【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 不動産を売却する際の仲介手数料はいくらですか?

不動産売却時に不動産会社が請求できる仲介手数料には、宅建業法により上限額が決まっています。
ですので、仲介手数料額は上限額以内の価格になり、交渉や不動産会社の方針によっては下限なく下げることができます。

上限額の計算は、『200万円以下の部分には売却価格×5%(+消費税)』『200万円を超え400万円以下の部分には売却価格×4%(+消費税)』『400万円を超える部分には売却価格×3%(+消費税)』の様に適用されます。

売却金額が400万円が超える場合は、『売却金額×3%+6万円(+消費税)』の速算式で計算することができます。

仲介手数料の上限額の計算方法

売買価格仲介手数料の上限額
200万円以下の部分売却価格×5%(+消費税)
200万円を超え400万円以下の部分売却価格×4%(+消費税)
400万円を超える部分売却価格×3%(+消費税)

仲介手数料の計算方法を解説する図

⇒仲介手数料に関する詳しい記事はこちら

【完全無料】うちの価格いくら?