【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却のQ&A

Q: 不動産売却の相場はいくらですか?

不動産売却の相場を左右する要素は数多くありますが、その中でも影響力の大きいものは下記の2つです。

  • 築年数
  • 立地

一般的に家やマンションの価値は築年数が古くなるほど減少し、木造住宅の場合はおよそ築20年で建物の価値が0になります。

下の図は、首都圏の戸建ての平均売却相場を築年数ごとに見たものです。

首都圏の戸建ての売却相場(築年数別)

築5年以内築5年超10年未満築10年超15年未満築15年超20年未満築20年超25年未満築25年超30年未満築30年超
売却相場4,608万円4,176万円4,094万円3,830万円3,498万円2,937万円
昨年同期比10.2%2.8%8.0%7.8%9.6%15.8%
築5年未満時を100とした際の相場1009088837563

※東日本レインズ「首都圏中古マンション・中古戸建住宅地域別・築年帯別成約状況【2021年07~09月】」より編集部作成

築年数とともに売却価格は下がり、築20年の戸建ての売却相場は築5年の物件の半分になることが分かります。

また、不動産の所在地によっても売却相場は大きく変わります。

例えば、首都圏の都道府県ごとの売却相場はこんなに違います。

立地売却価格前年同期比
東京都4861万円-0.3%
神奈川県3488万円3.7%
埼玉県2283万円5.5%
千葉県2174万円21.7%

おおよその相場を簡単に知りたい場合は、下記のフォームからシミュレーションできます。

不動産売却の相場について詳しくはこちら

【完全無料】うちの価格いくら?