【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

【2024年最新】マンション売却相場の調べ方を解説!築年数別の相場も紹介

  • 更新日:2024年4月12日
【2024年最新】マンション売却相場の調べ方を解説!築年数別の相場も紹介

【「マンション売却相場」に関するよくある質問】

不動産市場全体から見た相場は?
不動産市場全体の相場を測る「不動産価格指数」は年々上昇しています。特にマンションの指数が大きく上昇しているため、マンションの価格が高騰しています。

不動産価格の2024年までの推移と2024年の推移予想を解説!【2024年最新版】

主要都市のマンション売却相場は?

主要都市のマンション売却相場は以下の通りです。

2023年11月のマンション売却相場
エリア平均売却価格前月比
東京都5,956万円+1.1%
神奈川県3,782万円-3.0%
埼玉県2,733万円-7.0%
千葉県2,749万円-6.8%
大阪府3,252万円-0.6%
愛知県2,339万円+1.1%
福岡県2,333万円-7.9%
札幌市2,114万円-13.0%
仙台市 2,741万円+7.0%
広島市2,575万円-10.1%
マンションを売却すべきタイミングは?

マンション売却のタイミングは以下5つによって異なります。

  • マンションの売却相場が下がる前
  • 周辺物件の動向
  • 築年数
  • 季節
  • 所有期間

築年数や季節によって売れやすいタイミングが異なり、周辺物件の動向によっても売れやすさが変わってきます。

家を売るベストな時期とタイミングを解説!売り時を逃さず高く売ろう

自分のマンション売却相場の調べ方は?
自分のマンションを調べる際は「すまいステップの査定シミュレーション」や「レインズ・マーケット・インフォメーション」の利用がおすすめです。
以下のフォームから簡単に査定額がわかります。
相場より安く売らないためには?

相場より安く売らないためには以下の注意点を意識しましょう。

  • 複数社から査定を受ける
  • 囲い込みに気をつける
  • 売却期間にゆとりを持つ
  • 相場より少し高めに売り出す

不動産会社と比較しなかったり売却を急いでしまったりすると相場よりも安く売ってしまう恐れがあります。それぞれの注意点を意識しながら売却活動を進めるのが大切です。

もくじ

マンション売却相場は年々上昇傾向にある

マンションの売却相場は近年上昇し続けています。

以下は、国土交通省が公表している「不動産価格指数」を表したグラフです。

不動産価格指数

引用:国土交通省「不動産価格指数」

不動産価格指数とは、2010年の数値である「100」を基準として、不動産の動向や価値を示す指数です。

グラフを見ると、2020年以降すべての不動産種別の指数が上昇しているのがわかります。

すまリス
不動産全体の推移が上昇しているんだ!

特にマンション(緑色のグラフ)の上昇率が大きく、2023年では指数が190を超えているのがわかります。

不動産種別のなかでもマンションの指数が大きく上昇していることから、今までよりもマンションの価値が上がり続けているといえます。

次に、過去10年間のマンション価格相場をご紹介します。

全国、首都圏、近畿圏の3つに分けて、それぞれのエリアにおけるマンション平均相場を解説します。

全国平均相場

まずは全国の平均相場を見てみましょう。

全国のマンション価格相場

株式会社不動産経済研究所「全国新築分譲マンション市場動向2023年」を参考にすまいステップ編集部が作成

全国平均で見ると4,000万円台を推移していましたが、2021年に5,000万円台まで上昇し、2023年には一気に6,000万円近くまで上昇しています。

2014年と比べると1,600万円も上昇していることから、全国的に見てもマンションの価格は上昇しているといえます。

首都圏平均相場

次に首都圏の平均相場を見てみましょう。

首都圏のマンション価格相場

株式会社不動産経済研究所「全国新築分譲マンション市場動向2023年」を参考にすまいステップ編集部が作成

首都圏は全国平均よりも高い5,000万円台で推移しており、2020年には6,000万円まで上昇。2023年は8,000万円台にまで大幅上昇しています。

首都圏は、ほかのエリアよりも人気エリアが多く、高級住戸の人気が高まっているため、大幅上昇につながったと想定できます。

すまリス
首都圏にマンションを所有している方は高く売れる可能性が高いよ!
近畿圏平均相場

次に近畿圏の平均相場を見てみましょう。

近畿圏のマンション価格相場

株式会社不動産経済研究所「全国新築分譲マンション市場動向2023年」を参考にすまいステップ編集部が作成

近畿圏も毎年上昇しており、2020年には4,000万円まで上昇。その後も上昇しており、現在は4,600万円を超えています。

首都圏ほど大きな上昇はないものの、価値は上がり続けているといえます。

【エリア別】主要都市のマンション売却相場

全国の主要都市の最新のマンション売却相場をご紹介します。

2023年11月のマンション売却相場
エリア平均売却価格前月比
東京都5,956万円+1.1%
神奈川県3,782万円-3.0%
埼玉県2,733万円-7.0%
千葉県2,749万円-6.8%
大阪府3,252万円-0.6%
愛知県2,339万円+1.1%
福岡県2,333万円-7.9%
札幌市2,114万円-13.0%
仙台市 2,741万円+7.0%
広島市2,575万円-10.1%

(データ引用:公共財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度Market Watch」「月例速報Market Watchサマリーレポート2023年11月度」公共社団法人近畿圏不動産流通機構「マンスリーレポートNo.132 2023年12月号」公共社団法人中部圏不動産流通機構「月例速報マーケットウォッチ2023年(令和5年)11月度」公益社団法人西日本不動産流通機構「市況動向データ・県別等レポート(2023年11月)」

また以下は、2023年12月28日から2024年1月10日にかけて、マンション売却の経験者95名を対象に「実際に売れた価格」のアンケートを行った結果です。

エリア別マンション売却相場

マンション売却を考えている方は、すまいステップの一括査定を受けてみませんか?複数の不動産会社の査定を比較して、あなたのマンションの相場を見極めましょう。
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

東京都のマンション売却相場

東京都全域の2023年11月のマンション売却相場は5,956万円です。前年より7.9%値上がりしています。

東京都2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格5,956万円
(+7.9%)
5,519万円
平均専有面積59.05㎡
(+0.5%)
58.76㎡
㎡単価100.87万円/㎡
(+7.4%)
93.93万円/㎡
成約件数1,584件
(+6.7%)
1,484件
築年数22.98年22.82年

公共財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度Market Watch」を元にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

㎡単価の上昇や成約件数も増加しているため、東京都のマンションは前年と比べて売れやすい状況といえます。

都内のマンションを売却しようとしている方は検討してみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

神奈川県のマンション売却相場

神奈川県全域の2023年11月のマンション売却相場は3,782万円です。前年より2.6%値上がりしています。

神奈川県2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格3,782万円
(+2.6%)
3,686万円
平均専有面積65.55㎡
(-1.05%)
66.24㎡
㎡単価57.70万円/㎡
(+3.7%)
55.64万円
成約件数652件
(-0.8%)
657件
築年数24.09年23.91年

公共財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度Market Watch」を元にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

㎡単価も3.7%と大きく値上がりしています。成約件数は若干減少しているますが、ほぼ前年と同じといえます。

例年の相場よりも高く売れやすい状況といえるでしょう。

埼玉県のマンション売却相場

埼玉県全域の2023年11月のマンション売却相場は2,733万円です。前年より0.5%値下がりしています。

埼玉県2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格2,733万円
(-0.5%)
2,748万円
平均専有面積68.28㎡
(+1.6%)
67.19㎡
㎡単価40.02万円/㎡
(-2.1%)
40.89万円
成約件数313件
(-3.8%)
325件
築年数26.27年25.28年

公共財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度Market Watch」を元にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

また、㎡単価も減少しており、成約件数率に関しては-3.8%減少しています。
埼玉県に関してはほかの県よりも前年よりも売れにくく相場も安い傾向にあるといえます。

千葉県のマンション売却相場

千葉県全域の2023年11月のマンション売却相場は2,749万円です。前年より7.1%値上がりしています。

千葉県2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格2,749万円
(+7.1%)
2,566万円
平均専有面積72.20㎡
(-3.4%)
74.69㎡
㎡単価38.07万円/㎡
(+10.8%)
34.35万円
成約件数351件
(+6%)
331件
築年数27.72年28.21年

公共財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度Market Watch」を元にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

東京都に次ぐ売却価格の値上がり率であり、㎡単価に関しては10.8%も上昇しています。
このことからも、千葉のマンション売却を検討している方は、今が売り時といえます。

大阪府のマンション売却相場

大阪府全域の2023年11月のマンション売却相場は3,252万円です。前年より10%値上がりしています。

大阪府2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格3,252万円
(+10%)
2,955万円
平均専有面積66.47㎡
(-0.6%)
66.88㎡
㎡単価48.93万円/㎡
(+10.8%)
44.18万円
成約件数768件
(+7.9%)
712件
築年数25.05年25.09年

公共社団法人近畿圏不動産流通機構「マンスリーレポートNo.132 2023年12月号」)を元にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

大阪府は価格と成約件数が大きく上昇しているのが特徴です。

大阪府のマンション売却を検討している方は、前年よりも高く売れやすいといえます。

愛知県のマンション売却相場

愛知県全域の2023年11月のマンション売却相場は2,339万円です。前年より1.6%値上がりしています。

愛知県2023年11月
(前年比)
2022年11月
平均売却価格2,339万円
(+1.6%)
2,303万円
平均専有面積73.30㎡
(-3.1%)
75.58㎡
㎡単価31.91万円/㎡
(+4.7%)
30.48万円
成約件数321件
(-7.5%)
345件
築年数25.00年24.99年

公益財団法人東日本不動産流通機構「月例速報2023(令和5)年11月度マーケットウォッチ[全国版]」を元にすまいステップ編集部がグラフを作成)

また、㎡単価も4.7%上昇しています。ただし、成約件数が7.5%減少しています。

愛知県のマンション売却相場
詳細はこちら

福岡県のマンション売却相場

福岡県全域の2023年11月のマンション売却相場は2,333万円です。前年より6.3%値上がりしています。

福岡県2023年11月
(前月比)
2023年10月
平均売却価格2,333万円
(+6.3%)
2,195万円
平均専有面積63.45㎡
(-0.04%)
63.48㎡
㎡単価36.76万円/㎡
(+6.3%)
34.58万円
成約件数266件
(-1.5%)
270件
築年数25.76年24.43年

公益社団法人西日本不動産流通機構「市況動向データ・県別等レポート(2023年11月)」「市況動向データ・県別等レポート(2022年12月)」を参考にすまいステップ編集部がグラフと表を作成)

また、㎡単価も6.3%上昇しています。

成約件数も前年とほぼ同じのため、前年どおりの価格での売却になりやすいでしょう。

福岡県内のマンション売却相場
詳細はこちら

北海道のマンション売却相場

神奈川県全域の2023年11月のマンション売却相場は2,114万円です。前年より6.5%値下がりしています。

札幌市2023年11月
(前月比)
2023年10月
平均売却価格2,025万円
(-6.5%)
2,157万円
平均専有面積75.04㎡
(0%)
75.04㎡
㎡単価26.98万円/㎡
(-6.5%)
28.74万円/㎡
成約件数205
(+11.4%)
184件
築年数28.50年27.65年

ほかの都府県よりも最も売却価格の値下がり率が大きく、㎡単価も下降しています。

ただし、成約件数の上昇率が11.4%と大きく上昇しているため、不動産の需要はあるといえます。

北海道のマンション売却相場
詳細はこちら

その他のエリアのマンション売却相場

その他のエリアのマンション売却相場と相場の動向を知りたい方は、すまいステップの「マンション売却データベースを是非ご活用ください。
エリアやマンションブランドごとに、現在の相場や推移、成約実績を見ることができます。

マンションデータベース

すまリス
会員登録や個人情報の登録なしで利用できます!
また、ご自身のマンションが今いくらで売れるか知りたい方は、不動産会社の査定を受けるのがおすすめです。室内の状況まで見てもらうことで、より正確な売却相場を知ることができます。

以下のフォームから、最大4社までまとめて不動産会社へ査定依頼できます。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

【参考】購入価格別で見るマンション売却相場

以下のデータは、2023年12月28日から2024年1月10日にかけて、マンション売却の経験者95名を対象に「マンションの購入価格と売却価格」のアンケートを行った結果です。こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

※横軸が購入価格、縦軸が成約価格を表しています。

購入額別マンション売却相場

【築年数別】マンション売却相場

エリア別の売却相場をお伝えしましたが、築年数によっても売却相場は異なります。

実際の成約価格の推移を見てみましょう。

以下は、首都圏中古マンションの築年数別の成約価格を表したグラフです。

築年数別の成約価格

REINS TOPIC「築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2022年)」を参考にすまいステップ編集部が作成

築年数が経過するほど成約価格が低下しているのがわかります。

そもそも、建物は築年数が経過するほど価値も減少するため、必然と成約価格も下がっていきます。

この章では、築5年ごとの売却相場について解説するため、所有しているマンションの築年数に合わせて確認してみましょう。

築0~5年は6,638万円

築0~5年の売却相場は6,638万円です。

この築年数であれば新築とほぼ同様の見た目であるため、価格も下がりにくい特徴があります。

特に首都圏はマンションの需要があり、価格も高騰しているのでかなり高い価格での売却に期待できます。

築6~10年は6,193万円

築6~10年の売却相場は6,193万円です。

築0~5年と比べて6%ほど価格が下落しており、築年数の経過による影響を受けているのがわかります。

それでも、まだ6,000万円代での売却に期待できるため、高く売りたい方はこの時期に売却するのがよいでしょう。

築11~15年は5,543万円

築11~15年の売却相場は5,543万円です。

築10年を超えると相場も大きく下がり、築0~5年と比べて17%も価格が下落しています。

また、マンションは12年周期で大規模修繕を行う必要があり、この築年数はちょうど大規模修繕前後の時期のため、価格も変動しやすいといえます。

築16~20年は5,250万円

築16~20年の売却相場は5,250万円です。

築11~15年からさらに5%ほど価格が下がります。

それでも、タイミング的には大規模修繕後の時期であり、価格の下落率を抑えられています。

この築年数を超えると一気に価格が下落するため、マンションを少しでも高く売りたい人は早めの売却を検討しましょう。

築21~25年は4,290万円

築21~25年の売却相場は4,290万円です。

築16~20年から約1,000万円も価格が下落しており、マンションの価値も落ちてくる時期です。

それでも4,000万円代で売れるため、首都圏マンションの売却を検討している方は早めに売却しましょう。

築26~30年は2,832万円

築26~30年の売却相場は2,832万円です。

築21~25年から約1,400万円ほど価格が下落しており、マンションの価値も大きく減少しているのがわかります。

2回目の大規模修繕の時期でもあり、マンション自体の経年劣化も多く見られる時期でしょう。

また、共用部分や室内の設備も修繕や交換が必要になる時期であり、状況によってはリフォームが必要なケースもあります。

築31年~は2,193万円

築31年以降の売却相場は2,193万円です。

築0年と比べて33%の価格となり、約4,500万円も下落した価格での売却となるでしょう。

築31年以降のマンションは外観や室内状況が劣化しており、需要もなくなってきています。

人気エリアであれば売却できる可能性は高いですが、利便性が悪かったり治安が悪かったりすると買い手すら現れないケースも十分にありえます。

売り出し価格を安くしたり内覧対応を強化したりするなどの工夫が必要になるでしょう。

マンションを売却すべき5つのタイミング

マンションの売却を検討しているものの、「本当に今売るべきなのか」「もっと得するタイミングはないのか」気になる方もいらっしゃるでしょう。

この章では、マンションの売却に適したタイミングをご紹介します。

 

マンションの売却相場が下がる前

以下は、中古マンションの首都圏平均価格の推移を表したグラフです。

首都圏の中古マンションの平均成約価格の推移

東日本不動産流通機構「首都圏不動産流通市場の動向(2022年)」を元にすまいステップ編集が作成)

すまリス
現状、直近10年間にわたって中古マンションの売却相場は上昇し続けていることがわかります。
中古マンションの売却相場は、社会や経済の情勢の影響を受けながら、日々変動していきます。

特に、投資用マンションの売却を検討している方は、上昇傾向の間は急いで売却せずに、様子見してもよいかもしれません。相場の上昇比率が弱まったタイミングで売却を始めましょう

なお、「円安で海外投資家から日本の不動産に対する人気が高まっているためマンション相場が高騰している」という意見がありますが、すまいステップ編集部がヒアリングを行った専門家の見解では、中古マンションの売却相場に対する円安の影響は限定的であるとの見方が目立ちました

中古マンションの市場相場は、さまざまな要因が合わさって変動します。

また、エリアによっても動向が大きく異なるため、高く売れるタイミングで売却したい方は、売りたいマンションの所在エリアの売却相場の動向を随時チェックしましょう。

住み替えの場合は市況は気にしなくてもいい?

住み替え目的でマンションを売却する場合は、市況から見て高く売れるタイミングでマンションを売ったとしても、住み替え先の購入価格も値上がりしていることが多いです。
そのため、その他の判断基準やご自身の状況から売却タイミングを決めるとよいでしょう。

周辺物件の動向

周辺の競合物件の動向も売却すべきどうかのタイミングに関わるポイントです。

例えば、構造や階数などが似ている近くのマンションが売り出されている場合、その売り出し価格に注目してみましょう。

相場よりも高く売り出されていれば、自分のマンションを相場通りの価格で売り出すことで価格の差別化ができ、売却しやすい状況にできます。

すまリス
似たような物件なら安い方が売れやすいんだ!

反対に、競合物件が相場より安い価格で売り出していれば、自分のマンションも値下げする必要がでてきます。

このように、売却相場だけでなく実際に売り出されている周辺物件の動向も売却タイミングを計る指標となります。

築年数

建物の築年数は、年数が経過するほど価値も減少していくのが一般的です。

以下は、首都圏中古マンションの築年数別の成約価格を表したグラフです。

首都圏中古マンションの築年数別成約件数の推移

全国宅地建物取引業協会連合会、全 国 宅 地 建 物 取 引 業 保 証 協 会「築年数から見た首都圏の不動産流通市場(2022年)」を参考にすまいステップ編集部が作成

築年数の経過とともに成約価格も減少しているのがわかります。

特に築26年を超えると、新築時の43%程度の価格まで下がります。

このように、築年数は成約価格に大きく影響するため、売却時はできるだけ早い段階で売るのがよいでしょう。

季節

季節も売却相場に関わるポイントです。

そもそも不動産は1年のなかで繁忙期と閑散期があり、売却する時期いよって成約できる確率も異なります。

以下は、首都圏中古マンションの成約件数を月別で表したグラフです。

首都圏マンションの月別成約件数の推移

全国宅地建物取引業協会連合会「不動産市場動向データ」を参考にすまいステップ編集部が作成

グラフを見ると、10~11月2~3月の成約件数が多いのがわかります。

10~11月は秋の引っ越しシーズンで、2~3月は新年度に向けての引っ越しシーズンであり、不動産の取引が活発になる時期です。

つまり、上記の時期に売り出せば買い手が付きやすく、売却できる確率も高くなる傾向にあります。

売却を急いでないのであれば、繁忙期を目安に売却活動を進めてみましょう。

所有期間

マンションの所有期間も重要なポイントです。

不動産売却によって得た利益(譲渡所得)には所得税や住民税などが課せられますが、所有期間によって税率が大きく異なります。

種類対象期間税率
短期譲渡所得所有期間5年以下の土地・建物39.63%(所得税 30.63% 、住民税 9%)
長期譲渡所得所有期間5年を超える土地・建物20.315%(所得税 15.315% 、住民税 5%)

参照:国税庁

所有期間が5年を超えるかどうかで2倍近く税額が異なるため、節税したいのであれば5年を超える年数を所有してから売却した方がよいでしょう。

自分のマンション売却相場の調べ方

エリアごとのマンション売却相場や市況を見て「いま自分のマンションを売るとしたらいくらで売れるのか?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。

個別のマンションの売却予想価格を知りたい場合は、不動産会社に査定してもらうのが1番正確性が高く、おすすめです。

しかしながら、まずはもっと手軽に相場を調べたい方も少なくないはずです。

そこで、この章では手軽に自分のマンション売却相場を調べる方法をご紹介します。

すまいステップの「マンション査定シミュレーション」で調べる

以下のシミュレーターは、すまいステップが過去のマンション売却データ等を元にして作成した、簡易的に売却相場がシミュレーションできるものです。

すまリス
マンション名を入力するだけでご利用できます。

完全無料・匿名で利用できるので、是非ご活用ください。

シミュレーターでうまく相場がわからなかった方や、売却事例についてより詳しく調べたい方は、次に紹介する方法をお試しください。

レインズマーケットインフォメーションで調べる

Reins Market Information(レインズマーケットインフォメーション)は、公益財団法人の東日本不動産流通機構が運営しているマンション・戸建ての成約情報や売り出し情報をまとめたデータベースサイトです。

レインズマーケットインフォメーション

すまリス
運営元が公益財団法人なので、情報の信頼性を重視する方にもおすすめです。

サイトでは、過去1年間の売却事例に基づいた相場データを閲覧できます。

具体的なマンション名などは匿名化されているためわかりませんが、類似物件の売買事例から調べられる㎡単価を元に、自分のマンションがいくらで売れるのかを大まかに算出できます。

おおよそのマンション売却相場=類似物件の㎡単価×自分のマンションの専有面積

類似物件は、以下のような条件でデータを絞り込むことで検索できます。

  • 沿線
  • 最寄り駅
  • 駅からの徒歩距離
  • 築年数
  • 間取り
すまリス
絞り込み検索を活用して、自分のマンションに似た物件の売買事例を探しましょう!

紹介してきた方法でわかるマンションの相場は、あくまでもおおよその金額です。

マンションの室内の状況などを加味した、より正確な売却相場を知りたい方は不動産会社から査定を受けましょう

みんなの不動産売却体験談

愛知県名古屋市北区 / 50代

査定価格1,400万円売却価格1,550万円

不動産会社の決め手
ある程度 初めに会う時に 情報と共に 売れる先のめども頭にあること。いろいろと前もって 欲しい情報を調べて 教えて頂いた。いろいろな資料の提案が早かった。
この口コミをもっと見る

神奈川県横浜市栄区 / 60代

査定価格2,600万円売却価格2,600万円

不動産会社の決め手
素早い、こちらの意図を的確に判断してくれて査定額をこちらの希望通りにしてくれました。担当の方たちも不動産のことだけでなく、相続税対策や税対策や資金対策など多方面から相談に乗ってくれ、不動産売却が何も分からない私達…
この口コミをもっと見る

埼玉県朝霞市 / 20代

査定価格1,000万円売却価格1,000万円

不動産会社の決め手
悩んでいることも親身になって対応して頂き売却までの流れも分かりやすかったのでこの方に任せたいと思いました。住宅ローンの事が1番の悩みでしたがそこも丁寧にアドバイスして頂いたのでよかったです
この口コミをもっと見る

新潟県西蒲原郡弥彦村 / 40代

査定価格1,260万円売却価格1,260万円

不動産会社の決め手
担当者の方が非常に親切丁寧なでしたので、この方なら信頼できると思い担当ノガミ方に任せる事にしました。知名度有る会社でしたのでそれも一つの要因でした。
この口コミをもっと見る

静岡県静岡市清水区 / 40代

査定価格2,499万円売却価格2,450万円

不動産会社の決め手
何社かに依頼はしたものの、すぐに連絡をくれて、また詳細なデータをもってきてくれたので、こちらの不動産会社に決めました。ただ物件が駅前だったので数社に依頼して同時進行でも良かったかもしれません。
この口コミをもっと見る

マンション売却時に相場より安くならないための注意点

マンション売却相場の好調を受けて「マンションを売却しよう」と思い立っても、「本当にこの価格で売却できるのか」不安に思う方もいらっしゃるでしょう。

この章では、相場よりも実際の価格が安くなってしまう事態を避けるための注意点を4つご紹介します。

注意点①:複数社から査定を受ける

マンションを売却するにあたって査定を受ける時は、最低でも3社以上に査定を申し込みましょう

不動産の査定額は、査定する不動産会社や担当者によってバラつきが生じることが少なくありません。

そのため1社からしか査定を受けなければ、その査定額よりも高く売れる可能性を逃してしまったり、反対にその査定額が本来の相場よりも高すぎたために売却に失敗してしまう恐れがあります。

より正確に相場を見極めるためには、複数の不動産会社の査定を受けて、各社の査定額を比較しましょう

すまリス
また、査定を受けた時にそれぞれ査定額の根拠を説明してもらうことで、各社の査定の信ぴょう性を測ることもできます。
マンション売却体験談①

不動産一括査定サービスを利用してよかったです。手軽に複数の不動産会社から査定してもらえたので。
困ったことはありませんでした。思っていたよりも早く売ることができたし、良かったことしかないです。

引用:すまいステップの独自調査「マンションを売却したことがある方へのアンケート」より

マンション売却体験談②

昔から有名で知り合いが勤めていた不動産会社を選びました。
知り合いだったのでだいたいこれくらいだよと相場を聞いて、他にあたってみたかったがそれが出来なかった
絶対に何社かに見積もりはさせたほうが良いかなと思います。今かなり反省しています。

引用:すまいステップの独自調査「マンションを売却したことがある方へのアンケート」より

注意点②:囲い込みに気をつける

囲い込みとは、専任媒介契約専属専任媒介契約で売却を依頼された物件の売買を自社の顧客同士で成立させるために、他社を通じた申し込みを断ったり、情報の公開を買主に無断で制限する行為です。

囲い込みは、不動産会社にとっては1つの取引で買主からも売主からも手数料を得られるため「効率的な営業手法」である一方で、売主にとっては「広く買主を募集する」という仲介のメリットがなくなってしまいます

すまリス
本来はもっと早く・高く売れたかもしれないマンションが、囲い込みによって売却が長引いてしまったり、値下げせざるを得なくなってしまう恐れがあります。

売却を依頼してから最初の1ヶ月で問い合わせがないようであれば、別の不動産会社を通して物件がきちんと売り出されているのか確認してみるのも手です。

注意点③:売却期間にゆとりを持つ

マンションを高く売るためには、売り急がないことが鉄則です。

売却期限が短いと、期限までに売り切ることを優先して大幅に値下げせざるを得なくなってしまったり、買取での売却に切り替えることで価格が安くなってしまうという事態に陥りやすいです。

すまいステップ編集部が「マンションを売却した経験がある方95名に行ったアンケート調査(調査期間:2023年12月28日~2024年1月11日)」では、マンション売却にかかる期間の平均は4~5ヶ月でした。

売却期間_マンション_アンケート

しかしアンケートの回答の詳細を見ると、売却に1~3ヶ月かかった方の次に4~6ヶ月かかった方が多いという結果になっています。

万全を期すなら、マンションを損せずに売却したい方は最低でも半年以上のスケジュールを見込んでおきましょう

また、例えばマンションの住み替え目的で売却する方は、買主側に引っ越し予定などのスケジュールを全て伝えてしまわないようにしましょう。売却の期日が迫っていることが伝わってしまうと、足元を見られた価格交渉をされてしまう恐れがあります。

注意点④:相場より少し高めに売り出す

マンションを売りに出すときに、相場よりも少し高い金額で売り出し価格を設定することも、相場より安く売らない秘訣です。

不動産売買においては、マンションの購入申し込みの際に、買主から価格交渉を受けることがよくあります。売り出し価格からおおよそ5~10%の値引きされた金額が、最終的な売却価格になることが一般的です。

すまいステップ編集部が「マンションを売却した経験がある方95名に行ったアンケート調査(調査期間:2023年12月28日~2024年1月11日)」でも、マンションの売り出し価格と成約価格の乖離率が10%以下だった方の割合が全体の約75%を占めていました。

売り出し価格と成約価格の乖離率_マンション

したがって、あらかじめ値引き金額分を見積もって、相場より1割程度高い価格で売りに出すことで、相場を下回る価格での売却を回避できます。

すまリス
実際の価格設定については、売却を依頼した不動産会社の担当者と相談した上で判断しましょう!

まとめ

この記事では、各主要都市のマンションの売却相場や、自分のマンションの売却相場の調べ方、マンションの売り時や売却時の注意点について解説してきました。

マンション売却を成功させるためには、相場の動向を把握しておくことが欠かせません。

売却時期を決める際にはエリアの相場を参考にして、いざ具体的に売却の準備を進める際には、複数の不動産会社から査定を受けて、ご自身のマンションの相場をできる限り正確に見極めましょう。

マンション売却についての全般的な知識を知りたい方はこちらの記事もご参考にしてみて下さい。

都道府県ごとの不動産売却情報

お住まいの地域の売却相場・不動産会社をチェックしよう

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
1000社以上の優良不動産会社が参画
【完全無料】うちの価格いくら?