【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 不動産売却にはどのような書類が必要ですか?

不動産売却には多くの書類が必要です。

数が多すぎても取り揃えが大変であるため、ここでは「必ず必要な書類」と「できれば取り揃えたい書類」に分けて紹介します。

▼不動産売却の必要書類

重要度書類名いつまで必要か
必須権利証・登記識別情報査定前まで
固定資産税納付通知書査定前まで
印鑑証明書媒介契約時まで
重要事項調査報告書(マンションの場合)媒介契約時まで
建築確認済証・検査済証(戸建ての場合)媒介契約時まで
付帯設備表売買契約時まで
地積測量図・境界線確認書(戸建ての場合)売買契約時まで
抵当権抹消登記申請書引き渡し時まで
住民票の写しか戸籍附票引き渡し時まで
できれば準備したい間取り図査定時まで
物件購入時のパンフレットやチラシ査定時まで
マンションの利用規約査定時まで
地盤調査書・住宅性能評価書・既存住宅性能評価書媒介契約時まで
ローン償還表媒介契約時まで
建築設計図書・工事記録書(戸建ての場合)媒介契約時まで
耐震診断報告書・アスベスト使用報告書売買契約時まで

購入希望者にマンションの状態の良さをアピールする材料になることもあるので、「できれば取り揃えたい書類」に関しても可能な限り準備しましょう。

⇒不動産売却の書類に関して詳しい記事はこちら

【完全無料】うちの価格いくら?