【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

マンション売却に強い不動産会社はどこ?ランキング形式で解説!

  • 更新日:2024年4月25日
マンション売却に強い不動産会社はどこ?ランキング形式で解説!

「マンションを売却したいけど、どの不動産会社に依頼すればいいの?」

マンション売却が初めての方はこのような疑問を抱えているのではないでしょうか。

そんな方に向けて「マンション売却に強い不動産会社について解説します。

不動産会社の特徴おすすめポイントも併せて紹介するので、ぜひ参考にご覧ください。

すまリス
初めてのマンション売却で不安に思っている人は参考にしてね!
こんな人におすすめ!
  • マンション売却が初めての人
  • どこの不動産会社に依頼するか悩んでいる人
  • マンションを高く売りたい人

マンション売却に強い不動産会社ランキング

優良な不動産会社を見極めるために、各不動産会社の実績を見ていきましょう。

以下の表は、公益財団法人不動産流通推進センターが公表している、『2023年の売買仲介実績ランキング』です。

順位/不動産会社取扱高
(億円)
仲介件数手数料収入
(億円)
店舗数
1位/三井不動産リアルティグループ(三井のリハウス)1兆8,926億円41,183901291
2位/東急リバブル1兆5,779億円28,750715199
3位/住友不動産販売1兆4,533億円38,144713256
4位/野村不動産ソリューションズ(野村の仲介+)9,64910,08139894
5位/三井住友トラスト不動産6,4008,22622971
6位/三菱UFJ不動産販売5,5044,65219035
7位/みずほ不動産販売4,5023,97817849
8位/オープンハウス4,2868,26815062
9位/積水ハウス不動産グループ3,6247,973127115
10位/東宝ハウスグループ2,8796,21710919

(参考:公益財団法人不動産流通推進センター「2023不動産業統計集」 )

次の章では、 以上のランキングに基づいて、マンション売却に強い不動産会社を紹介します。

「どうしても自分で不動産会社を選べない…!」という方は、「すまいステップ」の不動産一括査定がおすすめです。

すまリス
一度の申し込みで最大4社までの査定を受けられるよ!
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンション売却に強い不動産会社は「三井のリハウス」

三井のリハウス」は、取扱高・仲介件数ともに1位の実績を誇り、マンション売却に強い不動産会社と言えるでしょう。

三井のリハウス

(画像引用:「三井のリハウス」 )

三井のリハウスの特徴
2022年度取扱高1兆8,926億円
2022年度仲介件数41,183
手数料収入901億円
店舗数287(2023年4月6日時点)
対応エリア札幌、東北、首都圏、関西、中国、九州
対応不動産マンション、戸建て、土地、投資用不動産
オリコン満足度ランキング
(不動産仲介ランキング)
8位
公式サイトhttps://www.rehouse.co.jp/
おすすめポイント
  • 全国の売買仲介取扱件数で37年連続No.1
  • 累計取扱件数100万件
  • 顧客満足度97%
  • 3ヶ月以内の売却成約率75%
  • 全国で対応可能

三井のリハウスは、全国の売買仲介取扱件数で37年連続No.1を獲得しており、数多くの人が三井のリハウスを通じて売買を成功させています。

この章では、以下のおすすめポイントについてさらに詳しく解説していきます。

  • 累計取扱件数は100万件を突破
  • 顧客満足度は驚異の97%

累計取扱件数は100万件を突破

三井のリハウスは、会社設立以来実績を伸ばし続けており、ついに累計取扱件数は100万件を突破しました。

三井のリハウス_累計取扱件数100万件

(画像引用:「三井のリハウス」 )

取扱高ランキングでは、2位に3,000億円以上の差をつけての1位であり、実績と知名度の両方を兼ね備えた不動産会社と言えます。

すまリス
「マンション売却に強い不動産会社」であることは間違いなし!

顧客満足度は驚異の97%

これまで紹介しているように、三井のリハウスはこれまで業績を伸ばし続けており、その分だけ経験やノウハウが積み重ねられています。

経験やノウハウを活用し、2021年度の3か月以内の売却成約率は75%を記録しました。

そのため、顧客満足度は97%と、ユーザーからの評価が非常に高いことにも納得です。

また、全国各地で対応しており、マンションだけでなく戸建て、土地、投資物件なども取り扱っているため、幅広いユーザーに対応できるのも魅力のポイントです。

実際に三井のリハウスを利用してマンションを売却したユーザーからは、以下のような評判や口コミが寄せられています。

不動産会社を選んだ際の決め手
対応の早さや担当者が信頼できそうかを最も重視します。不動産会社がどういう販売戦略で進めていくかということや、売り主買い主への保証等も比較しました。


担当者に対する満足度
担当の方はいつも迅速丁寧な対応をしてくださり、安心してお任せすることができました。どこにお願いするかで売却スピード等はかなり変わってくると思います。

プロフィール詳細
female

東京都板橋区 / 30代 / 離婚 / マンション / 築1年~5年 / 3LDK

査定額5,400万円→売却価格4,800万円

不動産会社三井のリハウス成増(担当者:上形さん)
不動産会社の決め手信頼できる担当者だった
担当者の特徴こまめに連絡をもらえた
満足度
5
この口コミをもっと見る

不動産会社を選んだ際の決め手
担当者の熱意・信頼性・安心感です。他の不動産営業マンも決して悪くはないですが、この人なら全て任せても安心できると直観を感じました。また家族の意見も個別に取入れ判断しました。


売却スピードに対する満足度
前途でも説明通リ約2週間で売却できたことが今でも信じられません。 当初は、二か月ぐらいの期間を想定してました。マンションの価値観、間取り、方角、階数、近隣の利便性などトータルで評価され大変満足です。

プロフィール詳細
male

東京都北区 / 60代 / その他 / マンション / 築16年~20年 / 3LDK

査定額4,290万円→売却価格4,490万円

不動産会社三井のリハウス赤羽支店(担当者:腰本 寛)
不動産会社の決め手信頼できる担当者だった
担当者の特徴積極的に販売活動を実施
満足度
5
この口コミをもっと見る

担当者の知識や実績も十分なため、マンション売却を検討している方は依頼してみてはいかがでしょうか。

三井のリハウスがおすすめの人
  • 売却が初めてで安心して進めたい人
  • 実績重視で選びたい人
  • できるだけ早く売却したい人

不動産会社の大手・中小の違いを理解しておく

大手と中小の不動産会社には、それぞれの特徴や良さがあります。

大手だから大丈夫でしょ」と思って選んでしまうケースも少なくありません。

大手と中小の違いを理解したうえで選びましょう。

大手不動産会社のメリット・デメリット

以下は大手不動産会社のメリットとデメリットです。

メリットデメリット
・売却実績が豊富
・集客力や宣伝力が高い
・売却以外のサービスも充実している
・地域性を理解しきれていないケースがある
・担当者の当たり外れの差が大きい
・柔軟性が乏しい

大手の不動産会社は豊富な物件情報や実績を持っており、集客力にも長けています。

売却後のサービスも充実している会社も多いので最初から最後までしっかり対応してくれる印象です。

ただし、全国的に展開しているため、特定の地域性については理解しきれていない場合もあります。

マニュアルに沿った対応しかしてくれない担当者もおり、当たり外れが大きい点もデメリットです。

すまリス
『大手だから大丈夫』は危険!

中小不動産会社のメリット・デメリット

以下は中小不動産会社のメリットとデメリットです。

メリットデメリット
・地域事情に詳しい
・親身に対応してくれる
・片手仲介が多い
・集客力や宣伝力が弱い
・対応エリアが狭い
・高額売却や早期売却に向かない

中小の不動産会社は地域密着型の会社も多く、その地域の特性を深く理解している傾向にあります。

大手不動産では紹介されなかったお宝物件を紹介してくれたり、地域の将来性や周辺の環境までいろいろと教えてくれたりします。

また、大手と違って一日に何人も対応するわけではないため、一人ひとり親身になってくれるのもメリットです。

すまリス
地元に特化しているからこそ聞ける情報があるんだね!

しかし、対応エリアが狭かったり、集客力や宣伝力が乏しかったりするデメリットもあります。

その結果として、売却までに時間がかかったり高値での売却が実現しづらかったりする特徴もあります。

依頼先が選べないときは一括査定サイトを活用しよう

どうしても自分で選びきれない…。」「失敗したらどうしよう」と思う方も多いでしょう。

そんな方は、不動産一括査定サイトがおすすめです。

ここでは、一括査定サイトの特長について解説します。

手間をかけずに査定依頼できる

一括査定サイトは、簡単な条件を入力するだけで簡単に査定依頼できます。

主に以下のメリットがあります。

一括査定サイトのメリット
  • 一度で複数の不動産会社へ依頼できる
  • 依頼先のホームページへアクセスする手間が省ける
  • 何度も条件を入力する必要がない

査定依頼は基本的に不動産会社のホームページから行う必要があり、複数の企業へ依頼したい場合は何度も入力する手間がかかります。

すまいステップの一括査定サイトなら一度の入力で複数の企業へ依頼できるので、手間なく簡単に依頼できるのでおすすめです。

なお、入力する条件は主に以下の項目です。

一括査定サイトの入力項目

  • 物件の所在地
  • 築年数
  • 間取り
  • 広さ
  • 構造
  • 階数

基本的な情報しか入力しないため、手間なく簡単に査定依頼できます。

複数の不動産会社と比較できる

  • 1社だけだと査定額が適正なのか分からない……。
  • 安すぎたらどうしよう……。

などの不安を抱いている方も心配いりません。

査定依頼先の不動産会社は、すまいステップの選りすぐりの企業のみなので実績も十分。

信頼できる査定額を比較できるため、相場に見合った価格を設定できます。

これからマンション売却を検討している方は、ぜひ以下のバナーからお試しください。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンションを高く早く売却するコツ

不動産会社の選び方は分かったけど高く売るためにはどうすればいい?」と思う方もいるでしょう。

ここでは、マンションを高く早く売るコツをご紹介します。

以下のコツを意識して売却活動してみましょう。

  • 事前に売却に必要な書類を準備しておく
  • 売却相場を自分でも調べておく
  • 売却に適した時期を狙う
  • 適した媒介契約を選ぶ
  • ホームインスペクションを行う
  • ホームステージングを行う
  • リフォームやリノベーションは担当者と相談して決める
  • 内覧前に掃除しておく

事前に売却に必要な書類を準備しておく

売却に必要な書類を準備しておくことで売却がスムーズに行えます。

事前に用意しておく主な書類は以下のとおりです。

準備しておく書類

  • 身分証明書
  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本
  • 公図
  • 固定資産税の納税通知書
  • 登記権利証または登記識別情報

上記の書類は目安であり、必ず用意するとは限りません。

売却活動が開始したら不動産会社へ相談してみましょう。

売却相場を自分でも調べておく

売却相場を自分で調べておくことも大切です。

マンション売却時は、事前に売り出し価格を設定する必要があります。

売り出し価格が相場に適していないと、なかなか購入希望者は見つかりません。

売り出し価格は不動産会社が設定することが一般的ですが、あらかじめ自分でも売却相場を把握しておくことで、より適正な売り出し価格を設定できるでしょう。

売却に適した時期を狙う

売却時は時期を考慮しましょう。

売却に適した時期は、2~3月です。

すまリス
4月から始まる新生活に向けて物件を探している人が多くなる時期!

そのため、この時期に売り出すと購入希望者が現れやすくなります。

適した媒介契約を選ぶ

マンション売却では、不動産会社と結ぶ媒介契約も重要です。

媒介契約には以下の3種類があります。

種類メリットデメリット
専属専任媒介契約・業務状況の報告を細かく受けられる
・不動産会社独自サービスを受けられる
・不動産会社が積極的に行動してくれる
・ほかの不動産会社へ依頼できない
・自分で買主を見つけられない
専任媒介契約・業務状況の報告を受けられる
・買主を自分で見つけられる
・ほかの不動産会社へ依頼できない
一般媒介契約・複数の不動産会社へ依頼できる
・買主を自分で見つけられる
・契約期間の制限がない
・成約までに時間がかかる
・不動産会社が消極的

それぞれの媒介契約で特徴が異なり、売却活動に合った媒介契約を結ぶのが売却成功の鍵です。

以下の記事を参考に、自分にはどの媒介契約が適しているのか確認してみてください。

ホームインスペクションを行う

ホームインスペクションも行っておきましょう。

【ホームインスペクションとは】
建物の住宅診断を指し、新築や中古住宅の設備や構造の劣化状況を確認すること
マンションの売り出し前にしておくことで、購入希望者に対してマンションの安全性をアピールできるメリットがあります。
5~10万円ほどの費用がかかりますが、短期売却や高額売却を実現するためにも実施しておきましょう。

ホームステージングを行う

ホームステージングも効果的です。

【ホームステージングとは】
物件内に家具や照明、インテリアなどを設置して部屋を魅力的に見せる方法のこと
内覧者に対して住んだ際のイメージを掴んでもらいやすく、購入意欲を沸かせる効果があります。
周囲に似たような物件が売りに出されている場合は、競合と差別化できるため、早期売却に繋がる可能性もあります。

リフォームやリノベーションは担当者と相談して決める

リフォームやリノベーションを検討している方は、事前に担当者と相談しましょう。

高値で売却するためにリフォームやリノベーションをする方がいますが、必ず高く売れるとは限りません。

特に、築年数の古いマンションの場合は、安値で購入してから自分でリフォームしたい人が多い傾向にあります。

そのような購入希望者に対して、リフォーム済物件を見せても、「ただ価格の高い築古物件」としか見てもらえません。

このような理由から、リフォームやリノベーションをする場合は担当者に相談した方がよいでしょう。

内覧前に掃除しておく

購入希望者の内覧前に掃除しておきましょう。

不動産売却における内覧は、売却が成功するかどうかを左右する大きなポイントです。

いくら魅力的な価格や立地の物件だとしても、内覧時に部屋や水回りが汚かったり、設備が古かったりすると魅力は大きく低下してしまいます。

購入希望者の購入意欲を下げる原因にもなるため、内覧前はしっかりと掃除しておくのをおすすめします。

なお、「自分で掃除するのは大変」という方はハウスクリーニングを依頼するのもひとつの方法です。

まとめ

マンション売却に強いおすすめの不動産会社TOP3をご紹介しました。

三井のリハウス、東急リバブル、住友不動産は特に実績が豊富なため、不動産会社選びで悩んでいる方におすすめです。

なお、不動産会社によって特徴や対応エリアなどが異なるため、依頼前にホームページで確認しておきましょう。

また、マンションを高く早く売るにはいくつかのコツが必要なため、この記事を参考に売却活動を進めてみてください。

それでもどの不動産会社に依頼するか決めきれない方は、「すまいステップ」の不動産一括査定がおすすめです。

簡単な条件を入力するだけで最大4社の不動産会社に査定依頼できます。

マンション売却でお困りの方は、ぜひお試しください。

都道府県ごとの不動産売却情報

お住まいの地域の売却相場・不動産会社をチェックしよう

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
1000社以上の優良不動産会社が参画

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる
【完全無料】うちの価格いくら?