東京都の不動産売却査定 あなたの不動産の売却額を知ろう

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる
不動産売却額の推移図
完全無料

簡単60秒 すまいステップで
東京都の
不動産の価格を知ろう

STEP1
STEP2
STEP3
すまいステップの実績

大手から地域に密着した企業まで、
厳選審査を通過した1,000以上の
優良な不動産会社と提携

東京都の
不動産売却を
検討時にすべきこと

すまいステップなら、
一回の入力で厳選した優良企業に
査定依頼ができます。
不動産を売るなら、まずは査定価格を
比較してみましょう。
STEP1
STEP2
STEP3

東京都の
不動産売却が
得意な不動産会社

東京都の
不動産売却相場

続いて、東京都の不動産売却相場を確認していきましょう。

2020年(最新)東京都の物件種別ごとの
売却価格、面積、築年数、平米単価の相場です。

本データは、国土交通省「不動産取引価格情報」をもとに表示しています。

東京都の
不動産売却相場動向

次に物件種別毎に売却相場の動向を見ていきましょう。
東京都の不動産は、年から年にかけて平均売却価格が低下しています。
今後、より売却が厳しくなることが予想されるので、今が売り時です。

東京都の
不動産売却実績

次に物件種別ごとに東京都の不動産売却実績を見ていきましょう。
ご自身の物件の近隣で売却実績がある不動産会社に査定依頼すると有益な情報が得られます。

絞り込み
該当: 10 2,992 件
物件種別 沿線・駅
バス停
担当企業 売却価格 土地面積
建物/専有面積
間取り 築年 所在地 売却時期
マンション JR埼京線十条 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

4,800

万円台
-
-/58㎡
2LK/2LDK 1995年 東京都北区上十条
2022年冬
マンション 西武池袋線江古田 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

3,600

万円台
-
-/59㎡
2LK/2LDK 1972年 東京都練馬区小竹町
2022年冬
マンション 東武東上線上板橋 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

1,100

万円台
-
-/28㎡
1K/1DK 1969年 東京都板橋区常盤台
2022年冬
マンション 都営三田線志村三丁目 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

3,900

万円台
-
-/73㎡
3LK/3LDK 1979年 東京都板橋区中台
2022年冬
マンション 都営三田線高島平 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

3,100

万円台
-
-/68㎡
3LK/3LDK 1974年 東京都板橋区高島平
2022年冬
マンション 都営三田線板橋区役所前 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

3,200

万円台
-
-/64㎡
3LK/3LDK 1987年 東京都板橋区板橋
2022年冬
マンション JR山手線上野 オークラヤ住宅株式会社 上野営業所

5,700

万円台
-
-/73㎡
その他 2001年 東京都台東区
2022年冬
マンション 都営三田線板橋本町 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

2,300

万円台
-
-/55㎡
2LK/2LDK 1976年 東京都板橋区本町
2022年冬
マンション 東京メトロ半蔵門線押上 オークラヤ住宅株式会社 上野営業所

3,800

万円台
-
-/57㎡
3LK/3LDK 1980年 東京都墨田区
2022年冬
マンション 都営大江戸線練馬 オークラヤ住宅株式会社 池袋営業所

600

万円台
-
-/15㎡
1R 1985年 東京都練馬区豊玉北
2022年冬
本データはマーケット情報をもとに、すまいステップ編集部が作成しています。

東京都の
不動産取引例

次に物件種別ごとに東京都の不動産取引の例を見ていきましょう。
ご自身の不動産と近い条件の取引を探して、参考にしてみましょう。

東京都の
不動産購入検討者

次に、東京都の購入検討者情報を見ていきましょう。
ご自身の物件と似た不動産の購入希望者がいる不動産会社に問い合わせると買い手が見つかりやすいです。

不動産売却査定
シミュレーション

東京都で
不動産売却を経験した
ユーザーの声

東京都で不動産を売却したユーザーの声を集めました。
不動産売却をご検討の際はぜひ参考にしてください。
※一部「おうちの語り部」の口コミ参照

東京都の不動産売却にかかった期間は?

東京都で最も多い売却期間は6ヶ月でした。
いつ頃に売却できるのかを把握することで、次の行動が取りやすくなります。
売却期間を参考に、売却のタイミングをご検討ください。

売却の際のアドバイスはありますか?

  • 30代男性 / 一戸建て

    私の場合は、こちらの要望を聞いて多いに応えてもらったので満足しています。 納得いく不動産会社、担当者じゃないと色々と不満と不安が生まれると思うので、会社探しは重... 続きを見る
  • 30代女性 / マンション

    複数社に見積りを取ることと、その中で相性のよい担当者を探すことが重要かと思います。大きな金額が動くので自分で勉強することも重要ですが、担当者に他社の金額や言って... 続きを見る

売却前、不安だったことはありますか?

  • 30代男性 / 一戸建て

    離婚をきっかけに売却しました。 どこのお店に代理店に頼めばスムーズに、かつ高値で売却できるのかがわからず不安でした。 家を売った経験もなかったので、流れがわから... 続きを見る
  • 30代女性 / マンション

    購入して5年以上経過するため売却を経験したいと考えていることを当該マンションを売ってくれた不動産会社の担当者に相談したところ、見積りをしていただき、あまり値下が... 続きを見る

ここまで見てきた売却の参考情報を元に、早速査定依頼をしてみましょう。

STEP1
STEP2
STEP3

東京都で
不動産(土地)売却した場合の
費用シミュレーション

最後に、東京都で不動産を売却した場合の費用相場を確認しましょう。
不動産を売却する際には、仲介手数料や税金など様々な費用がかかります。売却時の手残り金額を把握するのに役立ててください。

東京都で平均相場7,612万円で不動産(土地)を売却した場合の費用
仲介手数料
(7,612万円×3%+6万円)+消費税10%
257万円
その他の費用
(収入印紙代+抵当権抹消費用)
5万円
合計費用
262万円
その他の費用は、売買契約の収入印紙代3万円、抵当権抹消費用2万円の合計です。住宅ローン返済手数料、譲渡所得税等は含まれていません。 軽減税率が適用された場合の費用となります。

東京都での
不動産売却の流れ

東京都で不動産売却する場合の流れを紹介します。

  1. 1
    売却相場を調べる

    東京都の売却事例や売り出し物件の価格を調べ、売却したい不動産の売却相場を確認しましょう。

    東京都の売却相場

  1. 2
    査定を依頼する

    大手や地場に強いなど特色の違う複数の会社に売却査定を依頼すると、自分に合う会社を選びやすくなります。
    すまいステップは、独自の基準を満たした優良不動産会社のみを掲載。各社の情報を比較して気になる会社に査定を依頼できます。。

    すまいステップで査定を依頼する

  1. 3
    不動産会社による査定

    不動産会社が実施する査定には「机上査定」か「訪問査定」の2つ方法があります。
    査定依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況からどちらの方法で査定するか相談しましょう。

    不動産査定とは

  1. 4
    売り出し価格の決定

    査定結果や東京都の相場情報を踏まえ、納得のいく売却価格を設定しましょう。
    なお、この時点で決めた価格はあくまで「希望価格」です。購入申し込みが入ってから、購入希望者より値引き依頼がある場合もあります。

    売り出し価格の決め方

  1. 5
    媒介契約を結ぶ

    仲介を担当してもらう不動産会社と媒介契約を結びます。
    1社のみに依頼したい場合は「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」を結びましょう。
    2社以上の依頼したい場合は「一般媒介契約」を結びましょう。

    媒介契約「専属専任媒介・専任媒介・一般媒介」の違い

  1. 6
    売却活動

    不動産会社の店舗やインターネット広告など、不動産会社独自の売却活動を行います。
    購入希望者が見つかれば、売主も内覧対応を行います。購入希望者は内覧後に購入の具体的検討をするため、内覧の件数が多いほど売却の可能性は高くなります。

    内覧対応に関して

  1. 7
    売買契約の締結

    購入希望者が現れたら、不動産会社から「買付申込書」を受け取ります。
    手付金額を確認後、引渡し希望日前に「売買契約」を結びます。

    売却時の必要書類

  1. 8
    決済引き渡し

    売買契約が終わったら、売却金を受け取り、あとは引渡しの日を待つのみです。引渡し日に余裕を持ち、早めに引越しを済ませておきましょう。

売り出し前
売り出し中
売り出し後

すまいステップの強み

すまいステップは東京都の不動産の価格を最大限に引き出すことができます。

安心して使える3つの理由

  1. 厳選審査を通過した不動産会社を掲載
    すまいステップはお客様に最適な提案ができる不動産会社のみを厳選!厳しいハードルを設け、企業を選定しています。
  2. 連絡は依頼した不動産会社からだけ
    「知らない企業からいっぱい連絡がきたら怖い…」と思う方にも安心です。選んだ会社からのみ連絡がくるサービスです。
  3. 上場企業の(株)Speeeが運営
    イエウールを運営する(株)Speeeが提供しています。上場企業のサービスなので安心してご利用いただけます。

高く・早く売れる理由

  • 不動産会社の中でもエース級の担当者が対応
    少しでも高値で売却&早期売却を実現するため、・宅地健物取引士の資格保有者 ・売買仲介営業経験が5年以上 ・累計100件以上の売買仲介実績など実力/実績を持つエース級担当者に出会えます。
  • 全国から厳選された様々な種類の不動産会社が参画
    査定を依頼する不動産会社によって価格に数百万円の違いが出る可能性もあります。すまいステップで不動産の価格を最大化してくれるパートナーを見つけましょう。

すまいステップ利用の流れ

STEP1 1

簡単登録

簡単登録

査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。
(入力時間目安2〜3分)

STEP2 2

一括依頼

一括依頼

一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。

STEP3 3

媒介契約の締結

媒介契約の締結

査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。

STEP4 4

不動産売買契約

不動産売買契約

納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

よくある質問

  • 東京都で掲載されている不動産会社は何社?

    すまいステップには東京都の不動産会社が102社掲載されています。 詳しく知りたい方は、 東京都の不動産売却で実績のある不動産会社一覧をご覧ください。
  • 東京都で不動産は何件売却されているの?

    東京都は2020年に13566件の不動産の売却が成立しています。 詳しく知りたい方は、 東京都の不動産取引例をご覧ください。
  • すまいステップで査定依頼をしたら、不動産を売らなきゃいけないの?

    査定依頼をしても不動産を売る必要はありません。そのため、売却を検討しているなら、まず査定依頼することをおすすめします。 詳しく知りたい方は、 東京都の不動産売却査定をご覧ください。

売却のきっかけから
不動産会社を探す

売却理由から東京都の不動産売却を対応可能な不動産会社に査定依頼できます

東京都の
物件種別から
不動産会社を探す

東京の不動産売却情報

東京都ってどんなところ?

東京都は23区26市5町8村(2020年時点)の都市です。新宿を中心に23区、市町村にわかれています。東京都は多くの都市から移住してきた人たちがともに暮らしているエリアでもあります。それぞれの市区町村に特徴があり、不動産の特徴にもバラツキがあります。

区内にある不動産に関しては物件条件にもよりますが、高額で取引されることも少なくありません。区内は高層マンションも多く、駅からの距離が不動産の価格に影響することも多くあります。

市区町村に行くとマイカー所有率があがるため、駅からの距離はあまり気にせず不動産を探すという人も増えるのが特徴です。

公共交通機関は地方都市と比較してかなり発達しており、電車やバスに乗ればどこにでも行けるというほど利便性が高いエリアでもあります。路線が多いだけでなく1日の運行本数も多いため通勤通学に関しても便利なエリアといえるでしょう。

日本の首都でもある東京都は、自分がどのような生活をしたいかを考えて住みやすいエリアを選択することが可能な選択肢の多い都市でもあるといえます。

東京都で不動産を売却する際の基礎知識

東京都で不動案を売却する場合には、エリアの特徴をしっかりと理解しておくことが必要です。主なエリアのそれぞれの特徴について簡単にまとめておきますので参考にしてください。

東京都の防災について

東京都は山側と海側にわけることができます。高尾山や山梨県に近い八王子や青梅、福生などに関しては土砂災害などに注意が必要なエリアとされています。気温に関しても区内よりも夏は暑く、冬は寒いケースが多いため、猛暑や積雪に注意が必要です。

東京湾に面している大田区、港区、品川区、江東区、江戸川区に関しては洪水などの水害に注意が必要となります。埋め立てで土地を拡大したエリアもあるため地盤の緩さなどによって地震の影響も気になるエリアといえるでしょう。

東京都は全域で防災対策をとっているため公式HPなどでハザードマップを確認するなどして、自分が所有している不動産があるエリアではどのような対策が取られているのかを確認しておくとよいでしょう。

子育てのしやすさ

地方から上京してそのまま結婚生活をスタートさせ、実家が地方にあるため両親の協力がない状態で子育てをするという人も少なくありません。共働きなどの場合には、ある程度子どもが大きくなるまでは大変な思いをすることもあるでしょう。

とはいえ、東京都ではこうした人たちも生活しやすいような仕組みが充実しており、病児病後児保育、ベビーシッター、家事代行など多くの人が気軽に利用しているという現状があります。

子育て政策も市区町村によって多少の差はありますが、しっかりした政策が打ち出されています。たとえば、人気の高いエリアのひとつ江戸川区では医療費は中学校卒業まで無料のほか、私立幼稚園に通わせる家庭には最大月額2万6千円の補助金が所得制限なく支給されます。

働きやすさ

地方と東京都で働く際の違いは、業種・求人数・収入でしょう。最低賃金で働いた場合の年収総額を比較してみる、都市と地方の違いは10年で2倍程度まで異なります。

たとえば派遣の事務職で比較してみると、東京都で時給1,500~1,600円、地方で1,100円が相場です。つまり同じ時間働いても、東京都の方が給料が高いということになります。

東京都周辺の治安

生活する上で気になのが治安です。東京都の治安はどのような状態になっているのでしょうか。不動産の売買では周辺エリアの治安を気にする人も多いため基本的な情報は把握しておくとよいでしょう。

事件が多いエリア

警視庁では犯罪マップを公開しています。このマップは「女性や子供に対する声かけ事案」や「身近な犯罪の発生状況」を地図上に表示しており、安心して暮らせるための防犯情報として活用されることを目的としたものです。

令和3年の区市町村別発生件数では1位が新宿区となっています。新宿区は繁華街・歓楽街であることが理由として考えられるでしょう。

2位が世田谷区、3位は大田区となっていますが、この2区に関しては人口が多いことが理由の1つになっていると考えられます。

参考:犯罪マップ
参考:公益財団法人 特別区協議会

治安がよいエリア

文京区は、23区の中でもトップクラスに治安がよいとされています。区内に東京大学、東洋大学、お茶の水女子大学などの教育機関が多く落ち着いた雰囲気があるため、居住エリアとしても人気です。さらに警察の巡回率が高いことが治安の維持にもつながっていると考えられます。

練馬区はファミリー層に人気のエリアです。23区北西部に位置し、駅近くに繁華街や歓楽街などがないため、酔っ払いトラブルが起きにくいのが特徴です。区内には飲食店や商店街、スーパーなどが充実しているため生活しやすいエリアでもあります。

小学生や中学生に対しては防犯ブザーを配布するなどの、防犯対策とあわせて、警察官はやボランティア団体によるパトロールも行われているため、安心感があります。

杉並区は、阿佐ヶ谷や荻窪、高円寺など人気の居住エリアが多く商店街も充実しています。自然の多いエリアもあるため、ファミリー世帯が多く、閑静な住宅街も少なくありません。

街灯や防犯カメラも増設されているため、1人でも安心して出歩ける環境です。区内には気軽に相談できる「巡回安全パトロールステーション」と呼ばれる窓口が6カ所に設置されています。ここには警視庁のOBが在籍していて、いつでも相談に乗ってくれます。

東京都の情報を常に活用する

東京都の治安について詳しく知りたい場合には警視庁が発表している「犯罪情報マップ」の活用がおすすめです。同区内でも町単位で犯罪の発生状況が確認できるため、不動産売却の際にはできるだけチェックしておきたい情報です。

不動産売却・査定の基礎知識