【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

『住み替え』アンケートの調査結果

  • 更新日:2022年8月9日
『住み替え』アンケートの調査結果

今回、100人の住み替え経験者を対象に、『住み替えに関するアンケート』を実施しました。
どのような方が住み替えを行い、どんな方法で住み替えをしているのか、またその結果まで迫っていきましょう。

どんな人が『住み替え』をしているの?

住み替えを行っているのは、どんな人なのでしょうか?
年齢や年収、ローン残債など、住み替えを行った人のプロフィールを調査しました。

住み替えを行った年齢は何歳ですか

30代、40代の住み替え経験者の割合いが等しく、最も多い結果となりました。

以外にも、20代で住み替えを行う方も少なくないようで、50代(およそ定年間際)の方に次ぐ割合となっています。

住み替えを行った時の世帯年収はいくらでしたか

住み替えを⇓人の平均年収

大きく分けると、世帯年収800万円未満の方が多く住み替えを行っているようです。

低金利の住宅ローンや、住み替えをサポートする住み替えローンなどによって、住み替えが容易になっていることが一つの要因と考えられます。

住宅ローン減税制度も後押するのか『得をしたい』と思う人ほど住み替えを考えるのかもしれません。

家の売却時にローンは残っていましたか?

売却時の住宅ローン状況に関するグラフ

家の売却時にローンが残っていた人の割合はおよそ半分の51%でした。

その中で、ローンが残っていたが売却代金で完済できた(アンダーローンという)人の割合は84.3%でした。

その残り15.7%は、ローン残債が残っており売却代金でも完済できない(オーバーローンという)状態のようです。

基本的には、「売却も合わせてローン完済の見込みが立った人」が住み替えを行っていることがわかります。

住み替えを検討したきっかけは何ですか

住み替えをした理由に関するアンケート結果

最も多くの方が、出産に伴い住み替えを行うことがわかりました。

転勤・転職や・子供の進学・独立、結婚など、人生に大きな変化をもたらすタイミングで、住み替える方が多いようです。

反対に、今回の調査からは、近隣トラブルや金銭的な理由など、個人が抱える悩みが住み替えのきっかけとなることは少ないことがわかります。


質問:具体的に、なぜ住み替えを検討するに至ったのかの経緯を教えてください。

30代/男性/兵庫県
元々、子どもが2人いたのですが、3人目の子どもが出来たタイミングで住み替えを検討することになりました。というのも、前の住居が2DKで45㎡と非常に狭かったことと、近い将来に部屋が足りなくなることが分かりきっていましたので、変わるなら早い方が良いということから出産前に決断をし、住み替えを行うことにしました。

高齢者男性

50代/男性/東京都
地方都市からの転勤で単身赴任生活をおこなっていたが、もう地方には戻らない方向性としたため住替えを検討し実行した。先ずは東京での住まいを決め、並行して地方の所有不動産の売却を不動産業者仲介の上で進めた。ともに全国区の同一不動産業者を利用したことにより、東京~地方の連携がうまく取れ、なんとか実現に漕ぎ着けた。

高齢者男性

20代/女性/愛知
転職をしたことにより、職場に通うことが困難になったため住み替えを検討いたしました。

50代/女性/宮城県
連れ合いの退職によりどちらかの実家に帰るか悩みました。まだ両親ともに元気だったため自分たちの住み続けたい土地をと夫婦で話し合い、お互いの両親の家の中間地点になる今の家を選びました。色んな部分で少し部屋は小さめでしたが立地と何より近隣の方が入居前にお話しできるという機会をいただけて安心して入居出来た事が一番です。

住み替えって難しい?みんなの『住み替え』方法

住み替えにかかった期間はどれぐらいですか

売却にかかった期間

住み替えにかかった期間の調査では、『半年以上1年以内』の方が最も多い結果となりました。

大きくみて、1年以内に住み替えが完了した人は69人。
およそ7割が1年かからずに売却から購入まで済ませているようです。

住み替え方法はどちらを選びましたか

住み替えの方法ごとの割合

住み替えの方法は大きく分けて、新居を購入してから住んでいる家を売る『買い先行』と、住んでいる家を売ってから新居を購入する『売り先行』の2つです。

今回の調査では、およそ7割に当たる69人が買い先行で住み替えを行っていることがわかりました。

質問:なぜ買い先行で住み替えを行ったのですか?

20代/男性/北海道
注文住宅を建てるにあたって時間がかかるのでまずは、どこのハウスメーカーで建てるのか、そもそも希望の家を建てることができるのか不安がありましたので、まずはどめあすのような家を建てるのかを決め契約をしました。ただ、同時に売却の見積もりや準備もしており、ある程度の売れる金額の目安をつかむために査定を何社かにお願いしました。

高齢者男性

60代/男性/大阪府
市街地のミニ開発を頼りにしていたので、物件が豊富に出ると言うものではなく、気に入った立地の土地に自由設計の建売物件が出たので、資金は何とかなると、とにかく買い先行で進めた。

高齢者男性

40代/女性/神奈川県
買い先行にこだわったのは「いい物件を見つけてから、安心引っ越しをしたかった」からです。住まいの住み替えに周囲(実家の親)があまりいい顔をしていなかったこともあり、納得させる物件を先に見つけてから引っ越すことにしました。買い先行だと住宅ローンが二重になって資金繰りがやばい…と聞いていましたが、かぶる部分が少なく最終的にはおトクに引っ越せました。

高齢者男性

50代/女性/静岡県
実家の為、売りを急ぐ心配もなく住んでいる家を先に売ってしまうと、自分の住む場所がなくなってしまう事がまず考えられたためです。次に住む場所は気持ち的には終の棲家として考えていたことと、犬と一緒に住み替えを望んでいたため物件が決まりにくいだろうと予想でき、焦って先を急がずじっくりと新居を決めたかったためです。

質問:なぜ売り先行で住み替えを行ったのですか?

40代/男性/東京都
新しい家に住み替える時に、借金を抱えたくなく、今から住宅ローンを組むことは難しいと思いました。
そのためには、今住んでいる家を売却してお金が入らないと新居を購入することは難しかったのです。なので、今住んでいる家を売ってからの新居を購入する形を取りました。

アイコン

70代/男性/東京都
立ち退きを要求されたので、しばらくはアパート生活をして家が出来るまで我慢してました。ですが、結果的に新居に住んで前より広い土地と家に住めたので、満足してます。あの時の決断は今でも正しいと思っています。立ち退きを渋っていたら今がなかったです。

アイコン

30代/女性/神奈川県
不動産屋さんや知人、親、先輩、上司等様々な方にも相談させていただきましたが、確実な金銭フローが必要だったため、売り先行を選択しました。知人は買い先行で、マンションから一軒家を購入しましたが、元住んでいたマンションがなかなか売れずに結局赤字になってしまったという話も聞いたのでいろいろ調べた結果の選択です。

50代/女性/京都府
売り先行にする場合には、一時的に荷物を移す場所を借りる必要がありますが、私の場合はすぐに知人宅に住まわせてもらう話しがついたからです。また、いつ自分のマンションが売れるかが分からないのに、先に不動産を買ってしまうと、2重で支払いをしなければならなくなり、経済的負担と不安を減らすための住み替えのハズが本末転倒になってしまうと思ったからです。

『住み替え』経験者は満足しているの?

どこからどこに住み替えた?

どんな物件かから住み替えを行ったか

住み替え先の物件種別に関するアンケート結果

マンションからの住み替えを行った方が全体の66%と多く、その半数以上が同じようにマンションへの住み替えを行っています。
戸建てへ住み替えた方もおよそ半数です。

反対に、戸建てから住み替えを行った方は全体の33%で、その6割以上がそのまま戸建てへと住み替えをしています。

すまリス
全体を見れば、戸建てからマンションに引っ越す人は少ないんだね。
近年、子育てが終わった定年世代の方が、スケールダウンしたコンパクトなマンションへ住み替える動きもあるようです。
それを考慮すると、戸建てからマンションに住み替える多くの人は、定年後、あるいは定年間近の方が多いのかもしれません。

質問:売却は成功だったと思いますか? その理由を教えてください


成功だった!

40代/男性/神奈川県
そのマンションは中古で3,300万円で購入し、約7年間住んで、2,700万円で売れたからです。同レベルのマンションを借りるには家賃が毎月15万円ぐらい必要かだったことを考えると、トータルでは賃貸より安く住んだのではないかと考えるからです。また、売却をした新婚夫婦もとても感じの良い夫婦だったので、良い人たちに売れて満足しています。

高齢者男性
まあまあ成功だった

20代/女性/東京都
建物ごと売却をすることにより、建物を自分たちで更地にするなどの手間も省けた。手間暇を考えれば上物ごと売却したほうが面倒ごとはないと思った。値段が少し低いとは感じたが、古い家だし、土地も狭いし、区画整理などで少し不利な位置にあるためそれが妥当だと感じた。上物を取り壊すにしてもお金がかかるので上物ごと引き取ってもらえるのは助かった。

高齢者男性
どちらかと言えば失敗

50代/女性/宮城県
後に不動産会社さんの事務の方に聞いて驚いたのですが私たちが手放したいと想っていた時期の方が私達が持っていたマンションの価値が高かったという話しを聞き営業マン次第で売り方もやり方も違う事を知りました。後自分たち主導でもっと口出ししても良かったのかもと想っています。何にしても私たちは物を知らな過ぎた事が一番です。勉強になりました。


失敗だった…

30代/男性/東京都
売却は大失敗だと感じている。そもそも原因は住み替え前に住んでた所の管理組合の実態をあまり理解せずに物件を購入してしまい、住み始めてから管理組合の横暴な管理体制が明らかになり、それが原因で物件の価値が下がった事により本来であればまだ高く売れたであろう駅近くの高立地にも関わらず、売却価格が低かったのが悔やまれる。住み替えをする人は間取りや立地条件だけではなく管理体制なども気をつけると良いと思う。

【完全無料】うちの価格いくら?