マンション査定の自動シミュレーションをやってみた!オススメサイトや使い方も紹介!

自宅マンションの価格を手軽に知りたいけど、わざわざ不動産会社に査定を依頼するのはちょっと面倒…..。

そんな人には、AI(人工知能)による査定サービス「自動シミュレーション」がおすすめです。

本記事では、マンション査定に時におすすめの自動シミュレーションの特徴や使い方、査定を依頼する前に知っておきたい注意点を解説しています。

監修蔭山 達也
大学卒業後、大手不動産流通会社に入社。売買仲介をメインに実務経験を積む。その後、株式会社ノヴェルに入社。著書に「条件難物件でも低予算で満室になるおもてなしビル管理経営」がある。
【保有資格】宅地建物取引士、ビル経営管理士、CPM(米国不動産経営管理士)
【URL】株式会社ノヴェルYouTubeチャンネル
リナビス
リナビス

マンションの査定価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンション査定の自動シミュレーションは便利?

AIによるマンション価格の自動シミュレーションとは、過去の膨大なマンション取引情報をもとに客観的な参考価格を算出する機能を指します。

これまでマンションの価格を知りたい場合は不動産会社に査定依頼をするしか方法がありませんでした。

そのため、不動産会社と予定を合わせて、店舗に伺う、もしくは不動産会社に自宅マンションへ来てもらう手間がかかっていました。

しかし、近年はAI(人工知能)の発達・浸透により誰でも手軽にスマホやパソコンなどで査定価格を知ることが出来るようになっています。

入力画面に必要な情報を入力すると、保有している膨大なマンション情報(ビッグデータ)からAIが近しい条件の物件情報を探し出し、査定額を算出してくれます。

自動査定シミュレーションのメリット

マンションの査定で自動シミュレーションを使うメリットとしては、

  • 5分程度でマンションの価格を知ることが出来る
  • 匿名・無料で査定を行える
  • 不動産会社を通さないので、営業電話がかかってくることがない

が挙げられます。

まず何と言っても「すぐにマンションの売却価格の参考値が分かる」ことはメリットです。

不動産会社に査定依頼する従来の方法では、査定価格が分かるまでに数日かかっていましたが、シミュレーションツールを使えば5分程度で査定額が分かります。

また、基本的には匿名でシミュレーションができるので査定後に不動産会社から連絡が来ることもありません。

特に過去しつこい営業で嫌な思いをした方であれば、自動シミュレーションのメリットは大きく感じるでしょう。

自動シミュレーションのデメリット

マンションの査定で自動シミュレーションを使うデメリットとしては、

  • 実際の売却価格とは乖離する可能性がある
  • 販売戦略や売却後の住まいに関する相談ができない

が挙げられます。

自動シミュレーションはマンションの実態までは把握できず、あくまで過去のデータをもとに査定額を算出します。

マンションの管理状況やリフォームの有無等を考慮せず査定を行うので正確な査定額を算出はできません。

また、当然ですが、シミュレーターで価格を算出するだけでは売却に関する相談ができません。

例えば、どのように売却を進めるか、高く売るためのコツなどプロの意見を聞くことができないのは、シミュレーションのデメリットと言えるでしょう。

不動産会社に査定を依頼した場合と比較すると、やはりまだ価格の正確さに欠けるようです。

自動シミュレーションは短時間で手軽に今すぐ相場価格が知りたい場合に使うのがおすすめでしょう。

リナビス
自動シミュレーションは「手軽に価格が知りたい」ときに使うのがおすすめだよ!

以上が査定シミュレーションツールのメリットとデメリットです。

リナビス
リナビス

マンションの査定価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

おすすめマンション査定の自動シミュレーションツール

おすすめのマンション査定自動シミュレーションツールを紹介するとともに、実際に利用した様子をまとめていきます。

おすすめはサイトは「すまいステップ」

自動シミュレーションツールすまいステップのキャプチャ

株式会社Speeeの運営するすまいステップを利用すれば、マンション査定の自動シミュレーションを行うことができます。

利用は無料で登録不要。
地域を選択してマンション名を入力するだけで売却相場の推移や、入力した面積に応じた推定価格を算出してくれます。

マンション査定自動シミュレーションの使い方

以下では、すまいステップの使い方を簡単に紹介します。

①トップページから『地域を選択』する

まずはすまいステップのマンション査定トップページをアクセスします。
>>すまいステップ:マンション査定トップページ

すまいステップの操作画面

画面上部は、実際に不動産会社に査定をする人向けのサービスですので、今回は無視してください。

ここでは、マンション名やエリアを指定して検索をすることができます。
マンションは以外にも全国に同一名のものが多かったりするので、まずは地域で検索をかけていくと探しやすいと思います。

②全体の相場を確認⇒さらに地域を絞り込む

すまいステップの操作画面

ここでは、各都道府県全体のマンション売却相場の推移を確認することができます。
ここから下にスクロールしていただくと、さらに地域を絞り込むことができます。(この時点でマンション名で検索をかけることも可能です。)

③マンション名で検索

すまいステップ操作画面3

ある程度絞り込みができたら、該当するマンション名で検索をしてみましょう。

④面積などを任意に変更(自動シミュレーション結果)

すまいステップ操作画面

画面上部に面積をしてする箇所があるので、ご所有の部屋の面積を入力しましょう。
すると、推定価格が表示されます。

自動シミュレーション結果画面からは他にも以下のようなことを知ることができます。

  • 同マンションの基本情報(構造や築年数など)
  • 同マンションの価格相場推移
  • 同マンションの売買履歴
  • 近隣マンションの売却情報
リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンション査定のシミュレーションやってみた結果は?

これまでご紹介してきたAIシミュレーションを実際にやってみて、結果を比較してみました。

シミュレーションしたマンション情報

実際にシミュレーションをしてみたマンションの情報は以下のとおりです。

  • 東京都港区赤坂
  • 築43年
  • 駅から徒歩7分

今回は上記情報で複数のシミュレーションツールを利用した結果を比較してみます。

査定シミュレーション結果

代表的なシミュレーションツールを3サイト試してみました。結果は下の表のとおりです。

すまいステップHowmaHOME’SCENTURY21
表示価格1950~2050万円1,800万円 〜 2,128万円1,853万円~2,267万円2,540万円〜2,740万円

実際にシミュレーションして思ったことは「シミュレーションがとても簡単にできる」ということです。

Home`sやCENTURY21では会員登録は不要で30秒もあればすぐに査定価格が算出できました。

一方で、査定価格の表示額が大きく(200~300万円の開きがある)サービス毎にも査定額に開きがあったので「正確な査定額は分からない」といわれていることを実感しました。

リナビス
自動シミュレーションで算出される査定額はあくまでも目安だね!

正確な査定価格を知りたければ、マンションの階数や方角、部屋の実態など細かい部分を見なければいけないので、不動産会社に訪問査定をしてもらうしかありません。

自動シミュレーションの査定結果は鵜呑みにせず、あくまでも参考価格という認識でいましょう。

査定シミュレーションをマンション売却で活かす2つのコツ

続いて、マンション売却時に自動シミュレーションツールを上手く活用するコツを紹介します。

【参考記事】マンション売却のたった8つの注意点。売却の流れや相場・費用も解説

コツ①:売却計画の目安を立てるために利用する

シミュレーションツールで分かる査定額は正確ではありませんが、1つの基準価格として参考になります。

マンションの売却価格が分かれば、ローン残高と売却価格の差分、売却にかかる費用など、マンション売却にかかる収支が分かります。

マンションを売ったら手元にいくら残るのか分かっていれば、マンションを今売るべきかの判断もしやすくなるでしょう。を探します。

シミュレーションの特徴を上手く活かすと、売却のタイミングや目標売却金額を見極められます。

コツ②:不動産会社の選定に利用する

シミュレーションの査定額は基準価格となるので、不動産会社から出される査定額と比較する際に便利です。

シミュレーション額から大きく離れた査定額を提示している不動産会社がいます、その際に査定額の根拠を聞けば「この会社が信用できるか?」の判断に利用できます。

査定額がシミュレーション価格より低い場合は、安く買い叩こうとしている可能性があり、逆に、査定額が高い場合は、何かしらの根拠があるはずです。

査定額の根拠を明確に説明してくれない不動産会社は信用できないので、取引はしない方が無難です。

この様に不動産会社に査定を依頼する前にシミュレーションをしておくと不動産会社の選定にも役立ちます。

正確に査定するなら一括査定がオススメ!

査定自動シミュレーションは、ある程度の相場観を把握するのに役立ちますが、どうしても査定額の正確性に欠けます。

リナビス
正確な査定額を知るにはどうすればいいの?

自宅マンションがいくらで売れるのか正しく把握するには、不動産一括査定サイトを利用するのをオススメします

不動産一括査定サイトとは、Web上で複数の不動産会社にまとめて査定依頼できるサービスです。

一括査定サイトの仕組み

正確な査定額を知るには不動産会社から査定を受けるのが一番です。ただし、わざわざ不動産会社に連絡して査定を受けるのは手間がかかる作業でした。

不動産一括査定サイトを使えば、ひと昔前のように1件1件不動産会社に電話して査定依頼する必要がありません。

一度の依頼で複数企業に査定依頼ができるため、複数社からの査定額を比較できるだけでなく、それぞれの対応や人柄などを見極めることがき、信頼できる担当者に出会える確率も上がります。

1社1社にアポをするのが面倒だったら、不動産一括査定サービスを使うのも有効です。簡単な入力だけであなたのマンションを売却するのにマッチする不動産会社を自動で選んでくれます。

不動産一括査定サイトの手順

オススメの一括査定サイトが、エース級の担当者のみに査定依頼ができるすまいステップです。

すまいステップに加盟している不動産会社は厳しい審査を通過した優良企業です。さらに、査定対応する担当者は「宅地建物取引士の資格保有者」「売買仲介営業の経験が5年以上」「累計100件以上の売買仲介実績」といった高額売却に欠かせない条件のいずれかを満たしています。

そのため、初めての方でも安心し査定依頼ができ、より高額で不動産を売却することができるのです。しかも、査定依頼には一切費用はかかりません。

さらに、査定を依頼する不動産会社は最大4社まで自分で選ぶことができ、選んだ企業以外からの連絡は一切ありません。

リナビス
リナビス

マンションの査定価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンション査定について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

関連記事

マンションの売却価格を知るためには、何らかの方法で「査定」を行う必要があります。とはいえ、はじめてのマンションの査定を受ける方は、様々な不安を抱いているかと思います。「マンションの査定ってどこまで見られるんだろう……[…]

【マンション査定ガイド】査定前の準備・注意点と高額査定のポイント
関連記事

最近は、個人情報いらずで匿名で不動産の査定ができる「不動産匿名査定サービス」が数多く展開されています。この記事では、不動産匿名査定を利用する上でのメリット・デメリット、あなたの状況に応じた匿名査定サービスを紹介しています。また、[…]

不動産査定の匿名査定とは?注意点やおすすめサービスなど紹介
関連記事

皆さんは不動産簡易査定という言葉を聞いたことはありますか?「不動産簡易査定とは何か、不動産簡易査定のメリット・デメリットにはどんなことがあるんだろう?」という疑問を持っている人もいるかと思います。この記事では、不動産簡易査定[…]

不動産簡易査定とは?依頼方法やメリット・デメリットを解説
関連記事

不動産の売却を考え始め、査定について調べたときに机上査定という言葉を見聞きした方もいるのではないでしょうか。不動産の金額を知りたいなら、まず机上査定について理解することが大切です。この記事では机上査定とはなにか、机上査定と訪[…]

【机上査定とは】訪問査定との違い、メリット・デメリットなど紹介!
関連記事

マンションを売却するときには、マンションの価格がわからないと、どれくらいの価格で売れるのかがわかりません。しかし、マンションは住んでいるうちに価値が下がります。そのため、マンションを売ろうと思うなら、初めにマンションの価格を[…]

マンション売却見積もりの注意点やおすすめサービスを紹介
関連記事

「査定をしたいけど、訪問査定か机上査定どちらを選べばよいかわからない」「訪問査定をする時って何から始めたら良いの?」このような疑問をいだいている方いませんか?不動産を売却する際には必ず「査定」という工程を踏みます。訪[…]

【訪問査定とは?】メリット・デメリットや注意点を解説!
関連記事

「今住んでいるマンションから住み替えたい!」と思っても、何から手を付けていいか分からないですよね。すまリスマンション住み替えは「売却」と「購入」の2つを行わないといけないから大変だよね..この記事では、マンション[…]

マンション住み替えで失敗しないコツ【手順・費用・ローンの組み方を解説】
不動産を一括査定することについて気になる方は「不動産一括査定を解説!サイトの選び方や利用時の注意点を知ろう」も参考になります。

記事のおさらい

マンション査定の自動シミュレーションは実際便利?

非常に便利です。保有している様々なマンション情報(ビッグデータ)からAIが近しい条件の物件情報を探し出し、査定額を算出してくれます。

詳しく知りたい方はマンション査定の自動シミュレーションは便利?をご覧ください。

おすすめのシミュレーションツールは?

オススメのツールは「HowMa」です。詳しくはおすすめのマンション査定の自動シミュレーションツールをご覧ください。

査定シミュレーションをマンション売却で生かすコツは?

コツは主に以下の2つ。

  1. 売却計画の目安を立てるために利用する
  2. 不動産会社の選定に利用する

詳しく知りたい方は査定シミュレーションをマンション売却で活かす2つのコツをご覧下さい。

正確に査定したいときはどうする?

最もおススメするのは「一括査定」です。詳しくは正確に査定するなら一括査定がオススメ!をご覧ください。

関連記事

不動産査定について、以下のような悩みがありませんか?「いきなり不動産会社に査定依頼出すのは不安・・」「査定依頼したら不動産は売らなきゃいけないの?」不動産売却は多くの方にとって初めての経験。査定がどういうもので、何を準備すればい[…]

不動産査定とは?メリット・デメリットや査定額の算出方法を解説
関連記事

売却を検討しだしたら、まずは査定が必要です。とはいえ、どんな不動産会社にどのように査定を依頼したらいいかわからない方も多いでしょう。査定価格は、今後の意思決定に大きくかかわる指標ですので、できる限り条件の良い結果が欲[…]

家査定の依頼方法は?注意点も解説


不動産一括査定サイトを使って査定をしたら300万円以上の差も珍しくない

不動産一括査定サイトすまいステップ を使って実際に不動産を査定してみると、査定額に300万円以上差が出ることも珍しくはありません。

不動産会社 査定価格
不動産会社A 1100万円
不動産会社B 1400万円
不動産会社C 1280万円

これだけ査定額に差が出ると、複数の不動産会社に査定を依頼することが、不動産を高く売るために必須だと言えるでしょう。

少しでも不動産売却を検討しているなら、一括査定サイトで自分の不動産がいくらで売れるか調べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?