【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産一括査定とは?メリットや注意点、サイトの選び方まで紹介

「どの不動産一括査定サイトを使えばいいか分からない・・!」

不動産一括査定サイトとは、Web上で複数の不動産会社にまとめて査定依頼できるサービスです。

しかし、不動産を売る経験は人生で何度もあることではないので、初めて不動産一括査定サイトを使うという人は多いのではないでしょうか?

実は、各査定サイトによって査定できる不動産会社や査定対応エリアが異なるので、きちんと選ばないのと「査定できる会社が見つからない・・」「相場より安く売ってしまった・・」といった失敗にもつながりかねません。

この記事では不動産一括査定サイトのメリットやデメリットの解消法、オススメの一括査定サイトまで紹介していきます。

なお、まずは不動産売却について全体感を詳しく知りたい方はこれだけでOK!不動産売却を成功させるポイント3つと基礎知識をご覧ください。

監修蔭山 達也
大学卒業後、大手不動産流通会社に入社。売買仲介をメインに実務経験を積む。その後、株式会社ノヴェルに入社。著書に「条件難物件でも低予算で満室になるおもてなしビル管理経営」がある。
【保有資格】宅地建物取引士、ビル経営管理士、CPM(米国不動産経営管理士)
【URL】株式会社ノヴェルYouTubeチャンネル

また、一括査定サイトを利用したい方は、下のフォームを入力すれば自宅を完全無料で複数の不動産会社に査定してもらます。

不動産一括査定とは

不動産一括査定とは、Web上で複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるインターネットサービスです。

ユーザーが査定申し込みをすると、一括査定サイトが複数の不動産会社への査定申し込みを代行します。

そのため、ユーザーは1度の入力で複数の不動産会社に査定申し込みができます。

ここからは、不動産一括査定のメリット・デメリットを詳しく説明していきます。

不動産一括査定サイトを使うメリット

メリット①:査定申し込みが手軽にできる

わざわざ不動産会社に行く必要がなくサイト上に不動産情報を入力するだけで査定依頼ができるため、初めての方での簡単に利用できます。

1社ずつ不動産会社を訪問すれば数時間かかるところを、不動産一括査定サイトを利用すれば1~2分で済みます。このように手間や時間も省けることが一括査定サイトのメリットの1つです。

メリット②:複数の査定結果を比較できる

複数の不動産会社に一括で査定依頼できることも大きなメリットです。

複数社に査定依頼ができれば

  • 適正な売り出し価格が分かる
  • 相性の良い不動産会社が見つかる

といった利点があるからです。

相場価格が分かる

複数の査定価格を比較することで、不動産会社の適正な売り出し価格(相場)が分かります。

リナビス
なんで相場が分かることがメリットなの?

正確な相場を把握しないまま不動産を売り出すのは危険です。相場より高い価格設定をすると売れ残る可能性が高く、逆に相場より低いと売主が損をするからです。

1社の査定額しか見ていないと、会社によって査定方法や査定で重視するポイントが違うので正確な査定価格が分からない場合があります。

不動産一括査定サイトを利用すれば複数の査定結果を比較できるので相場を把握しやすくなります。

相性の良い不動産会社が見つかる

不動産売却の成功には「信頼できる不動産会社に仲介してもらう」ことが欠かせません。不動産を売るには「購入者探し・内覧準備・価格交渉・その他契約書の準備」などやるべきことが多いのですが、これらの作業をすべて不動産会社が対応してくれます。これらの作業を進めるには専門知識が必要なので、会社や担当者の力量によって手続きのスピードや精度が左右されます。

不動産一括査定サイトを利用すると(希望すれば)実際に不動産会社の担当者と話せるので、会社や担当者の力量を比較して信頼できる会社を選ぶことができます。

上記が主な不動産一括査定サイトのメリットです。

こんな方は不動産一括査定サイトを利用すべき!
・査定依頼の手間を省きたい
・正確な査定価格が知りたい
・信頼できる不動産会社を見つけたい

一括査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類ある

一括査定で依頼ができる査定方法は「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。

机上査定とは、立地、築年数、面積などの条件と市場データに基づいて査定額を算出する方法です。

訪問査定は、実際に物件を訪問して間取りや日当たり、シロアリ被害はないかなど目で見ないと分からないポイントまで確認したうえで査定を行います。そのため、訪問査定の方がより正確な査定価格が算出されます。

一般的には不動産売却を検討している方は訪問査定がオススメです。

早速一括査定サイトを使いたい方は下のフォームを入力してみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

不動産一括査定のデメリットと対策

多くの情報サイトは不動産一括査定サイトのメリットを強調して説明していますが、もちろんデメリットがあります。

この章では不動産一括査定サイトのデメリットと対策を紹介します。

デメリット1:しつこい電話連絡がある可能性あり

複数社に査定依頼できるのはメリットですが、裏を返せば、複数社から一度に連絡が来てやり取りが増えてしまいます。

特に、人気エリアの不動産なら不動産会社も利益を得れやすいので、何度も電話連絡がくるかもしれません。以下はTwitterからの引用ですが、多くの方が大量の電話が来ないか心配しています。

査定依頼者にとっては電話で直接不動産会社と話した方が「信頼できる担当者か」を判断しやすい一方で、電話で何度も連絡が来るのに煩わしさを感じる人もいるでしょう。

リナビス
しつこい電話は来てほしくないな・・

対処法:連絡方法を指定する

このデメリットへの対処法としては連絡手段を指定することをオススメします。

フォームの要望欄が設けられている不動産一括査定サービスが多いため、要望欄で連絡手段などを指定すると良いでしょう。

すまいステップの要望欄の記入例

 

机上査定を選択すれば、不動産会社が査定サイトに入力した情報をもとに査定額を算出するので電話連絡が基本ありません、

不動産会社によっては、より精緻な査定結果を出すために電話があるかもしれませんが、電話を断っても問題ありません。

リナビス
メールで査定結果を教えてくれるんだ!

電話を断ったのにしつこく営業電話がある場合は、一括査定サイトの運営会社に連絡して、電話を止めてもらうのも1つの手です。

デメリット2:不提携企業には査定依頼できない

全ての不動産会社が不動産一括査定サイトに加盟しているわけではありません。特に、不動産会社の数が少ないエリアだと、査定サイトに加盟している不動産会社がおらず、査定依頼できない可能性があります。

以下はTwitterの引用ですが、田舎の不動産を売りたい場合は、一括査定サイトで紹介できる不動産会社も少ないです。

対処法:対応エリアが多い査定サイトを選ぶ

このような場合には、対応エリアが多い不動産一括査定サイトすまいステップを利用するのが一番有効な対処法です。加盟社数と対応エリアが広い程田舎のエリアでも査定依頼できる可能性が高まります。直接地元の不動産会社に問い合わせてみるのも1つの手です。

デメリット3:査定額の正しい判断が難しい

複数企業からバラバラの査定価格を提示されると、どの不動産会社を信じていいか分からないというデメリットが出てきます。

一度に様々な不動産会社の話を聞くと、どの提案を信じていいか迷ってしまうかもしれません。

そんな時、より高い査定価格を提示した不動産会社に査定依頼したくなる人もいるでしょうが、価格だけで安易に不動産会社を選ぶのは危険です。

不動産会社が不動産を直接買い取るわけではありません。契約欲しさに高い査定価格を提示し、売れ残ってから徐々に値下げを提案するような不動産会社がいないとは言い切れません。

対処法:査定額の根拠を確認する

どの提案を信じていいか分からない場合は、査定額の根拠をしっかり説明してくれる提案を信用するのが一般的です。

例えばA社が1,000万円、B社が1,500万円という価格を提示したとすると、売主としてはB社に依頼したくなるものでしょう。

しかし、B社の査定額が根拠ない場合、最終的な売却価格は1,000万円を割ることも考えられます。相場から離れた価格の物件は売れずらく、市場に長く売りに出されていると「売れ残り感」が出てしまい、より売れずらくなります。問題なのは、B社が意図的にこれを行っていることもあるということです。査定額で売れないことが分かっていて、まずは媒介契約を結ぶために根拠のない高い査定額を提示することがあるのです。この場合、売主にとってはデメリットしかありません。

本当に高額売却に自信のある不動産会社なら、他社より高い価格で売れる理由をはっきり伝えてくれます。

逆に、高額査定の根拠があいまいな会社は前述したように契約を取るために、価格を高く見積もっている可能性もあるので、仲介の依頼を控えるべきです。

そのため、高すぎる査定額の不動産会社と安易に契約しないように注意しましょう。

不動産一括査定の流れ

続いて、一括査定サイトを利用するときの流れをご説明します。不動産の一括査定は4ステップで申し込みができます。

ステップ①:入力フォームへ記入

まずは、一括査定サイトの入力フォームに以下の情報を記入します。

査定依頼時の必要情報
物件所在地(都道府県、市区町村、町名、字/丁目)
査定希望の物件詳細(住所、広さ、間取り、築年数、査定物件との関係、番地、現在在住か否か、専有面積、間取り、築年数、物件の状況、依頼理由)
査定依頼者の個人情報(名前、年齢、メールアドレス、電話番号)

入力した情報が間違っていると正しい査定結果は分かりませんが、正確に物件情報が正確に分からない場合は、ある程度の情報を入力しておけば大丈夫です。

不動産会社に直接物件を見る際に記入情報との差分を正しく修正してくれるでしょう。

ステップ②:不動産会社を選択し、査定を申し込む

物件情報と個人情報の入力が完了すると、条件に当てはまる不動産会社が表示されます。表示された会社の中から査定を依頼する会社を選びましょう。

表示される不動産会社の数はサイトや物件の地域によって異なりますが、提携している不動産会社が多いほど、査定依頼の選択肢も増えることになります。

不動産一括査定サイトの手順

ステップ③. 不動産会社からの連絡を待つ

査定申し込みが完了すれば、あとは不動産会社からの連絡を待つだけです。

まずはメール、その後電話で連絡が来ることがほとんどです。

一括査定を利用して直後に知らない番号から電話がかかってきたら、不動産会社である可能性がたかいのでなるべく電話に出るようにしましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

自分にピッタリのサイトが見つかる!一括査定サイトの選定基準

次に一括査定サイトを選ぶ際の基準を紹介していきます。

利用する不動産一括査定サイトを選ぶときには、次の2つに注目して選ぶと良いです。

  • 売買実績のある参画企業数
  • 査定対象エリア

これらの情報は一般的にサイトに記載されています。

基準1:売買実績のある参画企業数

不動産一括査定サイトの価値は「売買実績のある参画企業数」で測れると言っても過言ではありません。

悪徳な不動産会社に査定依頼をしてしまうと、査定時には都合の良い話だけして、裏では自社の利益を優先して売主が損をしてしまうことも珍しくありません。

一方で売買実績のある不動産会社であれば、安心して査定依頼ができ、より高額で売却できるように努力してくれるでしょう。

売買実績が豊富にあることが安心して大切な不動産の売却を任せらるなによりの証拠です。

また、このような会社は総じて営業担当者の教育にも力を入れているため、担当者とのコミュニケーションも円滑に進めることができるでしょう。

売買実績のある不動産会社に査定依頼ができる査定サイトを利用すれば、結果的に一番良い条件で売ってくれる企業を見つけることできるので、売買実績のある参画企業数が多いサイトを選ぶことが大切です。

基準2:査定対象エリア

不動産一括査定サイトのなかには査定対象エリアを特定地域に、特に都市部に特化したサイトが多くあります。

都市部の不動産を売りたい人であれば問題ありませんが、それ以外の地域や、交通の便が発達していない田舎の物件は査定依頼できません。

そのため、一括査定サイトを利用する前に売りたい物件のエリアが査定対象地域かどうか確認しましょう。ある程度規模の大きいサイトであれば「全国対応」していますが、なかにはそうでないサイトもあるので注意しましょう。

オススメの査定サイトははすまいステップ

オススメの一括査定サイトがエース級の担当者のみに査定依頼ができる「すまいステップ」です。

すまいステップトップページ

運営元提携社数対応エリア数農地/山林査定最大依頼社数
株式会社Speee非公表非公表4社

「優良企業のみに査定依頼できる」査定サイトがすまいステップです。

すまいステップ

は独自の運営方針に従って厳選された優良企業のみと提携を組んでいるため、信頼して仲介を依頼できる不動産会社のみに査定依頼ができます。

さらに、査定を対応する担当者は「宅地建物取引士の資格保有者」「売買仲介営業経験が5年以上」「累計100件以上の売買仲介実績」など売却のノウハウを持ったエース級の担当者に出会うことができます。しかも、査定依頼には一切費用はかかりません。

さらに、査定を依頼する不動産会社は最大4社まで自分で選ぶことができ、選んだ企業以外からの連絡は一切ありません。

査定依頼はフォームに沿って簡易的な物件情報を入力するだけなので隙間時間でも申し込みができます。

優良な不動産業者が揃っているため、不動産売却が初心者の方でなおかつ時間がとれない方には、とくにおすすめです。

不動産一括査定サイト利用時の注意点

不動産一括査定サイトを利用する際の注意点は次の3つです。

  1. 匿名で査定できない
  2. 複数サイトの併用はしない
  3. 大手の業者ばかりに査定依頼しない

詳しく見ていきましょう。

匿名で査定できない

不動産の査定額を知りたいけど、営業は嫌だから「匿名で査定したい」という方がいますが、不動産一括査定サイトは匿名での利用はできません。

また、正しい情報を入力していないと「イタズラ」とみなされ査定をしてもらえません。

例えば、名前の入力欄に「あああ」や電話番号を「000-0000-0000」のように適当な記載をしてしまうと、査定してもらえなくなります。

どうしても個人情報を渡したくないという方は自分で相場を調べるしかありません。自分で相場を調べる方法はこちらの記事をご覧ください。

複数の一括査定サイトを併用して使わない

不動産一括査定サイトについてインターネットで調べてると「様々な会社に査定依頼するために複数の不動産一括査定サイトを使おう」とアドバイスしている記事がありますが、あまりオススメできません。

なぜなら、依頼先が多すぎると不動産会社とのやり取りが非常に大変になるからです。多くの不動産一括査定サイトは最大6社まで査定依頼できますが、複数のサイトを使うと10社以上の不動産会社から連絡が来ることになるかもしれません。

大手や小手など様々な特徴をもった不動産会社に査定依頼するのは大切ですが、依頼先が多すぎると連絡を返すだけでも疲れますし、不動産会社はライバル社が多いので真剣に提案してくれなくなる可能性があります。

まずは信頼できる不動産一括査定サイトを1つ使って不動産会社に連絡を取り、提案内容に納得いかなかった場合に他のサイトを使うのも1つの手です。

必ずしも大手の業者が良いとは限らない

安心を求めて大手企業を選ぶ人も少なくありませんが、大手だからといって高く不動産を売れるとは限りません。取り扱っているエリアが広く、実績もあるのが大手の不動産業者ですが、地元密着企業や中小の方が、対応が丁寧であったり、地元での販売に長けている可能性もあります。

また、大手の不動産会社は囲い込みといって、買いの注文があるのにわざと売らない場合も度々あります。

会社の規模や知名度で判断するのではなく、どのような売却活動を行っているのか実際に担当者と話したうえで仲介会社を選ぶことが大切です。

よって査定依頼する際も大手の業者だけでなく地元密着の不動産会社にも査定依頼をしましょう。

よくある質問

不動産一括査定サイトが無料で使えるのはなぜ?

加盟している不動産会社から広告費用としてお金をもらっているからです。

不動産一括査定サイトを利用する上で売主の金銭的な負担は全くない、のも不動産一括査定サイトが広まっている理由の1つです。

入力した個人情報はどうなるの?

不動産一括査定サイトに入力した情報は基本的に査定サイトの運営元が管理し、査定依頼する不動産会社のみに提供され、それ以外に情報が出ることはありません。

例えば、すまいステップのプライバシーポリシーには、個人情報の取り扱いについて以下の記載があります。

1.当社は「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます)、関連する政省令及びガイドライン等並びに当社が定める規程(以下「個人情報保護法等」といいます)を遵守するとともに、個人情報保護のための内部管理体制を整備し、インターネット環境の成熟や社会的状況の変化に応じて本プライバシーポリシーの見直しを含めた運用の継続的な見直し及び改善を行います。

2.当社は、個人情報を取扱う部門ごとにその管理責任者を置き、個人情報を適切に管理する体制を定めると共に、個人情報保護法等を全ての役員及び従業員に周知の上、これらの遵守徹底に努めます。

個人情報の取り扱いは、査定サイトの運営元によって異なるのでより詳しく知りたい方はサービスのプライバシーポリシーを見ると良いです。

一括査定後にキャンセルはできる?

不動産一括査定で査定を依頼しても、途中でキャンセルできます。途中でキャンセルをしたいときは、基本的に査定サイトの運営元のお問い合わせフォームにキャンセルしたい旨を連絡するだけです。

記事のおさらい

不動産一括査定のメリットは?

不動産一括査定のメリットは以下の2つです。詳しく知りたい方は、不動産一括査定とはをご覧ください。

  1. 査定申し込みが手軽にできる
  2. 複数の査定結果を比較できる

不動産一括査定の流れは?

不動産一括査定を利用する流れは以下の3つです。詳しく知りたい方は、不動産一括査定の流れをご覧ください。

  1. 入力フォームへ記入
  2. 不動産会社を選択し、査定を申し込む
  3. 不動産会社からの連絡を待つ

不動産一括査定を選ぶ基準は?

自分に合った不動産一括査定サイトを選ぶ基準は以下2つです。詳しく知りたい方は、自分にピッタリのサイトが見つかる!一括査定サイトの選定基準をご覧ください。

  1. 売買実績のある参画企業数
  2. 査定対象エリア

不動産一括査定サイト利用時の注意点は?

不動産一括査定サイト利用時の注意点は以下の通りです。詳しく知りたい方は、不動産一括査定サイト利用時の注意点をご覧ください。
をご覧ください。

  1. 匿名で査定できない
  2. 複数サイトの併用はしない
  3. 大手の業者ばかりに査定依頼しない
専門家

不動産の一括査定サイトは以下のような観点から、特に初心者の方へ利用をおすすめします。

・不動産一括査定サイトが厳選した提携業者だけを利用できる

・複数の候補から媒介契約先を選べるため悪徳業者に依頼して失敗するリスクを抑えられる

・物件の特性にあった業者の紹介を受けられる

初心者の方が上記のことを一から勉強しながら実践していくことは簡単なことではありません。不動産の売却は、一度媒介契約を結んでしまうと、そのほとんどを不動産会社の担当者に任せることになるため、どの不動産会社に売却を依頼するかは不動産売買の成否を左右する重要なポイントとなります。不動産の売却を考えている方は、まずは不動産一括査定サイトを利用することを考えるとよいでしょう。

 

【完全無料】うちの価格いくら?