不動産売却に関する悩みを解決する相談先や選び方を解説

不動産売却の悩みはいろいろな種類があり、多岐に渡ります。あなたの今抱えている悩みはなんであるかを基準にして、不動産売却の悩みを相談してみましょう。不動産会社に相談するのが一般的ですが、一部の悩みは他に相談した方が良いケースもあります。
不動産は非常に大きな売却額になるので、より専門的に解決できる方法を知っておく事が良いでしょう。信頼できる不動産会社を見つけて、そこの担当者に相談する方法ももちろんありです。買った不動産会社であるなら良いですが、大抵担当者が変わっているケースがあるので、新しく探す方法も検討してみて下さい。
不動産会社を探すなら一括査定サイトを利用して、いくつかの不動産会社をピックアップする事です。そして話をして、良い感触の不動産会社から選ぶようにしましょう。

リナビス
リナビス

あなたの不動産の
売却価格をいますぐチェック

リナビス
step1
リナビス
step2

不動産売却の悩みを聞いてもらえる相談先

不動産売却の悩みを聞いてもらえる相談先はいろいろあります。それぞれ相談内容に合った相談先を見つける事が早く悩みを解決するポイントです。

税理士

あなたの悩みが確定申告や税金関係なら税理士に相談する事をおすすめします。不動産会社でも取り扱っていますが、自己の収入の状態やローンなどの状況を加味して相談する必要があるので、税理士に相談する方が良いでしょう。税理士を探すなら日本税理士連合会のホームページより、お近くの税理士を紹介してもらうのが一番簡単です。

司法書士

あなたの悩みが土地や建物の権利関係なら司法書士に相談してみましょう。特に登記や抵当権などの専門的知識については司法書士がより詳しく相談に乗ってくれます。司法書士を探すなら日本司法書士連合会や各地域の司法書士連合会を利用すると良いでしょう。

不動産鑑定士

簡易鑑定なら一括査定サイトなどを利用する事でも良いですが、より詳しくその不動産の価値が知りたいと思ったら不動産鑑定士に依頼して鑑定してもらう方法があります。不動産鑑定士を探すにはマッチングサービスを利用したり、地元の不動産会社などに相談すると良いでしょう。

土地家屋調査士

土地の正確な広さを知りたい場合には土地家屋調査士に相談するのが良いです。日本土地家屋調査士会連合会から土地家屋調査士を探す事ができます。

弁護士

不動産売却のトラブルや、法律に関わる事に関して、不動産会社で賄えないような案件は弁護士に相談する事をおすすめします。近隣のトラブルや売買のトラブルなど幅広く取り扱っていて、不動産の得意な弁護士を探しましょう。そのような弁護士を見つけるには日弁連や県の弁護士会、弁護士ドットコムなどのサービスを利用すると良いです。

不動産会社

不動産会社はその他の不動産に関する相談には良いです。一般的なものに関しては他の専門家に頼むより精通していますし、経験も豊富。不動産会社で解決しない専門分野はその悩みに即した相談先を紹介してくれたりします。

不動産売却の流れ


STEP1:相場を知る
STEP2:簡易査定を依頼
STEP3:資料を用意
STEP4:媒介契約を締結
STEP5:売却活動
STEP6:売買契約を締結
STEP7:・不動産引き渡し

まずは一括査定サイトや地価額などから相場を知っておき、チェックします。それから不動産会社に簡易査定を依頼しましょう。(一括査定サイトから利用して選んでも良いです。)前回使った土地取引に関する資料に関しては必ず用意するようにします。(無い場合は司法書士などに依頼し媒介契約までに用意しておきましょう。)
媒介契約は3種類あり、どれを選んでも良いですが、特性が異なるので注意しましょう。一般媒介契約は自由にいろいろな不動産会社とやり取りできる代わりに、売却のスピードは遅くなります。一方専属媒介契約や専属専任媒介契約は一社の不動産会社を選ぶ事になり、自由度は減りますが、売却のスピードは速くなる傾向です。
いずれにしても信頼できる不動産会社とタッグを組んで、しっかりと希望を伝えておく事が良い取り引きが行える秘訣です。媒介契約前にしっかりとあなたの希望を伝えておきましょう。
売却活動は宣伝や、広報などを行い、多くの人に不動産を見てもらいます。多くは不動産会社主体で行ってくれますが、買主側と価格の交渉を行い、折り合ったら売買契約を結びましょう

関連記事

不動産はとても高価なため、その売買はライフイベントの一つと言っても過言ではありません。この記事をご覧になっている方の多くが、不動産の売却は初めての経験なのではないでしょうか。本記事では、不動産売却を始めて行う方のために、不動[…]

一戸建て 売却

不動産売却で査定の相談をする時のポイント

不動産売却で査定の相談をする時に押さえておきたいポイントが存在するので覚えておきましょう。

不動産売却の流れについて知っておく

相談をするポイントの1つは大体で良いので不動産売却の流れを知っておく事です。査定の相談をする時に順序や書類の用意などいろいろやらないといけない事があるので、最低限不動産会社と相談し、不動産会社に任せる所と自分で介入する点を分けてやる事を整理しておきます。
同時にやるべき事はメモをしておくなどして、明確に時期まで決めておくと役立ちます。査定の相談をする時には同時に不動産売却の流れについてもチェックしておきましょう。

簡易査定しておく

一括査定サイトなどを利用しても良いので簡易査定をして、不動産のある程度の価格を知っておく事が大事です。これによって査定額と差が出た場合にその理由を聞く事で不動産業者の選定に役立ちます。すまいステップは独自の運営方針に従って厳選された優良企業のみと提携を組んでいるため、信頼して仲介を依頼できる不動産会社のみに査定依頼ができます。

関連記事

「家の査定はどうやって依頼するの?」「査定の時どこを見るの?」「査定時には何に気を付ければいいの?」初めて家の売却を検討している方は、不動産会社に査定してもらうことに不安や疑問を持つ人もいるでしょう。家を売るために査定はした[…]

家の査定

信頼できる不動産会社を見つける

不動産売却は自分で行うよりも不動産会社とタッグを組んで、一緒に行った方がより大多数の人に見てもらい有効です。媒介契約以降は不動産会社の良い悪しが希望の不動産売却を叶える大きなポイント。決まっていない場合はいろいろな不動産会社と話をして信頼できる不動産会社を見つけておきましょう

関連記事

家の売却を思い立った際に「どの不動産会社に依頼すればいいんだろう?」「大手と地域密着型の不動産会社どっちがいいんだろう?」「悪徳不動産会社に依頼してしまったらどうしよう・・・」家を売却する際に最も重要なのが「不動産会社選び」[…]

ファイルを見る女

売却の動機や希望を整理しておく

売却の動機(住み替えや遺産整理など)をハッキリしておき、自分の希望する期限や、価格をしっかりと査定の際に不動産会社に伝えておきましょう。特に住み替えの場合には不動産売却で得たお金を次の住居の頭金にする可能性が高いので、時期なども含めてしっかりと伝えておき、それを含めて査定額を出してもらうのが良いです。
大抵の不動産会社の場合にはその動機などについて聞いてくれるケースもありますが、込み入った話になるので、自分から進んで行う事が良いです。希望をしっかりと伝えておき簡易査定と差額の無い金額であるのなら、不動産会社は工夫してその希望を叶えるように努力します。

信頼して相談のできる不動産会社の選び方

信頼して相談できる不動産会社の選び方を紹介します。

査定額の根拠について納得できる説明がある

簡易査定を行ってから、不動産会社に査定を依頼すると思います。その際に差額がでる事は良くある事。それも含めて査定額の根拠について納得できる説明をしてくれる不動産会社は信頼できます
またより細かい査定の根拠を持っており、正確に物件そのものを見て査定してくれている証拠なので、細かい点までしっかりと丁寧に説明してくれる不動産会社は信頼できます。もちろんその人や不動産は千差万別で、指標になるものは合っても、同じものは存在しません。したがってとことん納得できるぐらい話し合ってくれる不動産会社を選びましょう。
不動産に愛着があるような不動産会社ほど熱心に売却活動を行ってくれたり、買い手側に粘り強い交渉を行ってくれます。査定額が出た時に質問をより詳しくできるようにしておき、いろいろ話をしてもらい納得して不動産会社を選びましょう。

免許番号と行政処分歴について

不動産の媒介や仲介を行うに当たっては宅地建物取引業の免許が必要で、その申請に沿った営業(宅地建物取引主任者が常駐しているなど)をしないといけません。その免許の免許番号をまず確認する事で営業している年数なども解ります。(()の数字の中に注目してみて、カッコプラス1年が営業年数です。)免許は多くは入り口付近に提示してあります。免許には国土交通大臣の免許と各都道府県知事免許があり、本店の所在地により異なります。
決まりに沿った営業や取引をしていなかった業者に対して、行政処分を行った例などが過去5年間分閲覧する事ができる国土交通省のサイトがあるので、話をいくつか聞いた中からその業者が当てはまっていないか確認する事が可能です。このようなサイトを利用して、信頼できる不動産会社を絞る事ができます。

会社の得意分野との一致

不動産売却を考えるなら媒介を取り扱っている大手か中小の地元に根付いた不動産会社を選ぶ事になります。同じ不動産会社でも自社の得意としている分野と得意としていない分野があるので注視したいです。一番判断がつきやすいのがその地元で出している広告や不動産会社の入り口の物件表。それを見て、マンションが多ければマンションが得意、戸建てが多ければ戸建てが得意、土地が多ければ土地が得意の会社です。
苦手な分野の不動産会社を選んでしまうとなかなか売れにくかったりします。この辺はあまり会社側から言わないので、自分で探るしかありません。その地域に住んでいる友人などに協力してもらう方法が良いでしょう。

一括査定サイトなどに幅広く掲載

一括査定サイトもいろいろありますが、大抵は悪質な不動産業者を排除するようになっています。したがっていろいろな一括査定サイトに掲載してあるような不動産会社は信頼できます。一括査定サイトや地元の広告まで幅広く掲載されている事はそれだけ取引にも慣れた会社である証明。アンテナを幅広く持っていろいろな所から情報を得る事が必要です。

不動産会社に相談する前に一括査定サイトを利用するメリット

不動産会社に相談する前に一括査定サイトを利用するのはメリットが多いです。

物件に適した業者を手軽にマッチングできる

一括査定サイトは今あなたが売りたいと思っている不動産物件に関して、一番適している業者を手軽にマッチングする事ができます。まずはその会社に話を聞いてみて納得できない場合には違う会社を選べば良いです。その物件や地域に対して得意の不動産会社を紹介してくれるサービスで、まずは価格帯を知るだけでも利用してみる価値があります。

一番高く買い取ってくれる会社を見つけられる

価格だけを知る場合において、数社をピックアップしてその物件に対する価格を提示し、一番高い価格をつけた会社を即時に選ぶ事ができます。まずは価格だけで選んでも良いので、その会社などに話を聞いてみる事が大事です。その際には根拠をしっかり突っ込むようにし、なぜその価格で売れるのかという点に注目してみて話を聞くと良いでしょう。

すまいステップがおすすめ

以上の事を踏まえてもすまいステップと言う一括査定サイトがおすすめです。60秒で簡易査定ができ、物件に最適な6社をピックアップします。すまいステップを利用して、売りたい物件の価値を知って、優良な不動産会社と出会ってみましょう。

頼れる会社を見つけて不動産売却の悩みを解決しよう

不動産売却はしっかりとした相談先を見つける事が大事です。悩みの種類によって相談先を複数持っておく事と共に専門家に相談すると良いでしょう。悩みの種類が不動産全般に及ぶ場合には、お近くの不動産会社に相談される事をおすすめします。
不動産売却の流れはおおよそ簡単に押さえておき、一括査定サイトを利用するなどして簡易査定をしておいてから売却の相談を不動産会社にすると良いでしょう。売却の動機や希望の価格や時期なども含めて、信頼できる不動産会社に相談しておく事です。
信頼できる不動産会社の選び方とは査定額の根拠について詳細を説明してくれる事と、免許番号などをチェックする事、行政処分の履歴が無い事などが挙げられます。一括査定サイトを利用するメリットも理解して、上手に活用してみるといろいろな不動産会社との出会う事が可能です。


不動産一括査定サイトを使って査定をしたら300万円以上の差も珍しくない 

不動産一括査定サイトすまいステップ を使って実際に不動産を査定してみると、査定額に300万円以上差が出ることも珍しくはありません。

不動産会社査定価格
不動産会社A1100万円
不動産会社B1400万円
不動産会社C1280万円

これだけ査定額に差が出ると、複数の不動産会社に査定を依頼することが、不動産を高く売るために必須だと言えるでしょう。

少しでも不動産売却を検討しているなら、一括査定サイトで自分の不動産がいくらで売れるか調べてみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?