【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

不動産売却におすすめの不動産会社とは?選ぶときのポイントを詳しく解説

  • / 更新日:2022年6月28日
不動産売却におすすめの不動産会社とは?選ぶときのポイントを詳しく解説

不動産を売却する場合、不動産仲介会社と連携し売却に関わる手続きなどをサポートしてもらうケースがほとんどです。しかし、はじめての不動産売却では、どの不動産会社を選んだら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。本記事では不動産売却のための不動産会社の選び方や、チェックすべきポイントについて詳しく解説します。

不動産売却の注意点を流れに沿って解説!売却時のトラブルを防ごう

全ての人におすすめできる不動産会社はない

不動産会社にはそれぞれ得意分野があり、売却する物件によって条件も異なるため、一律にすべての人におすすめできる不動産会社はありません

しかし、各不動産会社にはどのような特徴があるのか、選び方を知っておくと、不動産会社選びで失敗するリスクを減らせるでしょう。以下では条件別におすすめの不動産会社の特徴を詳しく取り上げます。

不動産仲介業者を選ぶ流れ

はじめに不動産仲介業者をどのように選んでいくのか、大まかな流れをつかんでおきましょう。

売却方法を決める

不動産の売却方法には「仲介」と「買取」の2種類があり、どちらの方法で売却するかを選ぶ必要があります。

仲介は、不動産会社に売却を依頼し買主を探してもらう方法です。不動産の広告を作成したり、売主と買主の間に入って価格の交渉を行ったり、売却に伴う手続きを行ったりするなど、売却完了までサポートしてくれます。ただし仲介は、買主が見つかるまである程度の時間を要する可能性があります。

買取は、不動産仲介業者に買い取ってもらう方法です。買取では不動産会社が買主になるため、広告宣伝などを行う必要がなく、提示された金額に納得できればスピーディーに売却できます。ただし、買取は市場価格より低い金額での売買になることが多いようです。

不動産の査定を依頼する

次に所有している不動産がいくらで売却できるのか、査定を依頼します。査定は不動産会社に直接電話やメールで依頼したり、ホームページから必要事項を入力して申し込んだりします。

算出された査定額は、地価や路線価、物件の築年数や状態などが影響します。不動産会社によって査定額に違いがあるため、1社だけに依頼すると査定額が高いのか安いのかを比較できません。査定は複数の業者に依頼し、適正な価格を提示してくれているのかどうかを見極めましょう。

また、不動産の査定方法には「机上査定」と「訪問査定」があります。机上査定は過去のデータなどを参考に大まかな不動産価値を算出する査定方法のことです。 訪問査定は、実際の物件の状況を確認したうえで計算をしてくれるため、より正確な査定額を知ることができます。

査定額とサービスを比較して不動産会社を選ぶ

売却を仲介で進める場合、不動産査定額は目安となる金額であり、実際の売却金額とは異なることを覚えておきます。中には「契約してもらおう」と売却できる金額よりも高く提示する会社もあるので、複数の不動産会社に依頼して、査定額が市場相場と乖離していないか確かめるようにしましょう。

また、査定額を高く提示してくれたとしても、広告費やサポートのサービス内容があまり魅力的ではない不動産会社もあります。不動産会社とは売却完了まで長い付き合いになります。査定額の高さだけで選ばず、サービス内容が充実しているかどうか、信頼できるかどうかといった観点でも選ぶと安心です。

不動産買取業者を選ぶ流れ

不動産の買取を進める場合には、査定を依頼して不動産会社を決定します。買取は、不動産会社が提示した査定額が売却金額になります。複数の不動産会社に査定を依頼して一番高いところを選ぶとよいでしょう。

ただし、売却が成立して現金化される期間は不動産会社によって異なります。決済までの期間をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

不動産会社を選ぶときのポイント

不動産会社を選ぶときに確認しておきたいポイントについて解説します。

宅建業免許番号を確認する

宅建業免許番号とは、宅地建物取引業の免許を受けて割り当てられる番号です。この番号を取得していない不動産会社は許可なしで営業している可能性があるため、注意しましょう。

また、宅建業免許番号を調べると、会社の詳細だけでなく行政処分履歴が確認でき、過去にトラブルがないかも調べられます。宅建業免許番号は国土交通省のサイトで簡単に調べることができます。または各地方整備局、各都道府県の担当課でも調べてくれるので必ず確認しておきましょう。

大手にこだわらない

不動産会社の規模にはあまりこだわらずに、どのようなサービスや販売方法を行っているのかで選ぶのもおすすめです。全国展開している大手の不動産会社は、利用者も多いため安心感がありますが、大手に依頼したから必ず売却できるというわけではありません。

地元に密着した不動産会社の方がその土地のニーズや魅力を把握していて、有利に運ぶこともあります。大手にこだわらず、地元の不動産会社も視野に入れて業者を探すことが大切なポイントです。

担当者との相性も考慮する

不動産売却は最低でも3カ月ほどの時間を要するため、担当者との相性も重要になります。担当者の対応に少しでも違和感を感じることがあれば、遠慮せずに担当者、不動産会社の変更も検討しましょう。

実績のある不動産会社であっても、売却に携わるのは人と人です。気持ち良くトラブルなく売却を進めるためにも担当者との信頼関係は重要になります。

ケース別おすすめの不動産会社の特徴

不動産の売却といっても、相続した不動産であったり、住み替えのために売却であったりとそれぞれ事情は異なります。ここからはケース別にどんな不動産会社がおすすめかを解説します。

住み替えをする場合

自分の住居を売却して住み替えをするときにはどのような不動産会社を選ぶと良いでしょうか。

不動産販売もしている

住んでいる家のローンが残っていたり、手元の資金が少なかったりする場合には、物件の売却金額がとても重要になります。なぜなら、「ローンを完済できるのか」「住居を購入するための資金はどのくらい見込めるか」など売却金額次第で今後に影響が出るためです。

売却金額が低い場合、購入予定の家を変更する必要が生じるかもしれません。その際、売却を依頼予定の不動産会社が、不動産販売も手掛けているなら、その金額に見合った物件を見つけやすくなるでしょう。そのため住み替え時は不動産販売も行っている不動産会社がおすすめです。

買取保証サービスがある

買取保証サービスとは、一定期間仲介で買い手を探してもらい、見つからなかった場合に不動産会社が買い取ってくれるサービスです。

仲介で売り出す期間はより希望に近い金額での売却が望めること、買取になり金額が低くなっても確実に買い取ってもらえる安心感があります。

空き家や相続した家を売却する場合

空き家や相続した家を売却する場合、自分の住んでいる場所から遠方だったり、長期間放置していたりします。そういったケースではどのような不動産会社が良いでしょうか。

不動産買取をしている

相続した築年数の経っている古い家は仲介ではなかなか買い手がつかず、売れ残ってしまう可能性があります。また、遠方にある場合は、売却期間が長いと管理なども負担になるため、不動産買取がおすすめです。

買取であれば、老朽化した物件でも現状のまま引き渡すことができます。家の中に家財道具が残っていてもそのまま買い取ってもらえることも多く、処分費用がかからないというメリットもあります。

土地活用の相談もできる

相続した不動産を貸し出したり、建物を取り壊して駐車場経営に切り替えたり、資材置き場として利用したりするなど土地活用を相談できる不動産会社を選ぶのもおすすめです。

地元の不動産会社であれば、月極駐車場の賃貸契約の管理やどのように土地を活用できるのか、そのエリアにあった使い方を提案してもらえるので選択肢が増えます。

初めて不動産売却する場合

初めて不動産売却をする場合には勝手がわからず不安も多くなります。手続きやどんな流れで進んでいくかなども丁寧にサポートしてくれる不動産会社を選びましょう

大手の不動産会社は、人材の層も厚くサービスが行き届いているので満足度が高い傾向があります。保証やサービス、アフターフォローも充実しているので不明な点があっても丁寧に対応してくれるでしょう。

ローンを滞納している場合は任意売却専門業者に相談

住宅ローンを滞納している場合、不動産会社に売却依頼ができません。その場合には任意売却専門の業者に相談しましょう。

住宅ローンの滞納が続くと競売にかけられますが、任意売却で少しでも良い条件で売却できます。それには専門的な知識とノウハウ、債権者である銀行などの金融機関との交渉が必要です。それらを専門にしているのが任意売却専門業者です。

家の売却だけではなく、ローンの残債の返済方法などの相談にものってくれることもあります。

一括査定サイトで不動産会社を探すメリット

不動産の一括査定サイトを利用すれば、複数の会社に査定を依頼できます。一括サイトで不動産会社を探すメリットを解説します。

一度の入力で複数の不動産会社に査定を依頼できる

不動産の査定を依頼するには不動産情報や個人情報が必要ですが、不動産会社に査定を依頼するたびに同じ情報を提供する必要があります。

しかし無料一括査定サイトを利用すると、必要事項や物件情報は一度入力するだけなので、その分大幅に手間が省けます。また査定価格だけでなく、対応のスピードやサービス面なども比較でき不動産会社を選びやすくなります。

信頼できる不動産会社が見つけやすい

一括査定サイトを利用するメリットとして、厳選された不動産会社のみと提携しているので安心感があることが挙げられます。サイトによっては掲載する段階でフィルターにかけられているので、悪質な業者などは排除されています。

不動産会社を探すなら、すまいステップがおすすめです。

すまいステップは審査に通った優良企業とのみ提携していて、「宅地建物取引士の資格保有者」「売買仲介営業が5年以上ある」「累計100件以上の売買仲介実績がある」「市場相場よりも高値で販売したことがある」などいずれかの条件に当てはまる営業担当者がいることが求められます。

また、実際に売却経験のある人の口コミを閲覧できるため参考にして選ぶことができます。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

不動産会社は自分に合ったところを選ぶことが大切

すべての人におすすめの不動産会社はありません。そのため、自分に合った不動産会社を選ぶことが大切です。不動産会社が得意とする分野で選ぶと、売却までスムーズに進められるため、自分の売却がどのケースに当てはまるのかを考えましょう。

不動産会社を探すために一括査定サイトを活用すると、時間や手間の節約になります。またすでに利用した人の口コミを参考にすることも可能です。不動産一括査定サイトを上手に使って自分に合った不動産会社を見つけましょう

【完全無料】うちの価格いくら?