【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 不動産会社の選び方はどのようにするべきですか?

売却を親身に応援してくれる優良な不動産会社と出会うことは、多くの場合で売却金額や売却期間にいい影響を与えます。

『優良』といわれる不動産会社を見極めるには、以下の3点に気を遣う必要があります。

優良不動産会社の選び方

1.免許番号と行政処分歴の確認
2.売却業専門の会社か確認
3.付帯サービスの充実度を確認
4.担当者が信頼できるか確認

不動産会社は必ず、宅地建物取引業の免許を取得おり、店舗やホームページには必ず免許番号が記載されています。
国土交通相の『ネガティブ情報検索サイト』で免許番号を入力すると、過去の処分歴等を閲覧することができます。

不動産会社の業務形態は4種類あり、その中で不動産売買業を主とする不動産会社を選ぶことが大切です。
さらに、追及すると「土地」「マンション」「戸建て」など、どの分野に多く実績を持っているかも確認しておきたいところです。
不動産会社のホームページの上部に売買に関する記載がされていれば、売買業務に力を入れていることがわかります。

不動産会社の得意分野図説

さらに、付帯サービスが充実しているかどうかも確認しておきましょう。
例えば、媒介契約を結べば『住宅の補修費用を負担してくれるサービス』や、『売買物件をインテリアコーディネートしてくれるホームステージング』などといった様々なサービスが展開されています。
補修や演出など、必要であれば付帯サービスを重視してみるのもいいでしょう。

最後に、不動産担当者に信頼感を持てるかどうかも重要になります。
あなたの質問に対し親身になって答えてくれる担当者を選びましょう。

不動産担当者を選ぶ観点としては『豊富な売買実績があるか』『査定結果の根拠をわかりやすく解説してくれるか』の2つを意識しましょう。

⇒不動産会社の選び方に関する詳しい記事はこちら

【完全無料】うちの価格いくら?