【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

マンション売却の相談先はどこ?目的別の9つの相談先と費用

  • 更新日:2024年2月14日
蔭山達也
監修蔭山 達也
大学卒業後、大手不動産流通会社に入社。売買仲介をメインに実務経験を積む。その後、株式会社ノヴェルに入社。著書に「条件難物件でも低予算で満室になるおもてなしビル管理経営」がある。
【保有資格】宅地建物取引士、ビル経営管理士、CPM(米国不動産経営管理士)、賃貸不動産経営管理士、公認不動産コンサルティングマスター
【URL】株式会社ノヴェルYouTubeチャンネル
マンション売却の相談先はどこ?目的別の9つの相談先と費用

マンションの売却は、大きなお金の動く大変なイベントです。
「動き出すよりもまずは詳しい人に相談したい!」と考える方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、一口に相談と言っても、内容によって誰に相談すべきかは異なります。
自分の悩みはどこに相談すればいいのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこでこの記事では、相談したい内容ごとに相談すべき窓口を9つご紹介します。

土地を売りたい場合どこに相談するのがベスト?状況別に相談先を紹介

【完全版】マンション売るための基礎知識!流れや費用、注意点を徹底解説!

マンション売却に関する相談はどこにすればいい?

マンションの売却は人生で何度も行うことではありません。
そのため、そもそもどのような相談窓口があるのか知らないという方は非常に多いです。

なのではじめに、どのような窓口があるのかを一覧で見ておきましょう。

マンション売却に関する相談する窓口としては、主に以下の9つの窓口が考えられます。

マンション売却の相談窓口対応できる相談内容相談費用
不動産会社マンション売却に関する相談全般無料
不動産鑑定士マンションの正確な価値に関する相談5,000円~/30分
税理士マンション売却にかかる税金の相談5,000円~/30分
司法書士マンションの権利・相続・登記に関する相談5,000円~/30分
FP(ファイナンシャルプランナー)マンション売却をすべきかどうかの相談5,000円~/60分
弁護士マンションの契約やトラブルに関する相談5,000円~/30分
金融機関マンションのローンに関する相談無料
消費生活センター上記のいずれにも当てはまらない相談無料
身近な人限定なし無料

マンションの売却はたくさんの事情の絡む大変な作業なので、相談先も多岐にわたります。

青い文字からそれぞれの窓口についての解説へ移動することができる、ご自身のお悩みにあった窓口の詳細を確認してみてください。

手軽にマンションの査定額を知りたい方は、不動産一括査定サイトを利用してみてください。

不動産一括査定サイトは、パソコンやスマートフォンでマンションの物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できます。

すまいステップ』なら、お家で24時間いつでも不動産会社に査定を依頼できます。

「今お持ちのマンションがどれくらいで売れるのか」を完全無料で知れるので、以下のフォームに物件情報を入力して査定を受けてみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンションの売却に関する総合的な相談は『不動産会社』

マンションの売却を考えていて、まずは全般的に相談したいという方は、不動産会社に相談するのがおすすめです。

不動産会社は、売却に関する多くの知識を有しているので、マンション売却の時期や価格、支払う費用・税金などについて広く教えてくれます。

直近の売却を考えていない場合にも相談に乗ってくれますので、まずは一度話を聞いてみるのが良いでしょう。

すまリス
不動産会社が対応しきれない領域に関しては、相談先を教えてくれたり、場合によっては紹介までしてくれるよ!

不動産会社の相談費用

不動産会社にマンションの売却相談をするのは無料です。

ただし、不動産会社にマンション売却の相談をするには、売却予定のマンションの査定を依頼する必要があります。
(マンション売却時の査定とは、そのマンションの『およそ売れるであろう金額を算出する』作業です)
査定にもお金はかからないので、安心して依頼をしてください。
なお、査定の結果は不動産会社にごとに大きく異なるので、できる限り複数の不動産会社とやり取りをすることをおすすめします。
すまリス
不動産会社に相談するのにお金はかからないよ!
不動産会社と契約をして売却が成立したときのみ、費用が発生するんだ。

不動産会社の探し方

不動産会社を探すなら、不動産一括査定サイトの利用が最適です。

不動産一括査定サイトとは、一度の問い合わせで地域の不動産会社を複数紹介してくれるサービスで、利用は無料となっています。

不動産会社を自力で探し、何度も問い合わせをするのはちょっと面倒ですよね。
知識のない状態で評判を調べるのも難しいですし、仮に評判が良くても、自分の条件に合う不動産会社なのかは判断が難しいです。

不動産一括査定サイトは、そんなお悩みを解消するために作られたサービスです。

不動産一括査定サイトすまいステップでは、対応力と評判で厳選した不動産会社の中から、お客様の条件にあった不動産会社を複数ご紹介することができます。

下のフォームより、3分程度の入力で最大4社の不動産会社に査定を依頼することができます。ぜひご活用ください。
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンションの正確な価値を知りたいなら『不動産鑑定士』

マンションの正確な価値を知りたいのであれば、不動産鑑定士に相談しましょう。
不動産鑑定士は、公的なデータと正式な調査方法で、不動産の価値を正確に算出してくれます。

離婚時の財産分与や相続をめぐる裁判などで公的に不動産の価値を証明しなければならない場合は、不動産鑑定士による鑑定を受けることがおすすめです。
不動産鑑定士による不動産鑑定書は公的な証明書として扱われるので、裁判の証拠品としても利用することができます。

なお、マンションの売却価格の目安を知りたいのみなら、不動産鑑定士への相談は不要です。

公的な根拠を必要としないマンションの価値を調べるなら、不動産会社による無料の査定を受けるとよいでしょう。

マンションの無料一括査定は、以下のバナーから無料で申し込むことができます。

不動産鑑定士の相談費用

不動産鑑定士への相談費用は、30分で5,000円~の場合が多いようです。

実際に鑑定を依頼する際には、相談費用とは別に鑑定費がかかります。
鑑定費は、マンションの場合であれば20万円~30万円前後が相場です。

不動産鑑定士の探し方

不動産鑑定士の探し方としては、各都道府県の不動産鑑定士協会のサイトで検索するのがおすすめです。

また、すでに不動産会社などに相談している場合は、提携している不動産鑑定士を紹介してもらえることもあります。

不動産鑑定士は他の士業よりも登録者数が少ないため、マッチングサイトなどがないのが特徴。

ツテがない場合は、不動産鑑定士協会の会員紹ページなどから探すのが早いです。

みんなの不動産売却体験談

male

福岡県福岡市東区 / 50代

査定価格2,800万円売却価格1,980万円

不動産会社の決め手
知名度、信頼できる担当者、実績、毎回の進捗報告の頻度と内容、最初の面談での各種説明、売却後の各種説明、依頼した物件の紹介ホームページななどです。
この口コミをもっと見る
female

静岡県静岡市駿河区 / 50代

査定価格3,000万円売却価格2,500万円

不動産会社の決め手
知人の知り合いだったから。親切 丁寧に説明してくれて 対応も素早く人柄も良かった。手続きも 全て行ってくれたので不安なことがなかった。
この口コミをもっと見る
male

福岡県福岡市博多区 / 50代

査定価格1,270万円売却価格1,290万円

不動産会社の決め手
先ずは対応の早さ。担当者の熱意。あとは嘘を言ってないかどうか。基本、不動産屋は信用出来ない方が多いため、担当者の人柄を見極める必要がある。他は条件を満たすかどうか。
この口コミをもっと見る
male

新潟県新発田市 / 60代

査定価格470万円売却価格450万円

不動産会社の決め手
地元にある会社で実績がある程度あった。また、回答が早く、質問にも迅速に的確に返信してくれたことが最初の決め手であった。さらに売却後のリフォーム計画など具体的に示してくれたことが大きかった。
この口コミをもっと見る
male

福岡県福津市 / 60代

査定価格1,100万円売却価格1,200万円

不動産会社の決め手
住友不動産とか三井ホームとか、大手で社会的に知名度が高い不動産会社は、安心であり信頼度が高いと思う。後は、担当者のフットワークが、軽いと印象は良いと思う。
この口コミをもっと見る

マンション売却にかかる税金の相談は『税理士』

マンションの売却には、譲渡所得税、相続税、印紙税、登録免許税などさまざまな税金がかかります。

税金に関する悩み・疑問は、専門家である税理士に相談しましょう。

税理士の相談費用

税理士への相談費用は、30分で5,000円~が相場です。

ただし最近は初回相談無料の事務所も多いので、まずは近隣の税理士事務所のHPなどを確認してみるとよいでしょう。

税理士の探し方

税理士を探すのであれば、税理士のマッチングサイトを利用するのが最も手軽です。

マッチングサイトに希望条件や相談内容などを記入することで、対応可能な税理士事務所から連絡をもらうことができます。

ただし、マッチングサイトに登録していない税理士事務所も少なくないので、広く探したい場合には、インターネット検索や商工会議所の無料相談会なども視野に入れましょう。

マンションの権利・相続・登記に関する相談は『司法書士』

マンションの権利・相続・登記に関する相談は、司法書士に行います。

不動産の名義変更などの登記手続きや相続手続きは司法書士に相談し、代行してもらうことが可能です。

また、住宅ローンを組む際に設定される抵当権を抹消する場合も、司法書士に相談することで手続きを代行してもらえます。

司法書士の相談費用

司法書士への相談費用は、30分で5,000円~が一般的です。

また、税理士事務所と同様に、司法書士事務所も初回相談無料としていることがあります。

司法書士会の開催する無料法律相談会に参加するもよいでしょう。

まずはHPを確認するか、電話で確認してみましょう。

司法書士の探し方

司法書士を探すのであれば、日本司法書士会連合会の司法書士検索サービスや、各都道府県の司法書士会による紹介がおすすめです。

日本司法書士会連合会の司法書士検索サービスでは、住所を入力すれば近くの司法書士事務所を表示することができます。

また、司法書士会では、各都道府県の司法書士の紹介を行っています。

不動産会社の仲介でマンションを売却する場合には、提携している司法書士事務所の紹介を受けるのが一般的です。

マンションを売却すべきかどうかの相談は『FP』

マンションの売却をすべきか金銭面で悩んでいる場合は、FP(ファイナンシャル・プランナー)に相談することがおすすめです。

資産運用のプロであるファイナンシャル・プランナーなら、マンション以外のその他資産状況も総合的に判断して、マンションを売却すべきかどうかのアドバイスをしてくれます。

なお、ファイナンシャル・プランナーはあくまでも資産の運用や活用についてのアドバイスをするのみなので、実際の売却の手続きについては不動産会社に相談しましょう。

2024年現在はマンションの売り時?市況・時期・築年数などから分かりやすく解説

FPの相談費用

ファイナンシャル・プランナーの相談費用は、1時間あたり5,000円~10,000円が相場です。

なお、これは基本的な相談料なので、ライフプランやキャッシュフローの作成などには別料金が発生することもあります。

FPの探し方

ファイナンシャル・プランナーを探す際には、日本FP協会のCFP®認定者検索システムがおすすめです。
CFP®認定者検索システムでは、エリアや相談したい内容でファイナンシャル・プランナーを絞って検索することができます。

ファイナンシャル・プランナーはそれぞれ得意な分野が異なるので、不動産に関する知識のあるファイナンシャル・プランナーに相談しましょう。

マンションの契約やトラブルに関する相談は『弁護士』

マンションの売却を進める中で、法的なトラブルが起きた場合は弁護士に相談します。

売却時の契約トラブルや相続に関する権利関係のトラブルは、弁護士に相談してアドバイスをもらいましょう。

専門知識のある不動産会社でも法律の知識は持っていないこともあるため、法律関係のトラブルはすべて弁護士に相談することがおすすめです。

弁護士の相談費用

弁護士の相談費用は30分で5,000円~の事務所が多いです。
ただし事務所によっては、相談費用の初回無料サービスなどを設けていることもあります。

また、国の設立した法的トラブル解決案内所である法テラスなどでは、収入・資産が一定以下のかたを対象に無料の法律相談を行っています。

弁護士に相談すると聞くとハードルが高く感じますが、現在ではかなり敷居が低くなっています。
マンション売却の法的トラブルにお困りの方は、気負わず相談してみるのがよいでしょう。

弁護士の探し方

弁護士を探すなら、各都道府県の弁護士会から相談を受けるか、法テラスからの紹介を受けるのをおすすめします。

弁護士会・法テラスとも相談窓口を設けているほか、弁護士の紹介も請け負っています。

ご自身にあった弁護士をしっかり探したいという場合には、マッチングサイトなどで希望条件で絞って検索してみるのもおすすめです。

マンションのローンに関する相談は『金融機関』

住宅ローンを組んでいるマンションをローン返済中に売却する場合は、融資を受けている金融機関に相談が必要です。

基本的に、住宅ローンを完済していないマンションは売却できないきまりになっています。これは、ローンを組んでいるマンションに抵当権が設定されているためです。

しかし、売却価格によってローンを一括返済できる見込みがあるなら、金融機関に相談することで売却の許可をもらえます。

ローン返済の途中での売却を考えているなら、金融機関に相談してみましょう。

なお、金融機関との相談の前には、お住まいのマンションの査定額を知る必要があります。

まだ査定を受けていないという方は、下のフォームから無料一括査定の申込みをしてみてください。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

いずれにも当てはまらない相談は『消費生活センター』

相談したい内容がここまでご紹介したいずれにも当てはまらない場合は、あらゆる消費活動についての相談を受け付けている消費生活センターに連絡してみましょう。

消費生活センターに連絡することで、適切な相談窓口を紹介してもらえることもあります。

消費生活センターは全国に設けられていますが、電話で相談するなら、「188(市外局番なし)」に連絡することで、各都道府県の消費生活センターにつなげてもらうことができます。

まずは身近な人に相談するの手

「いろいろ窓口はあるみたいだけど、どうしても踏ん切りがつかない……」

そんなときは、とりあえず身近な人に相談するのが良いのかもしれません。
周囲のマンションや戸建てをお持ちの方に、話をしてみてはいかがでしょうか。

専門家に相談しなければ詳しい見解等はきけませんが、カジュアルな相談をしたいというときには、知人のほうが話しやすいということもあるでしょう。

誰かに相談することで活路が開けることもあります。
一人で悩む前に、まずは誰かに相談をしてみましょう。

相談相手として優良な不動産会社を紹介してほしいという場合には、以下のバナーからお問い合わせください。

すまいステップでは、全国の優良な不動産会社からご自身にあった不動産会社に絞ってご紹介することが可能です。
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

マンションを高く売るための基礎知識を知りたい方はコチラ!

また、「家を売る基礎知識を知りたい」方は家を売る記事が参考になります。

都道府県ごとの不動産売却情報

お住まいの地域の売却相場・不動産会社をチェックしよう

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
今の価格が届く!

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
1000社以上の優良不動産会社が参画

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる
【完全無料】うちの価格いくら?