【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

駅遠のマンションは売却しにくい?高く売却できる特徴などを解説

  • 更新日:2022年7月27日
駅遠のマンションは売却しにくい?高く売却できる特徴などを解説

マンションの売却には立地が関係し、基本的には駅近でアクセスのよい物件のほうが好条件で売却しやすいです。ただし、駅遠のマンションでも売却ができないわけではありません。

駅近マンションに比べると売却はしづらいものの、方法次第で素早く売ることは可能です。駅遠マンションを売却するポイントやなぜ売りづらいのかを知り、スムーズなマンション売却を実現させましょう。

【2022年最新】マンションの売却相場ー築年数別・地域別の相場を知る

駅遠マンションの査定額は下がりやすい

以下の画像は、不動産流通推進センターの価格査定マニュアルを参考にした画像です。

駅遠マンション売却

参考:不動産流通推進センター「価格査定マニュアル

画像の通り、駅からの徒歩分数でマンション査定の評価が変わってきます。以下では、どのように変わっていくのか具体的に説明しています。

駅から徒歩10分以降のマンションの評価は低い

駅近から徒歩10圏内のマンションと比較すると、駅から徒歩11分以降から査定の評価がマイナスになっています。

この評価だけで「査定額◯万円」と決まるわけではありません。ほかにも近隣施設の状況日照、などの評価と合計した上で査定額が算出されます。
ですが、駅から遠いと言う理由で査定額が下がる可能性もあると考えておきましょう。

駅遠マンションと駅近マンションは価格差が開くこともあり、査定額に大きく影響するといえます。

駅から近ければ近いほど評価は高い

実際に「不動産取引価格情報」のデータベースでも駅からの徒歩分数でこれだけ変わります。

駅遠マンション売却

参考:不動産取引価格情報

画像の通り、マンションは駅に近いほど売却価格が高くなります。
駅から近く、交通アクセスのよい立地のほうが好条件で売却できるため、査定額も高くなると考えてよいでしょう。

たとえば築年数や間取り、広さなどが同じマンションでも、駅からの距離によって売却価格は変動します。

条件のよい物件なら駅遠マンションでも高値で売れますが、同じ条件で比較すると駅近マンションのほうが高額売却を目指しやすいです。

駅遠でも高く売れるマンションの特徴

駅遠マンションだからといって、必ずしも売却価格が安くなるわけではありません。駅遠でも高く売れるマンションはあります。

  • 子育て環境が整っている
  • 近くにバス停がある
  • 生活に欠かせない施設が近くにある
  • セキュリティ対策がしっかりしている

上記の特徴に当てはまるマンションなら、駅から遠くても高値で売れる可能性は高いです。

子育て環境が整っている

学校や公園などが近く、エリアとして子育て支援があるなど、子育て環境が整っているなら、駅遠マンションでも高値で売却しやすいです。子育て世帯にとって環境のよさは重要なポイントであるため、子育てがしやすい環境であれば、多少立地が悪くても高額でマンションを売りやすくなります。

近くにバス停がある

駅から遠くても、近くにバス停があって通勤や通学に便利な場所なら、マンションは高値で売却しやすいです。交通アクセスのよい立地なら、駅から多少遠くても値下がりがしづらいため、好条件での売却も期待できます。

生活に欠かせない施設が近くにある

生活利便施設が近くに豊富にあり、暮らしやすい環境なら駅から遠くても高値で売却できる可能性があります。生活利便施設とは、主に次のものを指します。

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア

近隣に店舗が多く、生活するのに便利な環境なら、駅からの距離が遠くても買主は見つけやすいでしょう。

セキュリティ対策がしっかりしている

セキュリティ対策がしっかりしており、防犯性の高いマンションなら、多少駅から遠くても高額売却しやすいです。防犯性が高いと安心して暮らせるため、子育て世帯や女性の単身者世帯に人気があります。

また、マンションの防犯性が高いだけではなく、地域としての治安がよい場合も、安心して暮らせるというイメージから好条件で売却しやすくなるでしょう。

駅遠マンション売却は不動産会社選びも重要

不動産会社をしっかり選ばなければ、マンション売却で相場より低く売れてしまったりと失敗に繋がってしまいます。

この章では不動産会社を選ぶポイントを解説しています。

担当者選びが売却成功できるかのカギを握る

担当者選びで失敗してしまうと、マンション売却そのものが失敗してしまいます。不動産会社選びと同じくらい担当者選びは重要です。

正しい担当者選びのポイントは以下の通りです。

  • 正しくコミュニケーションが取れてるか
  • 売主と相性がいいか
  • マンション売却の知識、提案のレベルが高いか

この3つが合わさって優良な担当者と言えるでしょう。

以下では、「優良な担当者と出会うために何をすればいいのか」を具体的に記載しているので、参考にしてみてください。

査定額の根拠を聞く

不動産会社は査定額は提示しますが、本当に査定額通りに売却できるとは限りません。また、不動産会社によっては査定額が数十万~数百万円異なることも。

そこで不動産会社に対して査定額の根拠を聞いてみましょう。
不動産会社がマンション売却が得意だから高い査定額なのか、「高預かり」なのかがわかります。

高預かりとは?
相場よりも高い査定額を伝え、売主を獲得しようとすること

相場よりも高く売却できる自信のある会社であれば、「似たようなマンションを高値で売却したことがある」といった過去の売却実績などの根拠が必ずあります。

査定額を算出した理由に説得感の有無で契約する不動産会社を見極めましょう。

マンションの査定について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考記事:【マンション査定ガイド】査定前の準備・注意点と高額査定のポイント

販売戦略が明確になっているか

不動産会社に、そのマンションをどのように販売するのか、戦略やターゲットの質問をしてみましょう。

「どのような人をターゲットにしていきますか?」や「広告活動は具体的に何しますか?」などと質問することによって不動産会社として、マンション売却が得意なのかどうかを図ることができます。

売却実績や得意な物件か調べる

不動産会社によっては「マンション売却が得意」や「特定の地域の不動産売買が得意」など会社によって様々です。

たくさんの不動産会社からどうやって調べていけばいいのでしょうか。

不動産会社の得意分野の調べ方は、査定前に不動産会社のホームページを確認するか、担当者に売却実績を直接質問してみましょう。

囲い込みには気を付けよう!

「囲い込み」を行い他社からの購入希望者を断ることで、不動産会社は売主と買主の両方から利益を得られるチャンスがあります。

囲い込みとは?
不動産会社が他社からの購入希望者を断り、自社で買主を見つけ売買契約を結ぶこと

囲い込みが行われると、マンションの売却までの期間が長引いたり、高く買ってくれる買主を見つけにくくなります。

囲い込みを避けるためには、媒介契約前に囲い込みをしていないか口頭で確認しておきましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
リナビス
step5

駅遠マンションを高く売却するポイント

駅遠のマンションでも、売却活動を工夫することで高く売ることは可能です。

  • 駅遠マンションの価格を把握する
  • ホームインスペクション(住宅診断)を行う
  • 売り出し価格を1割高めに設定する
  • 同じマンションで別の部屋と同タイミングの売却は避ける
  • 複数の不動産会社に査定を依頼する

ポイントを踏まえて、駅遠マンションのスムーズな売却を目指しましょう。

駅遠マンションの価格を把握する

マンションを売却する前に、近隣エリアや所持しているマンションの価格を把握しておきましょう。

すまいステップでマンション相場を簡単に知れることをご存じですか?

すまいステップの「マンション売却相場データベース」では、簡単な情報を入力するだけで価格相場を知れます。

駅遠マンション売却

ホームインスペクション(住宅診断)を行う

ホームインスペクションとは
専門家がマンションの劣化、欠陥箇所の有無を検査して修繕についてのアドバイスなどを行っています。
ホームインスペクションを行うことで、「マンションに欠陥や問題がない」という証明になります。
証明をすることで、値引き交渉の材料にならず値引き額を最小限に抑えることが可能です。
ホームインスペクションの価格相場は5万円程度で診断ができます。依頼をする際には、不動産会社に専門家のあっせんをしてもらうと失敗しにくいでしょう。

売り出し価格を1割高めに設定する

売り出し価格を設定する時、査定額から1割高めに売り出し価格を設定してみましょう。

なぜなら、東日本不動産流通機構(レインズ)の調査によると、売り出し価格より成約価格が1割低いとデータで出ています。

駅遠マンション売却

参考:レインズ「首都圏不動産流通市場の動向(2021年)」2022年1月発行

現在は売り手市場で、平均的に売り出し価格よりも高く売却できる可能性があります。

ですが、中古マンションの売買時は「値引き交渉」に発展することが多いです。

売り出し価格が高くすると買い手が来なかったり、一気に値下げをして「当初より低い価格で売却した」とならないよう、売り出し価格は査定額の1割高めと覚えておきましょう。

すまリス
今は売り手市場なので、値引き額は少ない可能性も!

同じマンションで別の部屋と同タイミングの売却は避ける

同じマンションで別の部屋と同タイミングの売却は避けましょう。

同じマンションから売り出されると、部屋の条件がほとんど一緒なので価格競争になることが多いです。

駅遠マンションを高く売却したい方は、売り出すのを一旦止めて、販売時期をずらして売却活動を行うと良いでしょう。

複数の不動産会社に査定を依頼する

同じマンションでも不動産会社によって提示する査定額は異なるため、査定は複数社に依頼しましょう。各社が提示する査定額を比較することで、より好条件で売却できる不動産会社を見つけられます。

また、売却を依頼する不動産会社は査定額だけではなく、担当者との相性や知識があるかなども考慮して決めることが大切です。

すまいステップ

複数の不動産会社から査定を受けるには、一括査定サイトの利用がおすすめです。一括査定サイトのすまいステップなら、一度の登録で複数社から査定が受けられます。無料で利用でき、効率的に複数の査定を比較できるため、よりよい不動産会社を探す際に活用してみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
リナビス
step5

駅遠のマンションでも高く売れる可能性はある

駅遠マンションでも、方法次第では高く売れる可能性があります。基本的には駅から近い好立地のほうが売却はしやすいですが、駅遠マンションでも利用する不動産会社を選定したり、上手にアピールポイントを伝えたりすることで、早期売却は可能です。

駅から遠く、アクセスが悪いからといって、売却を諦める必要はありません。少しでも高く売る方法を考え、工夫して売却活動に臨み、駅遠マンションをお得に売りましょう。

マンションを高く売るための基礎知識を知りたい方はコチラ!

記事のおさらい

駅遠のマンションとはは?

駅遠と定義されるのは、最寄りの駅から徒歩13分以上の立地です。徒歩5分以内に駅がある場合は駅近とされ、アクセスのよさから好条件で売却しやすいでしょう。また、10分から12分以内に駅がある場合は、徒歩圏と定義されます。詳しく知りたい方は駅遠のマンションとはをご覧ください。

駅遠でも高く売れるマンションの特徴は?

駅遠でも高く売れるマンションの特徴は以下の通りです。

  • 子育て環境が整っている
  • 近くにバス停がある
  • 生活に欠かせない施設が近くにある
  • セキュリティ対策がしっかりしている

詳しくは駅遠でも高く売れるマンションの特徴をご覧ください。

駅遠のマンションを高く売却するポイントは?

駅遠のマンションを高く売却するポイントは以下の通りです。

  • 駅遠マンションの価格を把握する
  • ホームインスペクション(住宅診断)を行う
  • 売り出し価格を1割高めに設定する
  • 同じマンションで別の部屋と同タイミングの売却は避ける
  • 複数の不動産会社に査定を依頼する

詳しく知りたい方は駅遠のマンションを高く売却するポイントをご覧下さい。

駅遠マンション売却の不動産会社の選び方は?

駅遠マンション売却は不動産会社選びのポイントは以下の通りです。

  • 査定額の根拠を聞く
  • 販売戦略が明確になっているか
  • 売却実績や得意な物件か調べる

詳しくは駅遠マンション売却は不動産会社選びも重要をご覧ください。

【完全無料】うちの価格いくら?