不動産買取業者選び4つのポイント!高く不動産を買い取る業者の探し方!

「不動産を買い取ってほしいけど、どんな業者に依頼したらいいんだろう・・?」

初めて不動産の買取を検討している方であれば誰しも感じる不安でしょう。人生で1~2度しかない経験なのでどんな業者に相談していいか不安になるのは当然です。

この記事では不動産の買取で失敗しないための正しい買取業者の選び方オススメの買取業者買取業者選びの注意点、を解説していきます。

不動産買取業者とは

ひと口に不動産会社といっても、さまざまな業態があり会社によっては専門分野が異なります。

専門にしている業務の内訳は不動産の売却仲介を専門とする売却業、賃貸住宅の仲介を専門とする賃貸業、賃貸住宅やマンションの管理を専門とする管理業など様々です。

不動産買取業者もそうした不動産会社の一つで、主に中古のマンションや戸建てを買い取り、リフォームなど付加価値を付けて再販することで利益をあげています。

仲介業者と買取業者の違いは?

不動産を売却するときには買取業者より仲介業者に依頼する方が一般的です。

仲介業者は売主の代わりに販売活動を行い個人の買主を探すのが仕事です。不動産ポータルサイトや自社のホームページ、チラシなどの広告を使って買主を探し出し売主とマッチングさせます。

一方、買取業者は売主から直接不動産を買い取り再販するのが主な業務です。

「買取」「仲介」による売却方法の説明

リナビス
買取業者に売るメリットって何だろう?

買取業者に不動産を売るメリット

不動産を売却する際、買取業者に依頼するメリットは以下の6点となります。

  1. すぐに現金化できる
  2. 不動産の引渡し時期が調整しやすい
  3. 瑕疵担保責任が免除される
  4. 仲介手数料が不要
  5. 近所に内緒で売れる
  6. 内覧準備が不要

買取を選ばれる理由で最も多いのが「すぐに現金化できる」というメリットです。

買取だと不動産会社が直接物件を買い取るため、成約まで時間は1週間~1カ月程度で済みます。

仲介で不動産を売りだした場合、買い手が見つかる保証はなく売れるにしても引渡しまでに6カ月程期間を要します。

急にお金が必要になったり、住み替えを計画がある売主にとっては、短期間で成約できるのは大きなメリットです。

買取業者への買取価格が低いのには理由がある

不動産を売却する際、買取業者に依頼するデメリットは以下の2点となります。

  1. 買取価格が相場より低い
  2. 買い取ってもらえない物件もある

買取業者に不動産を売ると仲介の売却価格と比較して3割程度安くなります。

例えば、市場価値が3000万円の家を不動産会社に買い取ってもらうと2100万円程度の価格にしかなりません。

リナビス
なんでそんなに安くなるの?

不動産会社は購入した中古物件をリフォームや造成した上で再販します。

再販にかかる費用が利益から引かれることを見越して買取価格を決めるので相場が低くなります。

リナビス
買取価格が安いのはちゃんと理由があるんだね!

また、不動産会社は再販して売れる物件しか買い取ってくれません。築年数が古すぎる、立地の悪い物件など買い取ってももらえない不動産もあります。

関連記事

不動産を売却する方法のなかには、不動産会社に買い手を探してもらう「仲介」と、不動産会社が直接買い取ってくれる「買取」という方法があります。この記事では不動産の「仲介」と「買取」の違いや、買取が向いている方の特徴、買取のメリット・デメ[…]

買取業者に不動産を売るべき人は?

買取業者と仲介業者のどちらに相談しようか迷ったときは、不動産を売る理由や状況を踏まえて判断しましょう。

売却の理由や状況等仲介業者買取業者
高く売ることを最優先したい×
売却時期が2カ月以内に差し迫ってる×
売却していることを他人に知られたくない×
市場で人気のある不動産×
市場で人気のない不動産×

次の章では不動産買取業者を選ぶ際のポイントを紹介します。

買取業者選びで失敗しない4つのポイント

不動産買取の取引の中で、最も大切な行程の一つにあたるのが「業者選び」です。

不動産の買取価格や取引のスピード感は、買取業者によって様々です。上手く業者を選ばなければ、買取価格も低く売れるまでに期間も掛かってしまいます。

しかし逆を言えば、業者次第で買取のメリットを最大限に活かせたり、デメリットを最小にする事も可能になります。

不動産の買取を行う為の適切な業者を判断する際に、確認して欲しいポイントは主に4つあります。一つずつ確認していきましょう。

ポイント①:査定価格の高い買取業者

買取の場合、不動産業者が提示する査定価格≒買取価格ということになります。

そのため買取業者を選ぶ際は、シンプルに高い査定価格提示してくれた会社を第一優先にしましょう。

提示してくる査定価格は、各不動産業者によって、少なからずバラつきが出てきます。

よって、1社のみに査定を依頼するのではなく、複数社で査定額を比較することによって業者を選択することが非常に大切です。

ポイント②:付帯サービスが充実している業者

買取業者によって買取に付随したサービスを提供しいるので、この付帯サービスの充実度が業者選びの確認ポイントになります。

たとえば、大手不動産買取業者の大京穴吹不動産は以下のようなサービスを提供しています。

大穴吹買取

サービス名内容
買取保証まず仲介で売り出して、仲介で売れない場合に買い取ってもらえる
買い取り賃貸居住サービス売却後もしばらく不動産に住み続けられる
不動産具処分サービス不要な不動産具を無料で処分してもらえる

このように、ニーズに沿った買取サービスを提供している業者に依頼した方が満足度は高くなるでしょう。

買取業者のホームページを見ればサービス内容が紹介されているので、会社規模よりもサービス内容で業者を選びましょう。

関連記事

不動産を売却する方法として買取保証という選択肢があります。買取保証についての理解を深めることで不動産を早く確実に売却できるかもしれません。しかし、買取保証について詳しく知っている人は多くないと思います。リナビス買取保証って[…]

ポイント③:不動産買取の実績がある業者

不動産会社の多くはホームページを設置しており、そこでこれまでの買取実績などを紹介している場合があります。

そこでの買取件数や、ユーザーからの評価などを確認することで、その業者が買取を得意としているかどうか見極めることができます。

一概には言えませんが、ホームページ自体がない業者や、実績口コミなどを載せていない業者に関しては、その業績に不安があるというとらえ方も出来るため、確実性を高めたければ選択肢から外しても良いかもしれません。

買取業者の口コミを調べる方法

「不動産買取業者の口コミが気になる」という方はは不動産売却専門のレビューサイトおうちの語り部で不動産会社の口コミや評判を知らべてみましょう。

おうちの語り部

おうちの語り部には実際に不動産を売却したユーザーだけのリアルな口コミを5000以上掲載しており全て無料で閲覧できます。

「売却価格」「売却スピード」「会社・社員の対応」そして「この会社を選んだ決めて」など、ここでしか分からないリアルな評判を確認できるので、不動産売却時の不動産会社選びに活用してみましょう。

ポイント④:交渉に応じてくれる業者

買取の場合、ほかの業者から査定してもらった金額をもとに、買取価格を交渉して上げる事ができる場合があります。

例えば1900万円という査定を出したA社に対して「B社は2000万円で買い取ってくれると言っている」と伝え、A社にそれ以上の金額で買い取ってもらうよう促す、といった具合です。

もちろん、不動産会社も全ての交渉に応じてくれるわけではないですが、提示された査定額が納得いく金額でない場合に、こうした交渉にまったく聞く耳を持たない業者には注意しましょう。

また、交渉に応じなかったとしても営業マンがどれだけ親身に疑問に答えてくれているかも重要な確認ポイントです。

次の章では買取業者の探す方法を紹介します。

買取業者を探す2つの方法

買取業者を探すには主に2つの方法があります。

  • イエウールを利用する
  • 買取専門業者に直接連絡する

具体的に買取業者を探す方法を見ていきましょう。

方法①:ポータルサイトを利用する

不動産会社の情報をまとめたポータルサイトを見れば、業者の特徴がすぐに分かります。

ご自身のエリアでのおすすめの不動産買取業者を調べる方法をご紹介します。今回紹介したいポータルサイトはすまいステップです。

  1. すまいステップのページへ行く
  2. ページ中部の「エリアから探す」でご自身のエリアを選択
  3. 以下のように「大手不動産会社」と「地域密着型不動産会社」別におすすめの不動産買取業者が分かる

すまいステップ不動産会社

すまいステップ経由で不動産会社に買取依頼の連絡もできるのでとても便利なサービスです。

方法②:買取専門業者に直接連絡する

インターネットで買取業者に査定依頼するのに抵抗がある方は買取専門業者に直接連絡してみましょう。

買取業者のホームページには問い合わせフォームがありますし、電話で連絡するのもいいでしょう。

リナビス
どんな業者がオススメなの?

次の章ではオススメの買取専門業者を紹介いたします。直接業者問い合わせる際の参考にしていただければと思います。

おすすめの不動産買取業者

カチタス

会社名株式会社カチタス
本社所在地東京都中央区新川1-18-3 新川中埜THビル4階
電話番号0120-593-000

カチタス2019年に年間販売戸数を3996 戸を達成し、6年連続で買取実績NO.1を誇っている買取業者です。

カチタスは、中古物件を買取リフォームをして再販する「中古住宅再生事業」に特化している不動産会社のため、買取のノウハウは秀でている企業と言えます。

また、一般的には買取が厳しいとされる不動産でもカチタスは買取に応じてくれる場合が多く、全国展開をしているという点からも買取の幅が広いというのも大きなメリットです。

更に、買取を行う際の手続きがスムーズな事にも評判が高い為、信頼がおけて素早い買取を行ってくれる業者と考えてよいでしょう。

長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステートは売買仲介実績ランキングTOP20にランクインしており、顧客満足度では「知人親族に勧めたいか」というアンケートでは90%を超える方が「勧めたい」と答える、高い顧客満足度を誇る不動産買取業者です。

また、長谷工リアルエステートでは買取保証(詳しくはページ下部必ず売却できる「買取保証」をご覧ください。)やリースバック等のサービスを行っており、安心して不動産買取を任せることができます。

リースバックとは

不動産を売却した後に、賃料を払い続けることによってその不動産に住み続けることができるというシステムです。

リースバックについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事

家を売却する人のなかには「今の家に住みながら売るか」「空室にして売るか」悩んでいる方もいるでしょう。リナビス住みながら売却ってできるのかな・・?もちろん、家に住みながら売却する方も多くいますが、人が住んでいる家は内覧者に対して[…]

住みながら売却はできる?

その他エリア別のオススメ買取業者

エリア別に特化したおすすめの買取業者もご紹介しておきます。

エリアおすすめ買取業者特長
北海道スミタス大手並みの保証付き
東京大京穴吹不動産年間120件の買い取り実績
神奈川センチュリー21 株式会社ヨコハマ地所世界基準の不動産基準ネットワークを構築
名古屋スプリング不動産 株式会社スプリングヒル買取に強みを持つ
大阪近鉄不動産マンション買取に強みを持つ
福岡西鉄不動産福岡県内で圧倒的実績を持つ

買取業者のランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

不動産を売る際は仲介と買取の2つの方法から選ぶことになります。買取は早期売却できるの一方で、仲介に比べて売却価格が下がってしまうデメリットがあります。しかし、最近は高額買取してくれる業者も登場しており、こうした業者に依頼をす[…]

不動産の買取業者を探す際の注意点

複数の買取業者から査定を受けないと損!

買取業者に買取を依頼する時には、複数の買取業者に査定を依頼しましょう。

なぜなら、査定額は買取業者によって大きな差が出ることがあるからです。、最低でも3社の買取業者に査定を依頼し、査定額を比較して業者を選びましょう。

しかし、自分で業者を1社1社調べ、アポイントを取るために、何度も同じ説明を買取業者にするのは手間のかかる作業です。

そこでオススメしたいサービスが、一度に複数の業者から不動産の査定を受けることができる「不動産一括査定サービス」です。

このサービスを利用すると、1社ずつ業者を調べていくよりも効率的に買取業者探して、複数の企業の買取査定額を比較できます。

オススメの一括査定サイトはすまいステップ

不動産一括査定サイトの「すまいステップ」は厳選審査のもと優良企業のみと提携しているため、初心者でも安心して査定依頼ができます。

すまいステップに加盟している不動産会社は厳しい審査を通過した優良企業のみです。さらに査定対応する担当者は「宅地建物取引士の資格保有者」「売買仲介営業経験が5年以上」「累計100件以上の売買仲介実績」といった高額売却に欠かせない条件のいずれかを満たしています。
そのため、初めての方でも安心し査定依頼ができ、より高額で不動産を売却できます。しかも、査定依頼には一切費用はかかりません。

不動産一括査定サイトの手順

さらに、査定を依頼する不動産会社は最大4社まで自分で選ぶことができ、選んだ企業以外からの連絡は一切ありません。

買取査定額の根拠を聞こう

査定後に買取業者から買取価格が提示されたら、買取価格の根拠を聞くようにしましょう。

不動産会社によっては、根拠なく不当に安い買取価格を提示してくる会社もいます。

この時チェックしておきたいポイントは以下の3つです。

  1. 不動産の市場価格
  2. 不動産の市場価格の根拠
  3. 市場価格と買取価格の差分

不動産の買取価格は不動産会社が再販するための費用や利益分が差し引かれています。

そのため、本来仲介で売った場合はなぜその価格なのか仲介で売った場合の価格と買取価格の差分にはどんな費用が加味されてるかが分かれば、買取価格の妥当性を判断できます。

上記の質問にすぐ回答できない買取業者は根拠なく買取価格を提示している可能性があるので選ばない方が良いでしょう。

関連記事

「家の買取をしてもらいたいけど、相場が安いって本当?」そう悩んでいる人は多いのではないでしょうか。家の取引方法には「買取」と「仲介」の2種類があり、買取は仲介と比較して売却価格が低くなりやすいです。この記事では、家買[…]


不動産一括査定サイトを使って査定をしたら300万円以上の差も珍しくない 

不動産一括査定サイトすまいステップ を使って実際に不動産を査定してみると、査定額に300万円以上差が出ることも珍しくはありません。

不動産会社査定価格
不動産会社A1100万円
不動産会社B1400万円
不動産会社C1280万円

これだけ査定額に差が出ると、複数の不動産会社に査定を依頼することが、不動産を高く売るために必須だと言えるでしょう。

少しでも不動産売却を検討しているなら、一括査定サイトで自分の不動産がいくらで売れるか調べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?