【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 不動産売却の流れを教えてください

不動産売却のステップは下記の6つです。

不動産売却の流れ

  1. 不動産査定を依頼する
    不動産がいくらで売却できそうか、不動産会社に査定をしてもらいます。
  2. 媒介契約を結ぶ
    不動産会社に売却活動をサポートしてもらうための契約「媒介契約」を結びます。媒介契約を結んだ不動産会社には、売却が成功したら報酬として仲介手数料を支払います。
  3. 売却活動を行う
    媒介契約を結んだ不動産会社が主導となってチラシの配布やポータルサイトへの掲載などを行い、不動産の購入希望者を募集します。
  4. 内覧対応
    「室内を見て購入するか判断したい」という購入希望者が現れたら、希望者の内覧に対応します。
  5. 売買条件の交渉
    買主(=物件を購入する人)が現れたら、最終的な売却価格や引き渡し日などの条件交渉が行われます。
  6. 引き渡し
    物件の引き渡しと、代金の受け取りを行います。この日までに引っ越しを済ませておきましょう。

物件の条件や状態によっても異なりますが、不動産売却には3~6カ月の期間を見ておくといいでしょう。

⇒不動産の流れに関する詳しい記事はこちら

【完全無料】うちの価格いくら?