飯能市の不動産売却査定 あなたの不動産の売却額を知ろう

不動産会社選びで、
数百万円売却額が変わる

不動産売却額の推移図
完全無料

簡単60秒 飯能市の
不動産の価格を知ろう

STEP1
STEP2
STEP3
すまいステップの実績

大手から地域に密着した企業まで、
厳選審査を通過した1,000以上の
優良な不動産会社と提携

飯能市の
不動産売却を検討時にすべきこと

不動産会社によって、査定価格は異なります
だから、複数の不動産会社に査定依頼しよう

不動産会社の査定価格は数百万円異なることも珍しくありません。複数の会社を比較することで、最も高く売れる不動産会社が見つかります。会社を比較しないと数百万円も損をする可能性があります。

すまいステップなら、ネットで一括査定できる。

1回の入力で地元の優良企業に一括で査定依頼できます。
不動産を売るなら、まずは査定価格を比較しましょう。

STEP1
STEP2
STEP3

飯能市の
不動産売却が得意な不動産会社

売却のきっかけから不動産会社を探す

売却理由から飯能市の不動産売却を対応可能な不動産会社に査定依頼できます

飯能市の
不動産売却相場・動向

飯能市の
マンション売却相場

続いて、飯能市の不動産売却相場を確認していきましょう。

2020年(最新)飯能市の物件種別ごとの
売却価格、面積、築年数、平米単価の相場です。

本データは、国土交通省「不動産取引価格情報」をもとに表示しています。

飯能市の
最新マンション売却動向

次に物件種別毎に売却相場の動向を見ていきましょう。
飯能市のマンションは、年から年にかけて平均売却価格が低下しています。
今後、より売却が厳しくなることが予想されるので、今が売り時です。

飯能市の
マンション取引例

次に物件種別ごとに飯能市の不動産取引の例を見ていきましょう。
ご自身の不動産と近い条件の取引を探して、参考にしてみましょう。

不動産売却査定シミュレーション

ここまで見てきた売却の参考情報を元に、早速査定依頼をしてみましょう。

STEP1
STEP2
STEP3

飯能市で
不動産売却した場合の費用

最後に、飯能市で不動産を売却した場合の費用相場を確認しましょう。
不動産を売却する際には、仲介手数料や税金など様々な費用がかかります。売却時の手残り金額を把握するのに役立ててください。

飯能市で平均相場1,578万円で不動産(土地)を売却した場合の費用
仲介手数料
(1,578万円×3%+6万円)+消費税10%
58万円
その他の費用
(収入印紙代+抵当権抹消費用)
3万円
合計費用
61万円
その他の費用は、売買契約の収入印紙代1万円、抵当権抹消費用2万円の合計です。住宅ローン返済手数料、譲渡所得税等は含まれていません。 軽減税率が適用された場合の費用となります。

飯能市での
不動産売却の流れ

飯能市で不動産売却する場合の流れを紹介します。

  1. 1
    売却相場を調べる

    飯能市の売却事例や売り出し物件の価格を調べ、売却したい不動産の売却相場を確認しましょう。

    飯能市の売却相場

  1. 2
    査定を依頼する

    大手や地場に強いなど特色の違う複数の会社に売却査定を依頼すると、自分に合う会社を選びやすくなります。
    すまいステップは、独自の基準を満たした優良不動産会社のみを掲載。各社の情報を比較して気になる会社に査定を依頼できます。。

    すまいステップで査定を依頼する

  1. 3
    不動産会社による査定

    不動産会社が実施する査定には「机上査定」か「訪問査定」の2つ方法があります。
    査定依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況からどちらの方法で査定するか相談しましょう。

    不動産査定とは

  1. 4
    売り出し価格の決定

    査定結果や飯能市の相場情報を踏まえ、納得のいく売却価格を設定しましょう。
    なお、この時点で決めた価格はあくまで「希望価格」です。購入申し込みが入ってから、購入希望者より値引き依頼がある場合もあります。

    売り出し価格の決め方

  1. 5
    媒介契約を結ぶ

    仲介を担当してもらう不動産会社と媒介契約を結びます。
    1社のみに依頼したい場合は「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」を結びましょう。
    2社以上の依頼したい場合は「一般媒介契約」を結びましょう。

    媒介契約「専属専任媒介・専任媒介・一般媒介」の違い

  1. 6
    売却活動

    不動産会社の店舗やインターネット広告など、不動産会社独自の売却活動を行います。
    購入希望者が見つかれば、売主も内覧対応を行います。購入希望者は内覧後に購入の具体的検討をするため、内覧の件数が多いほど売却の可能性は高くなります。

    内覧対応に関して

  1. 7
    売買契約の締結

    購入希望者が現れたら、不動産会社から「買付申込書」を受け取ります。
    手付金額を確認後、引渡し希望日前に「売買契約」を結びます。

    売却時の必要書類

  1. 8
    決済引き渡し

    売買契約が終わったら、売却金を受け取り、あとは引渡しの日を待つのみです。引渡し日に余裕を持ち、早めに引越しを済ませておきましょう。

売り出し前
売り出し中
売り出し後

すまいステップの強み

すまいステップは飯能市の不動産の価格を最大限に引き出すことができます。

安心して使える3つの理由

  1. 厳選審査を通過した不動産会社を掲載
    すまいステップはお客様に最適な提案ができる不動産会社のみを厳選!厳しいハードルを設け、企業を選定しています。
  2. 連絡は依頼した不動産会社からだけ
    「知らない企業からいっぱい連絡がきたら怖い…」と思う方にも安心です。選んだ会社からのみ連絡がくるサービスです。
  3. 上場企業の(株)Speeeが運営
    イエウールを運営する(株)Speeeが提供しています。上場企業のサービスなので安心してご利用いただけます。

高く・早く売れる理由

  • 不動産会社の中でもエース級の担当者が対応
    少しでも高値で売却&早期売却を実現するため、・宅地健物取引士の資格保有者 ・売買仲介営業経験が5年以上 ・累計100件以上の売買仲介実績など実力/実績を持つエース級担当者に出会えます。
  • 全国から厳選された様々な種類の不動産会社が参画
    査定を依頼する不動産会社によって価格に数百万円の違いが出る可能性もあります。すまいステップで不動産の価格を最大化してくれるパートナーを見つけましょう。

すまいステップ利用の流れ

STEP1 1

簡単登録

簡単登録

査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。
(入力時間目安2〜3分)

STEP2 2

一括依頼

一括依頼

一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。

STEP3 3

媒介契約の締結

媒介契約の締結

査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。

STEP4 4

不動産売買契約

不動産売買契約

納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

よくある質問

  • 飯能市で掲載されている不動産会社は何社?

    すまいステップには飯能市の不動産会社が3社掲載されています。 詳しく知りたい方は、 飯能市の不動産売却で実績のある不動産会社一覧をご覧ください。
  • 飯能市で不動産は何件売却されているの?

    飯能市は2020年に151件の不動産の売却が成立しています。 詳しく知りたい方は、 飯能市の不動産取引例をご覧ください。
  • すまいステップで査定依頼をしたら、不動産を売らなきゃいけないの?

    査定依頼をしても不動産を売る必要はありません。そのため、売却を検討しているなら、まず査定依頼することをおすすめします。 詳しく知りたい方は、 飯能市の不動産売却査定をご覧ください。

埼玉県飯能市の
物件種別から
不動産会社を探す

飯能市の不動産売却情報

飯能市の地域情報

埼玉県飯能市は、埼玉県内で3番目に広い面積を持っている人口約8万人の市です。大きな特徴として、市の面積の75%が山間部と非常に自然豊かな土地です。一方で南東部は東京都青梅市などと隣接する利便性の高い地域となっており、JR八高線と西武池袋線の2路線も市の南東部に位置しています。

また、西武池袋線の始発駅である飯能駅を有しており、池袋まで最短40分から1時間ほどで向かうことができます。仕事は都内で行い、プライベートをゆっくりと楽しみたい人からも人気があります。

レジャーの面では、飯能市では山岳を生かしたハイキングスポットやトレッキングエリアが豊富です。有間ダムによってできた人工湖の名栗湖では、カヌーや乗船体験も楽しめます。ムーミンバレーパークが入る複合施設「メッツァ」ができたことで、北欧に関するスポットも豊富です。

不動産取引に関しては、2020年第4四半期?2021年第3四半期の期間、不動産取引は206件、このうち商業地や工業地としての取引は合わせて13件と、取引の多くが住宅用の地域となっています。

※参考:飯能市「飯能市の紹介
※参考:国土交通省「不動産取引価格情報検索

飯能市の災害リスクに関する考察

山間部が地形の76%を占める飯能市の災害リスクとして、大雨などにより地中にしみ込んだ水分や地震の影響によって起きる土砂災害が挙げられます。

飯能市の土砂災害ハザードマップでは、崩落が発生した際に住民の生命または身体に危険が起こる恐れがあるとされる土砂災害特別警戒区域として、飯能市の中心部から見て北西部にある山地部に指定個所が多く設けられています。一方で、美杉台地区や精明地区といった南東部はほとんどありません。

また、飯能市には立川断層が近いとされるものの、地盤が硬質な秩父中・古生層といった硬質な地番が地表の近くまで分布しており、埼玉県内でも地震が起きても地盤そのものが揺れにくい構造です。そのため、地震については比較的災害の程度が小さくなる可能性があるとされます。

飯能市は山間部と市街地で地形の変化にも富んでいるため、災害リスクはどちらにあるかによって大きく異なってくるでしょう。

※参考:飯能市「飯能市土砂災害ハザードマップ
※参考:飯能市「飯能市地震ハザードマップ
※参考:飯能市「強固な地盤で地震に強いまち 飯能

飯能市で不動産売却を行う際の注意点

飯能市はレジャーやショッピングも楽しみやすく、災害に強いことから戸建て住宅も建てやすい地形です。移住者への支援も手厚く、移住先として選ぶ人もいます。そのため飯能市で不動産を売却する際は、売りたい物件がある地域の特性や災害情報を調べ、相場に合う価格で売り出すことで、より不動産売却をスムーズに進めやすくなるでしょう。

ここでは、飯能市で不動産売却を行うにあたり気を付けたい3つの注意点を解説します。

注意点①地域の特性を調べてから販売戦略を立てる

不動産売却では、不動産会社と一緒に協力して不動産を売り出します。この時、物件のアピールしたいポイントや写真をまとめた資料を作成し、広告を打ち出すという方法が一般的です。しかしアピールポイントと実態が異なっていては、なかなか売却に結びつきません。

飯能市は市街地と山間部が2分化されており、利便性の高さが魅力的な市街地と、自然豊かな地域でゆっくりと過ごせる山間部のように、特徴がはっきりと分かれています。特徴をアピールポイントに変えるためには、地域の特性を知ることも大切です。

売りたい不動産がある地域が飯能市の中でもどのような特性を持つか調べることで、より販売戦略を立てやすくなるでしょう。

注意点②災害情報を調べて対策

近年は、これまで以上に強い雨が降ったことによる災害も少なくありません。そのため、不動産を購入する人の多くは「ここは自然災害に強い立地なのか?」という点も注目して選びます。

飯能市の山間部は、土砂災害の危険性が高いエリアも含まれます。売りたい不動産の立地がハザードマップの中でどのような位置づけになっているのかを確かめましょう。

注意点③必ず物件の相場を調べておく

売却の際には、不動産会社へ査定を依頼するほか、不動産ポータルサイトなどで売りたい物件と似た物件の売り出し価格を自分で調べておきましょう。いくらなら売れそうなのか、売るなら最低でもこの金額で売りたいといった、自分なりの尺度を持てるからです。

物件の価値や立地条件など、さまざまな要因がありますが、飯能市は比較的市の中心部エリアに近い方が売却額が高くなりがちです。

同じ飯能市内でも差があるということは、自分の家に近い立地や特徴で物件を絞り込んで相場を調べておかないと、的外れな価格で売り出してしまう可能性があります。不動産会社によっては、山間部での販売実績が少ない場合もあるかもしれません。

不動産会社へ査定依頼を行う場合は、一括査定サイトを活用して複数の会社から見積もりを取ることもおすすめです。どのような会社に依頼するのがよいのか、判断するための材料を増やすことにもつながります。

※参考:国土交通省「不動産取引価格情報検索

不動産売却・査定の基礎知識