【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 戸建てや土地を売却する場合、測量は必要ですか?

戸建てや土地を売却するにあたって境界線がはっきりしており面積が確定していれば、新たに測量を行う必要は必ずしもありません。

確定測量図」もしくは「境界線確認書」があれば、境界線や面積が確定している証拠です。

土地売却測量 確定測量図

▲確定測量図(参考「あなたの街の登記測量相談センター」)

確定測量図・境界線確認書は自宅に保管されているはずですので、心当たりのある場所を探してみましょう。

もし、確定測量図や境界線確認書がなければ新たに確定測量を行う必要があります。

紛失してしまった場合は、不動産会社に今後の対応を相談してみると良いでしょう。

また測量図が古い場合は実際の面積と異なる可能性があります。特に都市部の場合はわずかな面積や境界線の差が売却価格を大きく左右することもあるため、測量図と現状の土地の利用状況が一致しているかを確認することをおすすめします。

測量についての記事はこちら

【完全無料】うちの価格いくら?