の不動産一括査定サイトと比べて同じような情報を入力するので、「どこも同じじゃないか」と感じている方も中にはいました。

悪い口コミ|地域によっては数が少ない

悪い口コミ
40代/男性/千葉県
家を売るのも未経験なので、先ずはネットの一括査定を使いました、沢山の会社から連絡あるのかと思っていましたが、1社からしか連絡がなかったのは拍子抜けでした。その1社に訪問してもらい、査定してもらいました。
エリアカバー率No.1のイエウールですが、住んでるエリアや売却する不動産種別によっては、査定できる不動産会社の数が少ないケースもあります。エリアによっては提携してる不動産会社が少ないこともあるので、注意しましょう。

悪い口コミ|営業がしつこい不動産会社もいる

悪い口コミ
40代/男性/鹿児島県
良かった点は、まずサイトが非常に見やすかった。悪かった点は、営業電話が業者によっては、とてもしつこく、頼んでもいないのに、勝手に自宅を訪問してくる業者もいた。妻が対応したが、強引に話をしてきたらしく、腹をたてていた。
しつこい電話などの適切な対応を行えなていないという口コミもありました。
イエウールではそのような不動産会社に対して、連絡や対応の改善を求めており、改善の見られない・クレームの多い不動産会社は契約を解除するといった対処もしています。
もしイエウールで査定依頼をして悪徳業者とマッチングしてしまったら、イエウールに問い合わせを行い対応してもらいましょう。

悪い口コミ|電話で問い合わせができない

悪い口コミ
30代/男性/東京都
この査定サイトを選ぶ際に、イエウールへの電話で問い合わせをしたいところがあるなと思って、公式HPのトップページからイエウールへの電話での問い合わせ先を探したがなかなか見つからなかったです。(もしかすると、これでやめておこうという方もいるかも)
簡単に査定依頼を出すことができるのがイエウールの強みの一つでもあります。
ですが、「査定について質問がある」「連絡したい事がある」といった問い合わせにはすべてメールの問い合わせフォームでしか対応していないので、返信が来るまでに少し時間がかかってしまいます。

悪い口コミ|対象外のエリアもある

悪い口コミ
40代/男性/神奈川県
まずは一括査定を試しましたが、エリアが若干対象外だったため、一社のみしかヒットしませんでした。同時にネットで地元の不動産会社を検索し、積極的にポータルサイトを活用している不動産屋さんを見つけ、査定を受けました。
提携会社数が多いと言っても、地方に不動産を所持してる方や不動産種別によっては査定に対応してくれる会社が少ない場合もあります。
以上がイエウールを利用した方の口コミになります。
イエウールは不動産一括査定サービスの中でトップクラスの利用者、提携会社を誇るサイトで、初めての人でも使いやすいシンプルでわかりやすい操作性と、幅広い地域・物件の種類に対応している点が支持されていることがわかります。
ぜひ「イエウール」で査定依頼を申し込んでみてはどうでしょうか。
イエウール評判

イエウールの利用がおすすめできる人・できない人

この章では、口コミやメリット・デメリットを踏まえた上で、イエウールの利用がおすすめできる人とできない人を紹介しています。

イエウールがおすすめできる人

イエウールをおすすめできる人は以下の通りです。

  • 多くの不動産会社を比較して選びたい人
  • 地方にある不動産を売却したい人

イエウールでは、中小不動産会社だけでなく大手の不動産会社も豊富に提携しています。

イエウールが提携してる大手不動産会社の例

  • みずほ不動産販売
  • CENTURY21
  • 積水ハウス
  • 近鉄不動産
    など

さらに同時に6社まで査定依頼ができるので、査定額を比較して自分にピッタリな不動産会社を探すこともできます。

すまリス
大手だけではなく地方に根付いた不動産会社などとも提携しています!
多くの会社を比較したい方はイエウールを利用してみましょう!

また、エリアカバー率1位を誇るイエウールは、都心から離れた不動産の査定依頼も対応することができます。

全国対応している不動産一括査定サービスはいくつかありますが、地方になると対象外になるケースが起こりえるからです。

イエウールがおすすめできない人

イエウールがおすすめできない人は以下の通りです。

  • 売却する予定がない人

売却する予定がなく、価格だけ知りたい方にはおおすすめできません。

査定依頼に出すと、最大6社から電話がかかってくるので、売却しない方には対応が面倒と感じる方もいると思います。

売却する予定がある方に査定依頼はおすすめしています。

【画像付き】イエウールを使って査定依頼をする流れ

イエウールを使った査定依頼の流れは以下の5ステップで進みます。

STEP1:査定物件の所在地を入力する

物件所在地の入力画面

STEP2:査定物件の細かい情報やアンケートを回答する

アンケートや築年数の入力画面

STEP3:査定依頼者の情報を入力する

個人情報の入力画面

STEP4:査定結果を受け取るための連絡先を入力する

連絡先の入力画面

STEP5:査定依頼をする不動産会社を選択する

不動産会社の選択画面

イエウールを使って査定依頼をする際に、入力が必要だった項目は以下の通りです。

  • 物件種別
  • 査定物件の所在地
  • マンション名・部屋番号(マンションの場合)
  • 物件との関係
  • 査定依頼の理由
  • 売却希望時期
  • 築年数
  • 間取り
  • 面積
  • 氏名
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号

面積・間取り・築年数など物件に関する項目を入力する際は、登記事項証明書など、不動産の情報が記載されている書類を手元に用意すると、スムーズに入力することができるでしょう。

ここまでイエウールの評判・口コミやメリット・デメリットを基にイエウールがどのようなサービスなのかを紹介してきました。

「イエウールで査定依頼を出してみたい!」と思った方はぜひ「イエウール」で査定依頼を申し込んでみてはどうでしょうか。イエウール評判