名古屋市の不動産売却査定 あなたの不動産の売却額を知ろう

不動産会社選びで、
数百万円売却額が変わる

不動産売却額の推移図
完全無料

簡単60秒 名古屋市の
不動産の価格を知ろう

STEP1
STEP2
STEP3
すまいステップの実績

大手から地域に密着した企業まで、
厳選審査を通過した1,000以上の
優良な不動産会社と提携

名古屋市の
不動産売却を検討時にすべきこと

不動産会社によって、査定価格は異なります
だから、複数の不動産会社に査定依頼しよう

不動産会社の査定価格は数百万円異なることも珍しくありません。複数の会社を比較することで、最も高く売れる不動産会社が見つかります。会社を比較しないと数百万円も損をする可能性があります。

すまいステップなら、ネットで一括査定できる。

1回の入力で地元の優良企業に一括で査定依頼できます。
不動産を売るなら、まずは査定価格を比較しましょう。

STEP1
STEP2
STEP3

名古屋市の
不動産売却が得意な不動産会社

売却成功した人は、
不動産会社をこう選びました

名古屋市で不動産売却を経験した方が、どんな観点で不動産会社を選んだのか体験談を見ていきましょう。

  • 「信頼できる担当者だった」が決め手

    営業マンの不動産売買の知識と熱意と人柄に惹かれました。何度となく家に足を運んでいただき、確定申告時の所得税の質問にも丁寧に説明してくださり、終始信頼出来る担当者でした。
    50代 / 女性
    名古屋市中村区の一戸建てを1,200万円で売却
  • 「信頼できる担当者だった」が決め手

    まずは実績だと思いますが、私の場合は担当者の子が新人だったが、誠実でわからないこともしっかり調べて返答をくれた。最後は2社まで残ったが、スプリング不動産の担当者はベテランで頼りにな... 続きを見る
    40代 / 男性
    名古屋市千種区のマンションを2,400万円で売却
  • 「家から近かった」が決め手

    売却の話を聞きに伺った時に直ぐに購入希望者に連絡をとれるよう話が早く進みそうだった。いろいろ沢山の顧客情報を持っているようなので一度頼んでみようと思い決めた。
    60代 / 女性
    名古屋市北区のマンションを2,400万円で売却
  • 「信頼できる担当者だった」が決め手

    信頼できる担当であり、こちらの事情や条件をできる限り叶えるよう努力してくれる。更に手続きや売却後のアドバイスなどを丁寧に教授してくれたり、支援してくれた。
    60代 / 男性
    名古屋市西区の一戸建てを1,850万円で売却
  • 「査定額が高かった」が決め手

    査定金額が一番高かったので話を聞いてみて、高所得者との結びつきが強く他の不動産仲介業者と比較して高く売れることに納得できたので販売を依頼した。
    40代 / 男性
    名古屋市名東区のマンションを3,780万円で売却

売却のきっかけから不動産会社を探す

売却理由から名古屋市の不動産売却を対応可能な不動産会社に査定依頼できます

名古屋市の
不動産売却相場・動向

続いて、名古屋市の不動産売却相場に関する情報をまとめました。
直近の取引実績から、ご自身の不動産がいくらで売れるか見立てるのにお役立てください。

名古屋市の
マンション売却相場

2023年(最新)名古屋市のマンションの売却価格、面積、築年数、平米単価の相場です。

本データは、国土交通省「不動産取引価格情報」をもとに表示しています。

名古屋市の
最新マンション売却動向

次にマンションの売却相場動向を見ていきましょう。
名古屋市のマンションは、年から年にかけて平均売却価格が低下しています。
今後、より売却が厳しくなることが予想されるので、今が売り時です。

名古屋市の
マンション売却実績

次に名古屋市のマンション取引例を見ていきましょう。
物件を高く売りたいなら、ご自身の物件と条件の近い取引事例がある不動産会社に問い合わせてみるのがおすすめです。

絞り込み
該当: 10 696 件
所在地 担当企業 売却価格 土地面積
建物/専有面積
間取り 築年 売却時期
愛知県名古屋市名東区一社2丁目
名東トラスト不動産株式会社

9,300

万円台
248㎡
181㎡/-
1K/1DK 1997年 2022年11月
愛知県名古屋市名東区にじが丘1丁目
虹ヶ丘マンション本館
名東トラスト不動産株式会社

2,100

万円台
-
-/71㎡
2LK/2LDK 1976年 2022年11月
愛知県名古屋市北区上飯田東町1丁目
ユニーブル大曽根
ウィル不動産販売 大曽根営業所

1,500

万円台
-
-/74㎡
3LK/3LDK 1994年 2022年11月
愛知県名古屋市中村区中村本町五丁目
株式会社ネオライフ不動産

7,500

万円台
361㎡
-/-
- - 2022年11月
愛知県名古屋市北区丸新町
ウィル不動産販売 大曽根営業所

600

万円台
80㎡
58㎡/-
3K/3DK 1973年 2022年10月
愛知県名古屋市中区平和
プレサンス金山グリーンパークス
株式会社YY・Estate

1,200

万円台
-
-/-
1R 2009年 2022年10月
愛知県名古屋市守山区弁天が丘
ウィル不動産販売 大曽根営業所

1,100

万円台
-
-/-
3K/3DK 1980年 2022年10月
愛知県名古屋市名東区極楽三丁目
名東区極楽三丁目
名東トラスト不動産株式会社

8,000

万円台
449㎡
-/-
- - 2022年10月
愛知県名古屋市中川区中須町
株式会社ネオライフ不動産

2,600

万円台
183㎡
-/-
- - 2022年10月
愛知県名古屋市中区伊勢山二丁目
株式会社ネオライフ不動産

4,600

万円台
-
-/-
- - 2022年10月
本データはマーケット情報をもとに、すまいステップ編集部が作成しています。

名古屋市の
不動産購入検討者

次に、名古屋市の購入検討者情報を見ていきましょう。
ご自身の物件と似た不動産の購入希望者がいる不動産会社に問い合わせると買い手が見つかりやすいです。

不動産売却査定シミュレーション

名古屋市から
不動産会社を探す

名古屋市近隣で
不動産売却を経験したユーザーの声

名古屋市近隣で不動産を売却したユーザーの声を集めました。
不動産売却をご検討の際はぜひ参考にしてください。
※一部「おうちの語り部」の口コミ参照

名古屋市近隣の不動産売却にかかった期間は?

愛知県で最も多い売却期間は6ヶ月でした。
いつ頃に売却できるのかを把握することで、次の行動が取りやすくなります。
売却期間を参考に、売却のタイミングをご検討ください。

売却前に不安だったこと

  • 一戸建て 3,360万円で売却 / 20代女性

    きっかけは旦那が転職を考えた事。築1年で売却価格の相場が分からず不安だった。購入した時と大幅に下がるようなら売却をやめようとしたが、とりあえず査定を依頼すると想像以上の見積もり価格... 続きを見る
  • マンション 2,630万円で売却 / 60代女性

    一人暮らし用で購入 結婚して子供ができ、リモートが始まり、家が手狭になり買い替えた 賃貸にするか売却するか迷ったが、管理が面倒だから売却にした。
  • マンション 2,800万円で売却 / 50代男性

    2人目の子どもが自立を迎え、まずは3人暮らしとなり、3年後には夫婦2人暮らしの予定であるため、丁度よい住居のサイズへ住み替えしようと思い、売却を決意しました。
  • 土地 1,300万円で売却 / 60代女性

    相続したが、住むこともない家だったのでこのまま空き家にしておくよりも売却して資産にしたかったので。 ただ色々な手続きができるか不安だった。

売却時のアドバイス

  • 一戸建て 3,360万円で売却 / 20代女性

    購入を考えている人の不安や疑問をすぐに解決出来たり、担当者がいかに物件のアピールポイントを上手く説明出来るかが売却のスピードと価格に繋がると思うので、不動産会社はもちろん、担当者を... 続きを見る
  • マンション 2,630万円で売却 / 60代女性

    まずはこちらの希望、意思をきちんと相手に伝える事 自分の売った物件をお客としてサイトを見てみる事 サイトの載せ方に不満があればきちんと訂正してもらう事
  • マンション 2,800万円で売却 / 50代男性

    担当者の甘い話に乗らず、常に冷静な判断をできるよう、売却期間にゆとりをもって臨んでください。最終決断をされる物件の価格をイメージして、チャンスを逃さぬように即決されることが肝心だと... 続きを見る
  • 土地 1,300万円で売却 / 60代女性

    大手の会社で安心して取り引きができました。ただ売却金額などは他社の方が高く見積もりしてもらえてましたので、そう言った点では残念なところもありましたが最終的にはこちらにして良かったで... 続きを見る

ここまで見てきた売却の参考情報を元に、早速査定依頼をしてみましょう。

STEP1
STEP2
STEP3

名古屋市で
不動産売却した場合の費用

最後に、名古屋市で不動産を売却した場合の費用相場を確認しましょう。
不動産を売却する際には、仲介手数料や税金など様々な費用がかかります。売却時の手残り金額を把握するのに役立ててください。

名古屋市で平均相場5,458万円で不動産(土地)を売却した場合の費用
仲介手数料
(5,458万円×3%+6万円)+消費税10%
186万円
その他の費用
(収入印紙代+抵当権抹消費用)
5万円
合計費用
191万円
その他の費用は、売買契約の収入印紙代3万円、抵当権抹消費用2万円の合計です。住宅ローン返済手数料、譲渡所得税等は含まれていません。 軽減税率が適用された場合の費用となります。

名古屋市での
不動産売却の流れ

名古屋市で不動産売却する場合の流れを紹介します。

  1. 1
    売却相場を調べる

    名古屋市の売却事例や売り出し物件の価格を調べ、売却したい不動産の売却相場を確認しましょう。

    名古屋市の売却相場

  1. 2
    査定を依頼する

    大手や地場に強いなど特色の違う複数の会社に売却査定を依頼すると、自分に合う会社を選びやすくなります。
    すまいステップは、独自の基準を満たした優良不動産会社のみを掲載。各社の情報を比較して気になる会社に査定を依頼できます。。

    すまいステップで査定を依頼する

  1. 3
    不動産会社による査定

    不動産会社が実施する査定には「机上査定」か「訪問査定」の2つ方法があります。
    査定依頼した不動産会社から連絡が来たら、ご自身の都合や依頼物件の状況からどちらの方法で査定するか相談しましょう。

    不動産査定とは

  1. 4
    売り出し価格の決定

    査定結果や名古屋市の相場情報を踏まえ、納得のいく売却価格を設定しましょう。
    なお、この時点で決めた価格はあくまで「希望価格」です。購入申し込みが入ってから、購入希望者より値引き依頼がある場合もあります。

    売り出し価格の決め方

  1. 5
    媒介契約を結ぶ

    仲介を担当してもらう不動産会社と媒介契約を結びます。
    1社のみに依頼したい場合は「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」を結びましょう。
    2社以上の依頼したい場合は「一般媒介契約」を結びましょう。

    媒介契約「専属専任媒介・専任媒介・一般媒介」の違い

  1. 6
    売却活動

    不動産会社の店舗やインターネット広告など、不動産会社独自の売却活動を行います。
    購入希望者が見つかれば、売主も内覧対応を行います。購入希望者は内覧後に購入の具体的検討をするため、内覧の件数が多いほど売却の可能性は高くなります。

    内覧対応に関して

  1. 7
    売買契約の締結

    購入希望者が現れたら、不動産会社から「買付申込書」を受け取ります。
    手付金額を確認後、引渡し希望日前に「売買契約」を結びます。

    売却時の必要書類

  1. 8
    決済引き渡し

    売買契約が終わったら、売却金を受け取り、あとは引渡しの日を待つのみです。引渡し日に余裕を持ち、早めに引越しを済ませておきましょう。

売り出し前
売り出し中
売り出し後

すまいステップの強み

すまいステップは名古屋市の不動産の価格を最大限に引き出すことができます。

安心して使える3つの理由

  1. 厳選審査を通過した不動産会社を掲載
    すまいステップはお客様に最適な提案ができる不動産会社のみを厳選!厳しいハードルを設け、企業を選定しています。
  2. 連絡は依頼した不動産会社からだけ
    「知らない企業からいっぱい連絡がきたら怖い…」と思う方にも安心です。選んだ会社からのみ連絡がくるサービスです。
  3. 上場企業の(株)Speeeが運営
    イエウールを運営する(株)Speeeが提供しています。上場企業のサービスなので安心してご利用いただけます。

高く・早く売れる理由

  • 不動産会社の中でもエース級の担当者が対応
    少しでも高値で売却&早期売却を実現するため、・宅地健物取引士の資格保有者 ・売買仲介営業経験が5年以上 ・累計100件以上の売買仲介実績など実力/実績を持つエース級担当者に出会えます。
  • 全国から厳選された様々な種類の不動産会社が参画
    査定を依頼する不動産会社によって価格に数百万円の違いが出る可能性もあります。すまいステップで不動産の価格を最大化してくれるパートナーを見つけましょう。

すまいステップ利用の流れ

STEP1 1

簡単登録

簡単登録

査定を依頼したい不動産情報とお客さま情報を簡単に入力。
(入力時間目安2〜3分)

STEP2 2

一括依頼

一括依頼

一度の入力で売却実績豊富な全国の不動産業者へ一括査定依頼。各社から査定結果が届きます。

STEP3 3

媒介契約の締結

媒介契約の締結

査定内容、対応などを勘案し信頼のおける不動産業者と媒介契約。

STEP4 4

不動産売買契約

不動産売買契約

納得の価格で売却実行、成約へ。相性の良い担当者だとストレスなく売却完了となります。

よくある質問

  • 名古屋市で掲載されている不動産会社は何社?

    すまいステップには名古屋市の不動産会社が55社掲載されています。 詳しく知りたい方は、 名古屋市の不動産売却で実績のある不動産会社一覧をご覧ください。
  • 名古屋市で不動産は何件売却されているの?

    名古屋市はundefined年に0件の不動産の売却が成立しています。 詳しく知りたい方は、 名古屋市の不動産取引例をご覧ください。
  • すまいステップで査定依頼をしたら、不動産を売らなきゃいけないの?

    査定依頼をしても不動産を売る必要はありません。そのため、売却を検討しているなら、まず査定依頼することをおすすめします。 詳しく知りたい方は、 名古屋市の不動産売却査定をご覧ください。

名古屋市の
物件種別から
不動産会社を探す

名古屋市の不動産売却情報

名古屋市ってどんなところ?

愛知県の県庁所在地である名古屋市は、本州中央部の濃尾平野に位置し、伊勢湾に南面しています。東日本と西日本をつなぐ交通の要所となっており、中部地方の行政や経済が集約している都市と言えるでしょう。

比較的穏やかな気候ですが、夏は平均湿度が70%を超えることもあったろ、冬は「伊吹おろし」と呼ばれる冷たい北西の季節風が吹いたりと、厳しい面もあります。

面積は326.50平方キロメートルほどで横浜市や大阪市につぐ日本第3位の大都市となっています。緩やかな東高西低の地形であり、市内には庄内川や天白川が流れて伊勢湾にそそいでいます。

江戸時代の徳川家康による都市計画や明治時代以降の区画整理により、大都市ながら非常に整備され空間的なゆとりを感じる雰囲気です。

また名古屋市内には、名古屋城をはじめ、水族館や動植物園、科学館や美術館など多くの観光名所や文化スポットがあります。中日ドラゴンズや名古屋グランパスの本拠地でもあり、プロスポーツも根付いています。

名古屋市で不動産を売却する際の基礎知識

東日本にも西日本にもアクセスしやすい日本の中央部に位置する名古屋市は、魅力に溢れ不動産取引においても注目を集めている都市の一つです。

名古屋市で不動産の売却を行う際は、名古屋市の特徴や基本的な知識を押さえておくことが大切になるでしょう。

ここでは、名古屋市で不動産売却を行う際に押さえるべきポイントを紹介します。今後名古屋市での不動産取引を検討している方は、ぜひこの記事を参考にされることをおすすめします。

名古屋市の人口数や世帯数

令和4年2月における名古屋市区の人口は2,322,709人、世帯数は1,128,709世帯、1世帯当たり人員は2.06人となっています。

なお、令和3年2月の名古屋市の人口は2,330,882人、世帯数は1,123,963世帯となっていますので、人口、世帯数ともにほぼ横ばい、わずかに減少傾向にあることが見て取れます。

しかしわずかに減少しているものの、全体でみると大都市であることには変わりません。

参考:名古屋市/人口
参考:名古屋市/人口・国勢調査・面積と人口密度

名古屋市の災害状況

名古屋市における地震の発生状況は、平成27年に4回、平成28年に7回、平成29年に7回、平成30年に6回、令和元年に3回発生しています。いずれの地震も震度1か震度2と小さく、震度3以上の地震は発生していません。

最大風速13m/s以上又は総降水量100㎜以上の台風の発生状況は、平成27年に1つ、平成28年に1つ、平成29年に2つ、平成30年に2つ、令和元年に1つ発生しています。

参考:土地・気象(名古屋市統計年鑑)

名古屋市で不動産売却を行う際のポイント

不動産の売却は、地域の特性や売却のタイミング、仲介する不動産会社など様々な要素を考慮に入れて実行することが大切です。そのためには、事前に不動産取引に関する正しい情報を入手する必要があるでしょう。

ここからは、名古屋市で不動産売却を行う際に着目すべき重要なポイントを3つ紹介します。

ポイント①区の特徴を理解する

名古屋市で納得のいく不動産売却を行うためには、名古屋市の区ごとの特徴を理解する必要があります。名古屋市は16の区に分けられ、それぞれの特徴が異なります。

代表的な区としてまず中村区は、名古屋駅がある交通の要であり、リニア中央新幹線や笹島エリアの再開発なども進んでいます。名古屋駅や中村区役所駅や国際センター駅など中村区内の主要駅周辺の地価は、需要も高く上昇傾向にあります。

名古屋市の北西部にある中区には名古屋商工会議所や名古屋証券取引所などがあり、行政や経済が発展している地域です。

名古屋市の中央寄り北部にある東区には大手企業の本社や支社が集約している一方で、住宅地も多くベッドタウンとしての側面もあります。

不動産売却を検討する際は、不動産がある地域の特性を考えながらターゲットを絞りましょう。

ポイント②複数社から査定を受ける

失敗しない不動産取引を行うのであれば、事前に複数の不動産会社に査定依頼をすることが大切です。その際は査定額だけでなく、依頼したときの不動産会社の対応もしっかりとチェックして、今後パートナーとなりうる相手かどうか判断すると良いでしょう。

査定依頼を行う際は、ネット上にある不動産会社一括査定サイトを活用すると良いでしょう。必要事項を一度登録すれば、同時に複数の不動産会社に査定依頼をすることができます。一軒一軒足を運ぶ必要もないため、手間もかかりません。

このような不動産会社一括査定サイトをうまく利用することで、効率的に査定結果を得ることができるでしょう。

ポイント③税率を考慮する

不動産の売却を行う際は、所得税の税率を意識するよう心がけましょう。所有期間が5年以下の不動産を譲渡する「短期譲渡」の場合よりも、所有期間が5年超の「長期譲渡」の方が所得税が低くなります。売却の際は、不動産の所有期間をしっかりと確認することが大切です。

不動産売却・査定の基礎知識