【専門家監修】不動産売却メディア「すまいステップ」

2,000万円で買った家はいくらで売れる?正しい価格を知るための方法を解説

  • 更新日:2024年2月2日
2,000万円で買った家はいくらで売れる?正しい価格を知るための方法を解説

「今住んでいる家は一体いくらで売れるのだろう?」「どうすれば正しい価格がわかるの?」

持ち家がどれくらいの価値があるのか気になりますよね。

ここではそんな疑問をお持ちの方に向けて、正しい価格を知るための方法を解説していきます。

【2024年更新】家の売却相場は今いくら?築年数で価格はいくら下がる?【調べ方を解説】

2,000万円で買った家の売却価格は築年数で異なる

家の売却価格は、築年数の経過とともに変化します。

ここでは首都圏における、新築戸建ての売却価格を築年数別でご紹介します。

売却予定の方は参考にしてみてください。

※参考:新築一戸建て価格は東京カンテイ 「首都圏一戸建て住宅・価格と戸数の動向」(2023年1月31日時点)を、
築5年以降の売却相場はレインズ「首都圏中古マンション・中古戸建住宅地域別・築年帯別成約状況【2022年01~03月】」から編集部作成

築年数が経過しても土地の価値は残るため、築15年までは新築時と同程度の価格で売却できます。

しかし、築30年を迎えると建物の価値がなくなり需要もなくなる傾向にあるため、売却価格が減少します。

ただし、土地の価値は立地や周辺環境によって大きく異なるため、一概にこの価値とは限りません。

売却予定の家の築年数と照らし合わせて確認してみましょう。

すまリス
上記グラフは「建物」と「土地」の価値を合わせたものだよ!

 

家を売却して手元にいくら残るか知りたい方は、不動産会社で査定を受けましょう。

家の売却にかかる税金・費用などは、売却額によって変わります。

正しい手取り額を知るためには、正確な査定額を把握する必要があります。

すまいステップ』なら、厳選されたエース級の不動産会社から、無料で精度の高い査定を受けられます。

以下のフォームを入力して、査定を受けてみましょう。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

2,000万円で買った家の価値は築年数で決まる

家の価格は、購入時の値段に限らず築年数が経つにつれて低くなります。

築1年未満であっても、多くの場合は一度入居しただけで中古とみなされ価格が下がります。

他にも日当たりや風通し、立地条件や周辺環境なども価格に影響してきます。

また、土地の値段については所有している期間に関わらず、市場の動向に左右されます。

住宅の価格減少に関するグラフ

引用元国土交通省│中古住宅流通、リフォーム市場の現状

2,000万円で買った一戸建ての価格減少率

本章では2,000万円で買った一戸建ての築年数経過による価格減少率を下の表からみていきます。

ここで注意なのが、築年数の経過によって価値が減少するのは、一戸建ての建物の部分のみです。

土地の価格は、築年数に影響を受けません

一戸建ての建物の価値は築5年で約30%、築20年で約84%減少します。

すまリス
不動産は「建物」と「土地」で分けられて、「建物」のみ価値が減少していくんだ!
築年数建物の価格減少率購入価格2000万円の一戸建ての現在価値
新築時0%2000万円
築5年目30%1400万円
築10年目55%900万円
築15年目77%460万円
築20年目84%320万円
築25年目88%240万円
築30年目92%160万円

築10年の戸建てであれば、建物自体の価値は半分以下まで減少してしまいます。

したがって、戸建て売却を検討している方は、早めに売却した方が高く売れる可能性が高いといえます。

すまリス
土地の価値は無くならないけど、建物の価値は築年数の経過とともに無くなっちゃうんだ!

2,000万円で買ったマンションの価格減少率

本章では2,000万円で買ったマンションの築年数経過による価格減少率を下の表からみていきます。

マンションの場合、土地の価格が含まれません。マンションの価格が低くなってしまうと、売却額も低くなります。

築年数建物の価格減少率購入価格2000万円のマンションの現在価値

築年数建物の価格減少率購入価格2000万円の一戸建ての現在価値
新築時0%2000万円
築5年目18%1820万円
築10年目27%1,660万円
築15年目35%1,300万円
築20年目43%1,160万円
築25年目52%960万円
築30年目60%800万円

築5年が経った時点で18%市場価値が下がり、築25年で約半分程度の価値まで減少します。

戸建ての価値と比べて緩やかに減少する傾向にあるため、戸建てよりも減少率は低いです。

2,000万円で買った家を高く売るコツ

マンションの価値は築年数の経過とともに減少するとお伝えしました。

それでも、「購入価格に近い価格、もしくは同等の価格で売りたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

この章では、高く売るコツについて解説します。

家を高く売るコツ

  • 築年数が浅いうちに売る
  • 複数の不動産会社へ依頼する
  • 家のアピールポイントを理解しておく
  • 余裕を持った売却計画を立てる

築年数が浅いうちに売る

マンションを高く売りたいのであれば、できるだけ築年数が浅いうちに売りましょう。

前述しているとおり、マンションの価値は築年数の経過とともに減少します。

築25年の時点では、新築時の約半分程度の価値にまで減少してしまうのです。

すまリス
少しでも高く売るために、早めに売却活動を開始するのが大切だよ!

複数の不動産会社へ依頼する

売却時は複数の不動産会社へ依頼しましょう。

1社の不動産会社へ絞ると、提示された査定額や売却価格が適正かどうか判断できないからです。

査定額は不動産会社によって異なり、相場とズレた価格を設定してしまうと買い手が見つかりづらい状況にもなりかねません。

すまリス
3~4社の不動産会社へ依頼して、比較しながら売却価格を決めるのがおすすめ!

家のアピールポイントを理解しておく

家のアピールポイントを理解しておくと、売却時に有利に働きます。

家の査定は不動産会社の担当者が行いますが、基本的に建物の状況や立地、利便性などを見て判断します。

しかし、「夜も静かで治安が良い」「近くの幼稚園は評判が良い」などの実際に住まないと分からないメリットまでは考慮されません。

せっかくのメリットでも買主に伝わらなければ意味がないので、自分でアピールポイントを理解して、担当者へ伝えておきましょう。

余裕を持った売却計画を立てる

売却は余裕を持った計画を立てましょう。

売却までの期間が短く、焦って売却しようとすると買主に足元を見られて大幅に値下げされてしまう可能性があります。

少しでも高く売るために、売却計画には余裕を持たせるのが大切です。

大切な家を少しでも高く売却するために、複数の不動産会社の査定額を比較して、より高値で売却してくれる不動産会社を選びましょう。

家を売却をした方の約75%以上が、3社以上の不動産会社で査定を受けています。

すまいステップ』は、「市場価格より高値で売却をした経験がある」など独自の基準で厳選した不動産会社最大4社に査定を依頼できます。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
みんなの不動産売却体験談

京都府宇治市 / 60代

査定価格2,850万円売却価格2,800万円

不動産会社の決め手
売却予定物件の近くにある不動産会社だったから。テレビCMなどで見聞きした不動産会社で信頼出来そうだから。最初の電話対応も丁寧で話を良く聞いてもらえたから。
この口コミをもっと見る

埼玉県三郷市 / 50代

査定価格900万円売却価格560万円

不動産会社の決め手
買取価格が高かった。知名度があり、個人経営のような小さな会社ではなかった。手数料が安かった。親身な感じがした。家から近かった。担当者が優しい感じだった。
この口コミをもっと見る

東京都豊島区 / 50代

査定価格4,000万円売却価格6,000万円

不動産会社の決め手
やはり買い取り価格が一番良かった事と、対応も早く知識も豊富だったので安心感があった。売却物件と購入物件が同時決済となり、タイトなスケジュールだったが、契約から一部入金を先行して貰えたので、購入物件の入金が先にでき…
この口コミをもっと見る

大阪府大阪市住之江区 / 30代

査定価格1,600万円売却価格1,550万円

不動産会社の決め手
何社かネットで調べたり見積り以来をしたりしましたが、最終的には引越をした時の賃貸不動産に紹介して貰った系列会社にお願いしました。大まかな話が通っていたのでスムーズに話ができました。
この口コミをもっと見る

北海道札幌市豊平区 / 40代

査定価格2,100万円売却価格1,800万円

不動産会社の決め手
売却戦略が充実(周辺価格や価格傾向の統計分析による売却価格の設定適正化)売却状況の共有(投稿物件の閲覧状況や内見状況の毎週報告受け)担当者の熱意
この口コミをもっと見る

2,000万で買った家がいくらで売れるか知るためには査定を受けよう

2,000万円で買った家はいくらで売れるかを解説しました。

家の価値は、築年数の経過と比例して減少していきます。

木造住宅であれば、築22年で建物としての価値を失うため、売却額も低くなる傾向にあります。

ただし、家の立地や利便性、周辺環境などの条件により需要があれば、十分に高い金額で売却することも可能です。

家の売却を検討している方は、不動産会社へ査定の依頼をしましょう。

すまいステップの一括査定なら、簡単な条件を入力するだけで一度に4社の不動産会社へ査定できます。

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

都道府県ごとの不動産売却情報

お住まいの地域の売却相場・不動産会社をチェックしよう

すまいステップなら簡単に査定価格が分かる
リナビス
リナビス

一括査定であなたの家の適正価格が分かる
オンライン対応

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4
1000社以上の優良不動産会社が参画

不動産会社選びで、
数百万円も
売却額が変わる

不動産会社選びで、数百万円も売却額が変わる
【完全無料】うちの価格いくら?