【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

マンション売却時に信頼できる不動産会社の選び方を徹底解説!

  • 更新日:2024年4月25日
マンション売却時に信頼できる不動産会社の選び方を徹底解説!

マンションを売却したいけど、信頼できる不動産会社ってどうやって選べばいいの?

マンション売却が初めての方は、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

この記事では、信頼できる不動産会社の選び方のポイントを詳しく解説します。

マンション売却を検討している方はぜひ参考にご覧ください。

マンション売却の不動産会社の選び方のポイント

すまリス
具体的にどんなポイントを比較すればいいのか分からない…。

この章では、具体的な不動産会社選びのポイントを紹介します。

以下の5つのポイントを見ていきましょう。

  1. そのエリアに精通しているか
  2. マンションの売却実績が多いか
  3. 売却サポートやサービスは充実しているか
  4. 評判や口コミは良いか
  5. 行政処分歴はないか

①そのエリアに精通しているか

マンションを売却する時は、そのエリアに精通している不動産会社を選びましょう。

すまリス
そのエリアや地域に詳しい不動産会社なら、どうすれば早く・高く売却できるか適切なアドバイスをもらえるよ!

売却したいマンションの近隣エリアで似たような物件を数多く売却している不動産会社はどこか、すまいステップのエリアページから調べられます。

マンションのエリアページ

以下の黄色のクリックボタンから、ご自身が売却したいマンションの近隣エリアの売却実績を調べてみましょう。

②マンションの売却実績が多いか

マンション売却では、実際にマンションを売却した実績があるかどうかが大切です。

不動産会社には、「仲介業(売買)をメインにしている」「賃貸業をメインにしている」「戸建て売却が得意」「マンション売却が得意」「特定の沿線に強い」など、物件によって得意・不得意が異なります。

不動産会社によってそれぞれ強みが異なるため、マンション売却ではマンションの売却実績がある不動産会社を選ぶ必要があります。

以下の4つの方法で、マンション売却が得意な不動産会社かを見極めましょう。

  • チラシや各不動産会社のHPを確認する
  • 店頭に提示してある物件を確認する
  • 不動産会社の過去の売買実績・売却事例を確認する
  • 営業担当者に自社の強みを聞いてみる

過去の売買実績・売却事例は、各不動産会社のHPに掲載していることが多いので、積極的に確認してみましょう。

マンションを確実に売却するには、売却実績が豊富な不動産会社を見つけることが大切です。

需要が低い立地にあるなど、マンションの条件や状態によっては、売却が難しいケースもあります。

すまいステップ』では、累計100件以上の売買仲介実績のある不動産会社などが加盟していて、売買経験が豊富な不動産会社に相談できます。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

③売却サポートやサービスは充実しているか

売却サポートやサービスの充実度も不動産会社選びのポイントとなります。

特に、広告方法についてはしっかり確認しておきましょう。

現代では、ほとんどの人がネットを活用して物件探しを行います。

そのため、ネット広告に力を入れているかによって、マンションが早く売却できるかどうかが変わります。

どんなネット広告サイトと連携しているのか担当者に確認しておきましょう。

④評判や口コミは良いか

信頼できる不動産会社かどうかを見極めるには、実際に利用した人の声や口コミを確認してみるのもおすすめです。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも見ておくと参考になります。

すまリス
実際に利用した人でないと分からないことって多いよね…!

不動産一括査定サイトの「すまいステップ」では、各不動産会社で実際に売却を行った方の口コミを確認できます。

プロフィール詳細
female

石川県かほく市 / 20代 / 住み替え / 一戸建て / 築6年~10年 / 3LDK

査定額1,800万円→売却価格1,800万円

不動産会社カチタス七尾(担当者:吉田さん)
不動産会社の決め手対応が早かった
担当者の特徴こまめに連絡をもらえた
満足度
5
この口コミをもっと見る

⑤行政処分歴はないか

信頼できる営業担当者かを見極めるために、不動産会社が持っている免許番号・行政処分歴を確認しましょう。

不動産売買の仲介業を行うには、宅地建物取引業の免許が必要で、5年に1回更新します。

そのため、免許の更新回数が多いほど、不動産売買を長く営んでいて経験豊富な不動産会社だと言えます。
宅地建物取引業の免許は、各不動産会社のHPや国土交通省の「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」で調べられます。
宅建情報検索システム

さらに、不動産会社が免許を更新した行政庁で宅地建物取引業者の名簿を閲覧すれば、行政処分歴を確認できます。

すまリス
この名簿は誰でも閲覧できるから事前に確認しておくと安心!

ただし、行政処分歴があったからといって、全ての不動産会社が悪いというわけではありません。

現在は改善されて真っ当に営業されている不動産会社もいるので、1つの参考程度に考えましょう。

すまいステップ」では、独自の基準で厳選した優良企業のみと連携しており、初めての方でも安心して利用できます。

一度の申し込みで最大4社までの査定を受けられるので、「どうしても自分で不動産会社を選べない…」という方はぜひ利用を検討してみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンション売却の不動産会社選びは「担当者」を重視

マンション売却では、基本的には最後まで同じ担当者が売却活動を進めていきます。売却活動は3~6か月に及ぶことが多く、早く売却できたとしても数か月の付き合いになります。

そのため、たとえ実績が豊富な不動産会社であっても、担当者が信頼できそうかどうかはしっかり見極めるべきと言えるでしょう。

すまリス
担当者との相性の良さは重視すべき!

担当者から良い印象を受けなければ、売却依頼するのは控えたほうがよいかもしれません。

信頼できる担当者かどうかを見極めるには、以下の5つの点に注意してみましょう。

  1. 査定額の根拠や具体的な販売戦略があるか
  2. デメリットも伝えてくれるか
  3. レスポンスは速いか
  4. 身だしなみや言葉遣いから好印象を持てるか
  5. 契約の判断を急がせないか

①査定額の根拠や販売戦略はあるか

不動産会社から査定結果を受け取ったら、「どうしてこの査定額になったのか?査定額の根拠を聞いてみましょう。

不動産会社の中には、契約を取るために相場よりも高い査定額をわざと提示してくる不動産会社もいます。

そんな不動産会社を見抜くには、こちらが納得できる説明をしてくれるかどうかをしっかり確認することが大切です。

査定額の明確な根拠を持って説明できる担当者は、売却したいマンションの周辺情報や相場について詳しい人だと言えます。

また、査定額の根拠に加えて、「具体的な販売戦略としてどんなことを考えているのか」を聞いてみましょう。

その査定額で売るにはどうしたらいいのかを具体的に考えているかどうかも大事なポイントとなります。

すまリス
不動産会社は「査定額が高いから」という理由だけで選ばないようにしよう!

②デメリットも伝えてくれるか

担当者は、メリットだけでなくデメリットもきちんと伝えてくれていますか?

メリットとデメリットのどちらかだけを伝えてくるような担当者は信頼できるとは言えません。

どんなマンションでも1つや2つのデメリットは存在するものです。そのデメリットをどのように捉えて伝えてくれるかをしっかり見ておきましょう。

「駅近だが高速道路に面していることで騒音を気にする人がいるかもしれない」「ファミリー層に人気のエリアだが坂が多いことで敬遠されるかもしれない」など、メリットとデメリットをどのように伝えてくれるかがポイントです。

こちらにとって不利な情報もしっかり伝えてくれる担当者は、誠実で信頼できると言えるでしょう。

すまリス
買主へのアプローチの仕方にも影響してくるから大切なことだね。

③レスポンスは速いか

担当者へ連絡するとすぐに返事がきますか?

先にも述べたように、マンション売却には3~6か月程度の期間を要します。できるだけ時間をかけずに売却するには、担当者のレスポンスの速さは重要なポイントです。

分からないことへの質問に対する的確な返答がすぐにくるなら、信頼できる担当者であると言えるでしょう。

すまリス
マンション売却は段取りの良さが大切。レスポンスが速いと売却がスムーズに進むね!

④身だしなみや言葉遣いから好印象を持てるか

担当者の身だしなみ・言葉遣いなどの印象にも注意してみてください。

担当者は、売主に代わって買主との取引条件の交渉や物件をアピールする立場にあります。

買主から見て印象の悪い担当者だと「マンション自体は良いけど、担当者の感じが悪いところがネックだな…」と思われてしまう可能性があります。
すまリス
営業担当者の身だしなみや言葉遣いを確認して、好印象を持てる担当者か判断しよう!

⑤契約の判断を急がせないか

その場で媒介契約を迫ってくるような担当者には注意しましょう。

なぜなら、自身のノルマや会社の利益ばかりを考えている可能性が高いからです。

マンション売却では大きなお金が動くにも関わらず、契約の判断を急がせてくるような担当者はおすすめできません。

その場では契約せずに「待ってほしい」と伝え、それでも契約を迫ってきたら「なぜ今決めなければならないか?」と尋ねてみましょう。

明瞭な理由もなく契約を急がせる担当者には注意し、媒介契約するかどうかもしっかり検討しましょう。

以下の記事では、媒介契約について詳しく解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

マンション売却の不動産会社は大手・中小どちらを選ぶ?

マンションを売却する時、「知名度の高い大手の不動産会社を選んだほうが安心なのでは?」と考えている方が多いのではないでしょうか?

しかし、不動産会社はネームバリューだけで選んでしまうと失敗する可能性があります。

売却を依頼する不動産会社をネームバリューだけで選んだしまった結果、「買主が見つからない」「売却価格が安くなってしまった」というケースがよくあります。

不動産会社を選ぶ時は、売却したいマンションの条件やご自身の売却希望に合わせて選択することが大切です。

この章では、大手と中小のそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

大手不動産会社のメリット・デメリット

まずは大手不動産会社に依頼するメリット・デメリットを解説します。

大手不動産会社のメリット・デメリットは以下のとおりです。

大手不動産会社のメリット大手不動産会社のデメリット
  • 顧客数が多い
  • 資金力が強く広告費をかけられる
  • 提供してもらえるサービスやオプションが充実している
  • 大手ならではの情報力を使って市場の動向を把握している
  • 囲い込みのリスクが高い
  • 1つ1つの売却活動に時間をかけられず柔軟性が低い
  • 地域の詳細な情報に弱い
  • 物件によっては優先度を下げられる可能性がある

大手不動産会社は、多くの顧客を抱えており、売却がスムーズに進みやすいことが大きなメリットです。

資金力も高いため、売却に必要な広告も十分に行えます。

一方で注意したいことが、囲い込みのリスクが高いことです。

囲い込み

大手不動産会社では利益が最優先されるため、買主と売主の両方から仲介手数料を得ようと、他社からの買主の紹介をわざと断ってしまいます。

すまリス
囲い込みされた売主は値下げを余儀なくされることに。

囲い込みのリスクはどの不動産会社でも同じようにあります。

しかし、特に大手不動産会社はノルマが厳しいことが多いため、担当者による囲い込みのリスクが高まることを理解しておきましょう。

中小不動産会社のメリット・デメリット

中小の不動産会社のメリット・デメリットは以下の表のとおりです。

中小不動産会社のメリット中小不動産会社のデメリット
  • 地域での売却実績が豊富なので地域の情報に精通している
  • 顧客数が少ないので片手仲介の可能性が高い
  • 地元での信頼を重視している分、親身になって対応してくれる
  • 1つ1つの売却活動に柔軟に対応してくれる
  • 資金が少ないので大々的な広告が出しにくい
  • 顧客数が少ないので買主の選択肢が狭まる
  • 従業員数が少ないので得意分野が限定される

中小の不動産会社は、大手に比べると資金力が劣りますが、エリアに精通していることが大きな強みでありメリットです。

また、地域との親和性を重視し、1件1件の依頼に柔軟に対応してくれることもメリットと言えます。

すまリス
大手では取り扱ってくれないような物件でも対応してもらいやすい!

マンション売却は不動産会社との相性が大切

ここまで、マンション売却での不動産会社の選び方について、以下の6つを解説しました。

  • マンション売却の実績が豊富か
  • そのエリアに精通しているか
  • 信頼できる担当者か
  • 売却サポートやサービスが充実しているか
  • 評判や口コミは良いか
  • 行政処分歴がないか

不動産会社を選ぶ時は、不動産会社のネームバリューではなく、営業担当者との相性の良さを重視することがおすすめです。

知識や経験が豊富な不動産売却のプロである営業担当者は、心強い味方になってくれるはずです。

すまリス
査定額の根拠や具体的な販売戦略を聞いて見極めることが大切!
しかし、たくさんある不動産会社の中からどこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
そんな時は、一度の申し込みで複数の不動産会社に査定依頼できる「不動産一括査定」がおすすめです。
すまいステップ」では、優良企業のみと連携しており、最大4社までの査定結果を無料で受け取れます。
さっそく以下のフォームからマンションの情報を入力して申し込んでみましょう。

都道府県ごとの不動産売却情報

お住まいの地域の売却相場・不動産会社をチェックしよう

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
1000社以上の優良不動産会社が参画

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる
【完全無料】うちの価格いくら?