【マンション売却体験談】体験談6選から成功のコツを知ろう

マンションを少しでも高く売るためには、売却の体験談を参考にして、どのように売却活動を進めるべきなのか、具体的に知ることが大切です。

体験談をもとによかった点、改善すべき点を考えることで、自分が売却する際にはなにに気をつけるべきかが分かります。マンションを売却する際のポイントを知り、少しでも高く売るためになにをすべきなのかを知っておきましょう。

まずはマンションを売却するとはどのようなことなのか、体験談の6つを参考に詳しく知っておきましょう。成功談が3つ、失敗談を3つ紹介しています。それぞれどのような点が違うのか比較して考えることで、売却成功のための鍵も見えてくると思います。

【関連記事】マンション売却で失敗しないための注意点

  1. 【成功談1】信頼できる不動産会社で早期売却ができた
  2. 【成功談2】段階的に売却価格を調整し好条件で売却できた
  3. 【成功談3】企業・社員の対応が良く売却成功した
  4. 【失敗談1】1社にした査定を依頼しなかった
  5. 【失敗談2】売り出し価格が適切出なかった
  6. 【失敗談3】マンション売却の知識なく安く売れた

【成功談1】信頼できる不動産会社で早期売却ができた

初めて問い合わせしてからレスポンスが大変早く、不動産会社の1番の決め手となりました。地元に強く、見込みが高いことも決める判断材料になっており、非常に丁寧に取り組んでいただきとても助かりました。

3カ月で売却でき、想定してたよりも早く売れて満足です。また売却後のアドバイスもしていただき、参考にさせていただきました。
引用:おうちの語り部

【成功談2】段階的に売却価格を調整し好条件で売却できた

既に引っ越している状態で、空き室になっているので、できるだけ早く売却したいと思っていました。販売開始から売却完了まで3カ月と、予想より早く売却することができ助かりました。

周辺の売買事例や地価をもとに詳しく説明していただき、最終的に相場より少し高く売ることができたのでとても満足しています。
引用:おうちの語り部

【成功談3】企業・社員の対応が良く売却成功した

複数社の査定をして売却金額が高かった為お願いしました。こちらの希望通りの対応をしてくれたことが大きかったです。現金のキャッシュバックがあったのでそれでこちらに決定した記憶があります。現金で戻ってくるのは引越しなどもあるので非常に助かりました。

とても対応が早く、交渉なども非常に丁寧に行っていただけたのでとても満足しています。結果も査定より高く成約することができたので、不満がありません。
引用:おうちの語り部

企業や社員の対応が悪いと、売却完了まで時間がかかったり、売却額にも影響が出てきます。逆に対応が良いと、早期売却や売却額などの結果にもつながってきます。

実際に一度お店に出向いて、社員の雰囲気を感じ取ったり、サービス内容に不満がないのか確認してみましょう。

【失敗談1】1社にしか査定を依頼しなかった

住んでいる家で一番近い場所、会社規模もそれなりに大きいと思い、その会社に査定依頼をして決めました。最初は熱心に営業をしてくれていましたが、途中から売れないとわかると対応が雑になっている気がしました。

売却先を探しているときは月に複数回の報告がありましたが、2か月目からぴったり連絡が途絶え、現在も営業をしているのかどうかの連絡はいまだに来ていません。
引用:おうちの語り部

査定の金額はあくまで参考価格であり、不動産会社によって変わることも少なくありません。

そのため、査定額から相場を割り出すには、複数社に査定を依頼して、平均的にどれくらいの金額になるかをチェックする必要があります。

また、不動産会社の対応に少しでも疑念を抱いたら、会社を変えることも検討したほうが良いでしょう。後々発生するであろうリスクの前兆かもしれません。

すまリス
失敗点を改善するには、最低3社以上の複数社での査定が必要だったといえるでしょう!

一括査定がおすすめ

上記で最低3社以上の査定が必要と記述しましたが、複数社に査定を依頼するだけでも、時間と労力がかかってしまいます。

そこで一括査定サイトを利用してみましょう。その中でも「すまいステップ」は簡単な情報を入力するだけで、複数の不動産会社に一括査定を依頼することができます。

完全無料なので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

【失敗談2】売り出し価格が適切でなかった

メールで連絡をもらい、内容もなかなか具体的だったので、実際に店舗に出向いて決めました。しかし営業マンがあまりにも適当な態度だったので、嫌な思い出があります。

自分の家の相場がいくらなのかも知らずに売却活動を進めていて、「自分のローンの残高このぐらいだからこのぐらいの値段設定にしましょう」というスタートでした。結局250万円ほど値下げて売却が成立しました。
引用:おうちの語り部

そもそも購入希望者は少しでも安くマンションを買いたいと考えることが普通であり、最初から高値に設定されているものには見向きもしないことが多いです。

特に実際の価値以上に売り出し価格が高いと購入希望者にとってのメリットはなく、購入の選択肢から外れやすいでしょう。上手に売却するには売り出し価格の見直しが必要であり、相場を把握して金額を再設定するとよいといえます。

適切な売り出し価格を提示しよう

地域の相場からかけ離れるような価格設定をして、見直さずにいると長い期間売れなくなってしまい、売却失敗に繋がってしまいます。

購入者は売り主以外にも似たような物件を探しているので、あまりにも高い価格で、似た物件の価格が安ければ安い方を選ぶのは当然です。そのため、他の類似している物件の値段を参考にしたり、相場情報を参考に売り出し価格を決定しましょう。

高く売り出し価格を設定したい場合、客観的に見て「なぜ高く価格設定をしたのか」をわかりやすく説明したり、価格以外にもプラスアルファの強みがないと購入希望者は中々現れません。

【失敗談3】マンション売却の知識がなく安く売れた

初めての不動産の売却で、何も下調べせずに家の近くの不動産会社に頼んでしまいました。担当者も信用できないような人で、説明も分かりずらく、不安でした。

周囲の事例や地価をベースに、相場をもとに詳しく説明いただけましたが、担当者に信用が出来ずそれが本当なのか疑わしく、最終的に相場よりも安く売れてしまいとても残念な結果でした。
引用:おうちの語り部

そもそも不動産売却は難しいものであり、ある程度知識を持っていないとなにから始めてよいのか分からず、失敗に繋がってしまうこともあります。

知識がないばかりに失敗したという事例は多く、売却の大まかな流れや売却にかかる費用、いつ売り出すべきかといった基本事項は事前に押さえておかなければなりません。

すまリス
まずは情報収集を念入りに行い、売却についての理解を深めてから取り組むことが大切です!

事前に相場を把握しておく

不動産会社に査定をしてもらうことで、マンションの大体の価値は分かりますが、査定額はあくまで参考価格に過ぎません。つまり、不動産会社が提示する査定額自体が間違っている可能性があるため、事前に物件価値を調べて、相場を把握しておく必要があります。

物件の相場価値をチェックするには、不動産会社のポータルサイトを参考にして、似たような条件で売り出されているマンションが、どれくらいの金額になっているかを見るとよいでしょう。

ただし、売り出し価格は実際の価値とイコールとは限らないため、これも複数比較して、平均的な相場を考えることが大切です。手持ちのマンションの価値を把握した後は、複数の不動産会社に査定に出し、ここでさらに相場価格の精査を行います。

適切な価格相場を把握できていないと、売り出し価格の設定もしづらくなり、売却活動が難航しやすいです。事前の情報収取は非常に重要であり、相場の把握を徹底できるかどうかが、高く売れるか、スムーズに売却できるかの分かれ道になるでしょう。

マンション売却の成功には不動産会社選びが重要

少しでも高くマンションを売りたいなら、どの不動産会社を利用するかにこだわなければなりません。どれだけ魅力的な物件でも、売却を依頼する不動産会社次第では、条件が下がってしまうこともあります。よりよい不動産会社を見つけることで、好条件での売却を目指す近道です。

目的に合う媒介契約を選ぶ

不動産会社に仲介を依頼して売却する場合は、媒介契約を結びます。媒介契約は3つあり、それぞれでメリットとデメリットが異なります。

媒介契約の種類メリットデメリット
一般媒介契約・複数の不動産会社と契約できる
・個人での売買が可能
・不動産会社が売却活動に力を入れてくれないことがある
専任媒介契約・個人での売買が可能
・不動産会社が売却活動に力を入れてくれやすい
・1社の不動産会社としか契約できない
専属専任媒介契約・不動産会社がより売却活動に力を入れてくれやすい・1社の不動産会社としか契約できない
・個人での売買が不可

一般媒介契約がもっとも自由度が高く、専属専任媒介契約がもっとも制限が多くなります。

制限が大きくなるほど、不動産会社に委ねる部分が多くなるため、積極的に売却活動をしてもらいやすいです。

媒介契約は途中で変更もできるため、売却活動の進捗具合に合わせて、段階的に引き上げいってもよいでしょう。

関連記事

土地にしても建物にしても、不動産を売却する際には不動産会社を利用するのが一般的です。不動産会社を介して不動産を売却する場合、「媒介契約」という言葉を耳にしますが、これがどのようなものなのか、正しく理解できていない人は多いでしょう。媒介契[…]

不動産売却時の媒介契約って?締結時の注意点や解除法まで詳しく解説

複数の不動産会社に査定依頼し比較する

どの不動産会社を利用すべきか見極めるには、複数社に査定を依頼し、それぞれの結果を比較することがおすすめです。一括査定サイトならまとめて複数社の査定ができるため、より好条件の不動産会社を見つけやすいでしょう。

すまいステップは1分程度の簡単な登録で、最大6社の査定結果を比較できる点が魅力です。また、登録業者は全国1,600社以上と多く、全て優良業者であるため、信頼できる売却のパートナーを見つけやすいでしょう。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
関連記事

「査定をしたいけど、訪問査定か机上査定どちらを選べばよいかわからない」「訪問査定をする時って何から始めたら良いの?」このような疑問をいだいている方いませんか?不動産を売却する際には必ず「査定」という工程を踏みます。訪[…]

【訪問査定とは?】メリット・デメリットや注意点を解説!

不動産会社の得意分野を見極める

不動産の分野は幅広く、業者によって得意分野が偏っていることも少なくありません。

不動産会社でも賃貸専門に事業をしていたり、仲介売却よりも自社買取に強みがあったりといった違いがあるため、得意分野の見極めは必須です。

マンションを売却したいなら、仲介売買業務をしており、かつマンション売却の実績が高い不動産業者を選びましょう。取引実績はホームぺージに記載されていることも多いため、これも確認しながら、自分が求める条件に合う不動産会社を見つけることが大切です。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
関連記事

不動産一括査定とは、Web上で複数の不動産会社に査定を依頼できるインターネットサービスのことです。ユーザーが査定申し込みをすると、一括査定サイトが複数の不動産会社への査定依頼を代行します。そのため、一度の申し込みで複数の不動[…]

不動産一括査定サイトはどこがおすすめ?選び方の注意点やデメリットを解説
関連記事

「今住んでいるマンションから住み替えたい!」と思っても、何から手を付けていいか分からないですよね。すまリスマンション住み替えは「売却」と「購入」の2つを行わないといけないから大変だよね..この記事では、マンション[…]

マンションを住み替える手順と費用、住宅ローンを解説

記事のおさらい

査定は1社だけだとだめなの?

査定を1社にしか依頼せずに売却活動に臨んでしまった結果、相場価格や適切な売り出し価格が分からず、失敗してしまったという事例もあります。査定の金額はあくまで参考価格であり、不動産会社によって変わることも少なくありません。そのため、査定額から相場を割り出すには、複数社に査定を依頼して、平均的にどれくらいの金額になるかをチェックする必要があります。失敗点を改善するには、最低3社以上の複数社での査定が必要だったといえるでしょう。詳しく知りたい方は【失敗事例1】1社にした査定を依頼しなかったをご覧ください。

売り出し価格は高いとだめなの?

売り出し価格は売主が自由に設定できますが、これがあまりに高すぎると失敗することも少なくありません。そもそも購入希望者は少しでも安くマンションを買いたいと考えることが普通であり、最初から高値に設定されているものには見向きもしないことが多いです。詳しくは【失敗談2】売り出し価格が適切出なかったをご覧ください。

売却において知識は必要?

そもそも不動産売却は難しいものであり、ある程度知識を持っていないとなにから始めてよいのか分からず、失敗に繋がってしまうこともあります。知識がないばかりに失敗したという事例は多く、売却の大まかな流れや売却にかかる費用、いつ売り出すべきかといった基本事項は事前に押さえておかなければなりません。詳しく知りたい方は【失敗事例3】マンション売却の知識がなく戸惑ったをご覧下さい。

マンション売却の成功には何が重要?

少しでも高くマンションを売りたいなら、どの不動産会社を利用するかにこだわなければなりません。どれだけ魅力的な物件でも、売却を依頼する不動産会社次第では、条件が下がってしまうこともあります。よりよい不動産会社を見つけることで、好条件での売却を目指す近道です。詳しくはマンション売却の成功には不動産会社選びが重要をご覧ください。


不動産一括査定サイトを使って査定をしたら300万円以上の差も珍しくない

不動産一括査定サイトすまいステップ を使って実際に不動産を査定してみると、査定額に300万円以上差が出ることも珍しくはありません。

不動産会社 査定価格
不動産会社A 1100万円
不動産会社B 1400万円
不動産会社C 1280万円

これだけ査定額に差が出ると、複数の不動産会社に査定を依頼することが、不動産を高く売るために必須だと言えるでしょう。

少しでも不動産売却を検討しているなら、一括査定サイトで自分の不動産がいくらで売れるか調べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?