【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

イエウールは怖い・最悪という評判は本当?イエウールについて徹底解説

  • 更新日:2022年9月27日
イエウールは怖い・最悪という評判は本当?イエウールについて徹底解説

「家を売りたい」と考えている方へ

  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

 

イエウールPC赤ボタン

イエウールは株式会社Speeeが運営する不動産一括査定サイトです。

2022年に東京商工リサーチが実施した「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」によると、月間利用者数・提携不動産会社数・エリアカバー率全ての部門で1位となる業界でトップクラスの実力を持つイエウールですが、口コミや評判を調べてみると、良い口コミのほかに、「イエウール利用後にしつこい営業電話がかかってきて怖い」といった悪い口コミも複数目にします。

この記事では、イエウールの悪い口コミでよく見かける「営業電話がしつこくて怖い・最悪」という口コミは本当なのか、「怖い・最悪」という口コミが多い理由について解説します。

 

イエウールPCバナー

「まずはイエウールについて詳しく知りたい」という方は、イエウール評判の記事をご覧ください。

イエウールが怖い・最悪って評判は本当?

イエウールについて調べていると、「イエウールは怖い」「最悪」という口コミを目にしたことがある方もいるでしょう。

結論から申し上げますと、イエウールを利用して「怖い・最悪」という印象を持っている方はいます

イエウールではクレームの多い不動産会社とは契約を解除するという運営を行っていますが、まだ排除しきれていない悪徳業者もあるため、営業電話がしつこくかかってきてしまう可能性があります。また、売却する予定のない方にとっては、5~6社から営業電話がかかってくることを良く思わないため、「怖い」という口コミが多くなるのです。

しかし、イエウールを利用した人の中には、「一括で査定依頼ができて便利」「実績豊富で営業力の高い担当者に出会えた」という口コミを残している方もいらっしゃいます。

イエウールは厳選された優良不動産会社に査定依頼をすることができ、売却の良いパートナーとなる不動産会社と出会うことができる不動産一括査定サイトです。

家の売却を検討している方、自分に合った優良不動産会社を探している方は、まずは「イエウール」で査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。

イエウール評判バナー

イエウールは営業電話が多くて怖い・最悪という口コミが多い理由

前述したように、イエウールの評判について調べてみると「営業電話が多くて怖い」という口コミを目にします。

イエウールでは「営業電話が多い」という口コミが多い理由として以下の2点があります。

家を売却したい人向けのサービスだから

「イエウールは営業電話が多い」という口コミが多い理由の1つは、イエウールは家を売却したい方に向けたサービスだからです。

家を売却する方にとって、不動産会社からの営業電話は売却活動を進める上で必要です。

しかし直近家を売却する予定がなく家の査定価格だけが知りたい方にとっては、査定結果を受け取った後の営業電話や訪問査定の提案は不要なため、複数の不動産会社から電話がかかってくると「しつこい」「怖い」という印象を持ってしまうのです。

イエウールを利用して査定依頼をした場合、不動産会社に家を売却する予定があると捉えられているため、営業電話がかかってくることを把握しておきましょう。

最大同時査定依頼者数が多いから

イエウールで査定依頼をした後に電話をかけてくるのは、イエウールではなく査定依頼をした不動産会社です。

イエウールに限らず、不動産一括査定サイトを利用すると、査定依頼をした不動産会社全てから電話がかかってきます。

例えば、一括査定サイトを利用して5社に査定依頼をした場合は5社から営業電話がかかってきますし、2社に査定依頼をした場合は2社からそれぞれ営業電話がかかってきます。

イエウールは一度の申し込みで最大6社まで査定依頼をすることが可能です。そのためイエウールを利用した後は最大6社の電話対応をしなければなりません

このように、査定依頼後に不動産会社から電話がかかってくることを知らない方は、不動産会社から立て続けに電話がかかってくることに対して怖いと感じてしまうのです。

 

以上2点が「イエウールが怖い」という口コミが多い理由です。

上記の理由から、「まだ家を売却する予定がない」「不動産会社から電話がかかってくることは避けたい」方にとっては、あまりおすすめできないと言えるでしょう。

しかし、家を売却する予定があり、積極的に不動産会社と連絡を取りたい方、不動産会社の対応を見比べながら会社選びをしたい方にとっては、不動産会社と積極的に連絡が取れる「イエウール」はおすすめの不動産一括査定サイトです。

家の売却活動を始めたい方は、まずは「イエウール」で査定依頼をしてみましょう。

イエウール評判バナー

イエウールの特徴

ここまでイエウールの怖い・最悪だという評判について解説しました。イエウールを実際に利用する前に、イエウールとはどのような不動産一括査定サイトなのか特徴を理解しておきましょう。

イエウールとは

イエウールは株式会社Speeeが運営する不動産一括査定サイトです。一戸建てやマンションといった居住用物件から、投資用物件など、幅広い物件種別の査定を依頼することができます。

また、2022年に東京商工リサーチが実施した「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」では、提携不動産会社数・エリアカバー率・月間利用者数の3部門すべてで1位となる一括査定サイトとなっています。

運営会社株式会社Speee
提携企業数2000社以上
同時申込数6社
査定で対応できる不動産の種類
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地など
対応エリア全国

イエウールを利用するメリット・デメリット

イエウールのメリットは、都市から地方まで幅広い地域の査定依頼に対応している点です。不動産一括査定サイトによっては、提携している不動産会社が都市部に偏っており、地方の不動産の査定依頼には対応していません。

しかしエリアカバー率と提携不動産会社数がNo.1のイエウールであれば、地方にある不動産であっても、複数の不動産会社に査定依頼をし、査定結果や不動産会社の対応を比較することが可能です。

また、イエウールはクレームの多い不動産会社とは契約を解除するという運営を行っており、厳選された優良不動産会社の中から自分に合った不動産会社を選んで査定依頼をすることができます。初めて不動産売却をする方でも、安心して利用することができるでしょう。

イエウールのデメリットは、不動産売却する方向けのサービスとなっているため、家の売却をする予定がない方にとっては営業電話の対応が大変で不便に感じる点があるということでしょう。

売却する予定がないが家の価値を確認したいという方は、査定シミュレーションなど不動産会社と連絡を取らなくてよい査定方法を利用してみることがおすすめです。

詳しく知りたい方は「イエウールは査定のみの利用もできる?査定依頼の流れや特徴を解説」という記事もご覧ください。

イエウールの使い方

アンケートや築年数の入力画面

イエウールは、以下の3ステップで査定依頼が完了します。

  1. 査定物件の情報(所在地・築年数・マンション名など)を入力する
  2. 査定依頼者の情報(氏名・メールアドレス・電話番号など)を入力する
  3. 査定依頼をする不動産会社を選択する

イエウールは、チャット形式になっている査定依頼フォームに必要事項を入力していくため、初めてイエウールを利用する方であっても使いやすく、簡単に査定依頼をすることができます。

厳選された優良不動産会社に査定依頼がしたいという方は、ぜひ「イエウール」で査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。

イエウール評判バナー

他にも、詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

【完全無料】うちの価格いくら?